« 初秋・・・まだ暑い:真壁50m射場 | トップページ | グアム射撃合宿初日 »

2014年9月 5日 (金)

9月の真夏日:笠間10mAR射場

最高気温30℃の金曜日sun 夏季休暇初日は、AR(エアライフル)練習。

AR立射は、基本射撃と心得る。
午前中、雑用を片付け、正午少し前に、笠間=茨城県狩猟者研修センター に入る。
10mAR射場前に、駐車車両6台。 だが、人影は無いshadow
猟友会一都八県ライフル&スラッグ大会に参加する選手及び役員が、ここに集合して、
各自の車両を駐車し、バスで会場の西富士射撃場に向かった、とのことbus
.
Motorpool
.
10mAR射場にも先客は無い。
.
Syaza
.
Syamen
.
Gun
.
得物は、アンシュッツM2002CA。 圧縮空気式。
.
Logo
Pellet
.
弾はH&Nのフィナーレマッチ。4.49mmの丸缶。
Sobi
.
↑ 装備。 ジャケット&パンツはザウアー。 
アンダーウエアは上衣:Tシャツ+ポロトレーナー
下衣:ジャージパンツ。 ちと暑苦しいsweat02
.
Gloves1
.
Gloves2
.
グローブは、RKOとかだったろうか・・・10年位前に購入した、と思う。
購入過程を覚えていない。
.
Shoes
.
靴はステンバーグ。
.
Rack
.
立射を70発ほど撃つ。点取りはしない。 据銃-照準-撃発-フォロースルーに留意する。
撃発の時期を逸した場合、横着せず、銃を降ろすことを意識する。
Target
.
練習を終えたころ、AR射場隣の大口径射場に来場者2名有り。
冷やかしに覗きに行くと、還暦オーバーのC葉県のハンターさんがサコーの.300WSMで
100m先を膝射で撃っていた。
もうお一方は、若いハンターで、
12番径のレミントンM1187でスラッグを座射で撃っていた。
サコーのハンターさん、射撃後は丁寧に銃器手入れし、ボルトは銃と別保管していた。
この所作はお見事である。
銃を運搬する際、銃本体とボルトを分離して運ぶ、というハンターは少ない。
運搬時、可能な限り銃を不完全な状態にすることが良い。
ボルトアクション・ライフルはボルトを別保管する。
圧縮空気式エアライフルは、シリンダーを分離別保管する。
主要部品を分離保管するのが困難な銃もあるが、
出来るだけの安全策は講じたい。
明日休暇二日目は、甥の結婚式に参列heart01

« 初秋・・・まだ暑い:真壁50m射場 | トップページ | グアム射撃合宿初日 »

コメント

◎仕遊空間さん
御多忙の8月、お疲れさまでした。当方、夏季休暇に入りました。休暇二日目の今日は、甥の結婚式に参列です。場所は心の高級ホテルです。これより披露宴です。

私もスラッグとはいえ、MSSは銃本体とボルトを別保管・運搬です。
不測の事態を想定してです。

ところでARといえばアンシュッツ、その後撃ちに行けず不本意な状況となっています。
撃つなら装備一式の購入が必須…と気張り過ぎでしょうか?(笑)
そちら(装備)もそれっきりになっています(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/57287865

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の真夏日:笠間10mAR射場:

« 初秋・・・まだ暑い:真壁50m射場 | トップページ | グアム射撃合宿初日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック