« 撃たないと忘れる・・・:高萩射撃場 | トップページ | クラ対300m初日 »

2014年10月13日 (月)

フリーライフル300m射撃

平成26年度第19回全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会(300mの部)

という試合に参加した。
種目は、フリーライフル3×20(3姿勢60発)、フリーライフルP60(伏射60発)、
そしてスコープライフルP40(伏射40発)。
3×20とP60は基本的に団体競技=団体選手3人の合計点数で競う。
今回、ライフルチーム・スターチスは、3×20の団体が組めず、
スタMasa一人、3×20に個人選手エントリーとした。
Gun1
スタMasaの得物、シーレンDGA。口径.308Win.
.
試合前日の朝、会場である長瀞=埼玉県長瀞総合射撃場 に入る。 
事前練習というより、照準調整。 
マイクロサイト3個をP(プローン=伏射)で調整する。
.
Ss1
.
Ss2
.
Monitor
.
使用実包は、弾頭シェラの150gr.+薬莢ノルマ+雷管フェデラル+火薬IMR4895を44gr.
で初速2700fps見当のリロード弾。
.
Ammo
.
昼前、鉄砲夢物語さん から電話が入る。もうすぐ射場に着くとのこと。
鉄砲夢物語さんもスターチスの一員である。
というか、スタMasaがやや強引に引っ張ったのであるが・・smile
夢物語さんは、本大会、スコープライフルP40にエントリーした。
得物はレミントンM700VLS、口径.308Win.
夢物語さんは、昼食に、と牛丼を買って来てくれた。
ありがたく頂戴したriceball
ランチ後、夢物語さんはスコープ調整のため、射座に入る。
本大会役員の一人、三和管財 のT川社長が、
標的を携えて来た。そして全国クラブ対抗戦実行委員会
委員長、MAさんも来場。
T川社長、MA委員長の指示に従い、
本大会の標的編成作業に従事する。
この日、スタMasaと鉄砲夢物語さんは、秩父市のビジネスホテルに投宿。
夜、西武秩父駅前の居酒屋で二人でミーティングbeer 
鉄砲夢物語さん、そもそもハンターなのであるが、
近年ポジション射撃に興味を持ち、
C葉県ライフル射撃協会を通じて日ラ入会、
ARからSB、そして大口径フリーライフルへと、
瞬く間に進んだ。
夢物語さんの行動力、大いに見習うべき、と思う。

« 撃たないと忘れる・・・:高萩射撃場 | トップページ | クラ対300m初日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/57668204

この記事へのトラックバック一覧です: フリーライフル300m射撃:

« 撃たないと忘れる・・・:高萩射撃場 | トップページ | クラ対300m初日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック