« グアム射撃合宿初日 | トップページ | グアム射撃合宿三日目 »

2014年9月12日 (金)

グアム射撃合宿二日目

9月9日朝7時に起床する。

.
Gph1
.
Gph2
.
7時半、朝食。場所はホテルの1階レストラン。朝食バイキング15ドル。
.
Breakfast2
.
Breakfast
.
午前9時、G.O.S.R からお迎えが来る。
.
Gphentrance
.
今回のお迎えは、インストラクター兼ドライバーのカルロスさん。 
ありがたいことにスタMasaを覚えていてくれた。
このホテルでスターチスの三人組のほか、3名のお客さんをピックアップして出発。
まずは、コンビニ「大阪屋」に立ち寄り、食料と飲料水を仕入れる。
.
Oosakaya1
.
Oosakayanaka
.
Oosakayanaka2
Oosakayacat
.
↑ 大阪屋の猫。
.
買い物を終え、G.O.S.Rに向けて出発する。
.
毎年、この合宿では、グアムを観光したことがない、とカルロスさんに言うと、
それでは名所を案内する、ということになった。ただしG.O.S.Rへの途中で、
といことである。
.
Eaglerock
.
Eaglerockup
.
↑ カルロスさんが示した名所「イーグル・ロック」。鷲の横顔のように見える。
カルロスさんが見つけて命名した名所だそうだ。
.
タモンのホテル街から45分ほどで、G.O.S.Rに到着する。
.
Gosrhouse
.
Member_2
.
Bosssu
.
↑ G.O.S.Rの社長SUさんが出迎えてくれた。
.
Demo1
.
Demo2
Demo3
.
Demo4
Demo5
.
受付に展示されている銃器。 撃ちたい銃と弾薬を選ぶ。
Handoguns
.
Handguns3
.
Handguns2
.
スタMasa、お気に入りのハンドガンは、スプリングフィールドのM1911の黒色。
しかし今回、その銃は修理中で無かった。
それで同じ仕様の塗色シルバーを選んだ。
.
Spfd1911migi
.
↑ スプリングフィールドM1911シルバー。 セーフティフラグは、スタMasaの私物。
.
45acp
.
↑ M1911の適合実包、.45ACP。
.
Masaspfd2
.
Masaspfd
.
↑ スプリングフィールドM1911を撃つスタMasa。
15発も撃ったころだろうか、突然のジャム。
.
Spfd1911breakdown1
.
Spfd1911breakdown
.
薬室後部下のロッキングラグが折れていた。 金属疲労と思われる。
.45AUTO、S&WM1911で撃つことになった。
.
Sw1911migi
.
.45ACPを使うハンドガン、M1911級であれば、とても撃ちやすい。
.
Ammo
.
Syamen1
.
Syamen3
.
Longrange
.
Reload
.
↑ このレンジでは、弾薬のマガジンへの装填は自分で行なう。
.
G17hidari
.
G17migi
↑ グロックG17
.
Swmphidari
.
Swmpmigi
.
↑ 口径.40S&WのスミスアンドウエッソンMP。 これも撃ちやすい銃だ。
.
P226hidari
.
P226migi
.
↑ SIGザウアーP226。 口径9mmルガー。これも撃ちやすい。 
近代のハンドガンは総じて撃ちやすい物が多い。
.
Oda1
.
Oda2
.
Oda3
.
↑ ハンドガン射撃中のodaさん。
.
odaさんが選んだ長物は、ブッシュマスターXM-15E2S、要するにM16である。
.
Odak1
.
Odak2
.
Odak3
.
↑ M16をニーリングで撃つodaさん。
.
08hidari
.
P08migi
.
ビンテージ物、ルガーP08。 9mmルガー5発限定射撃。
これに挑戦したのは、歴史好きの鉄砲夢物語さん
.
Yumep081
.
Yumep082
.
ルガーP08、5発共ジャムであったdown  
.
Yume1
.
Yume2
.
Yume3
.
Yume4
..
↑ ベテラン・ハンターの夢物語さん。 
多くの散弾銃、ライフル銃を撃っているが、ハンドガンだけは初体験。
ハンドガン射撃に目覚めたらしい。
.
Notes
.
Syaza1
.
Syaza2
.
Masap228
.
↑ SIGザウアーP228を撃つスタMasa。 
この日の長物はM4をリクエストしたところ、これが出てきた。↓
.
M4
.新型のM4だろうか・・。これをK(ニーリング)-P(プローン)-S(スタンディング)の
3姿勢で撃ってみた。
.
Masak
.
Masap
.
Masas
.
使用実包はもちろん.223レミントン。
.
223rem
.
Targetpaper
.
↑ 持ち込みの標的。紙にSBのセンターペーパーを貼付したもの。 
標的持ち込みは10ドル。
 監的スコープ無し、空撃ち禁止、サイト調整禁止では、当たりようが無い。
Wd40
.
↑ G.O.S.Rの銃器メンテナンス・ツール。油はWD-40。
日本の鉄砲撃ちにも馴染みの油だ。
ホテルへの送りは、社長のSUさんが運転してくれた。
ホテルに荷物を置き、そのままSUさんに連れられて、
G.O.S.Rのインストラクター兼経理担当のマイクさん の奥様が
最近開店したスナックに入る。
.
Mikesmise1
.
Mikesmise2
.
同店には、グアムで生活する日本人事業主の方々が集まっていた。
.
Karlos
.
↑ ビリヤードに興じるカルロスさん。上手なものである。
しばらくの間、飲んで食べて満足。 少し早めに辞去し、
ホテルに戻った。
.
Night_view1
.
Night_view2

« グアム射撃合宿初日 | トップページ | グアム射撃合宿三日目 »

コメント

◎Sさん

小生もWGには行ったことがありません。
WGは銃器弾薬の種類が多過ぎて、
じっくり撃ち込むには不適かな、と思ったたり
しています。時間と金銭に余裕があれば、
一度訪ねてみたいとは思っていますがcoldsweats02

P-08(ピーオーエイト)アメリカ人はこう言います。
P-38(ピーサーティーエイト) こちら系WWII系の銃は.W/Gの方が質種類とも上です。私は今だに行った事がありませんが。(GOSRのオーナーがへそを曲げるので)

BERETTA92系などは.P-38の構造にそっくりです
コピーでは?と思うほどです。私個人の感想ですが
1934はまるで ワルサーそのまんまですし。

◎S様

>工業製品である以上、いつかは壊れる・・・
仰せのとおりですね。
銃で云えば、ボルトアクション・ライフルが最も丈夫でしょうか。
 G.O.S.Rではハンドガンを多く撃ちますが、M4等の自動ライフルも好きです。今回は、.308Win.のモジュール・カービンを撃てたこと、良かったです。
次回、モジュール・カービンをきっちりポジション・スタイルで3姿勢を撃ってみたいと思っています。

レス ありがとうございます。

レンタルガンでは.なにかと制限がありますね

やはり専用の物が欲しくなります。

工業製品であるいじょうは いつかは壊れるのは必至ですが 今回の事象はスライド側の消耗も考えられるので.スライドASSYバレル含むの交換になるかと そうなると新品を買った方がよくなります
黒い方はシアとディスコネの摩耗でしたと思います
1991もトリガーがスリップ気味で切れが悪くなって来ているような感じがしました。
日本では.出来ない拳銃射撃を楽しまれて下さい

◎S様

ようこそcherry
G.O.S.Rの銃は、かなり使い込んだ物が多いようです。 昨年は、ジョー曹長にお願いして、SFA1911の黒を、15mで紙標的に試射しました。標的の高さの合わせ、ニーリングでの試射でした。着弾点を知るためには必要なことでしたが・・・今年は、その黒が無かったので、同型銀を撃ったところ、ロッキングラグの折損、と相成りましたdown
今年の反省は、紙標的で試射をしなかったことでした。  G.O.S.Rでは、空撃ちとサイト調整が許されないので、紙標的での試射は必須と思いました。

はじめまして。GOSR掲示板から こちらに訪問しました。私は.GOSRに当初から現在まで通っている者でファミリーの一人です。
こちらの記事を拝見して.とてもショックになりコメしたくなりました。SFA1911ついに.逝ったんですね。
私の一番のお気に入りです。投入当初は素晴らしくバシバシ50mでクロスリングに全弾HITしました。
NOVAK'Sサイトで狙い易く楽しいものでした。
全バラ&ライトチューンをし益々快調でしたが.少し前からガタつきはじめているのはしっていましたが
ついに逝きましたね。45AUTOはこの銃でJOEから多く学びました。92SBとP226もスライドクラックして現在ではJOEの自宅にあるようです。1911系はまったくよく壊れます。SWもエキストラクターが折れました。別の1911はフランジャーがトビました。
貴重な情報を有り難う御座います。

◎盆踊りさん

ようこそsun 6月にG.O.S.Rにおいででしたか。
当方、4回目のG.O.S.Rでした。
小生らのチームは、遊び方が下手で、
滞在中m中二日はまるっきりG.O.S.Rに
張り付いて、射撃三昧でした。
来年も行きたいと思っていますsagittarius

こんばんは。
掲示板より伺いました。
久しぶりのグアムが都会になっていてびっくりしました。
男4人の射撃ツアーもはじめてでした~
G.O.S.R楽しいですね!(^^)!
時間作ってまた行きたいです~
私的には1911専門で射撃しています。

おじゃましました・・・m(__)m

◎誠さん

そうでしたか・・・ M1911、確かに基本設計は100年以上前ですものね~

 今回.40SWを初めて撃ちましたが、使った銃、SWM&Pと相まって、とても撃ち易く感じました。
.308のモジュール・カービンも小生の感性に
ぴったり合いました。
帰国したばかりですが、またグアムに行きたくなっています。

スタMasaさん、こんばんは。
1911壊れちゃいましたかpigロッキングは、SIG方式の方が丈夫で、現在では圧倒的に主流となっています。アメリカでも、そして日本でも、1911は完全無欠で最高の銃だと思っている方がたくさんいるかと思いますが、そんなことないんですよね、実は。プランジャーチューブが緩んだり剥がれたりするのもよく耳にします。グロックを始めとする現代を代表する銃が出てきて以来、1911を実用銃として使う人が激減してしまいました。あの、ベレッタM9でさえ、もう時代遅れの感じがします。私も、1911は大好きな銃ですが、レンジ専用として考えています。

◎おとうたま

今度是非ご一緒しましょうhappy01
今回、レミントンM870でトラップを撃ってみました。
上下二連と勝手が違いますが、10枚中6枚を砕きました。上下二連より砕け方が派手だったですnotes

良い旅ですなぁ~!

羨ましい!

そして撃ちに行きたい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/57350623

この記事へのトラックバック一覧です: グアム射撃合宿二日目:

« グアム射撃合宿初日 | トップページ | グアム射撃合宿三日目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック