« 勘違い? あるいは無知?? | トップページ | 夏日、SB練習:真壁50m射場 »

2014年6月16日 (月)

午後から大口径ライフル:笠間

良く晴れた暑い月曜日sun

笠間=茨城県狩猟者研修センター 、この日午前中は、猟友会I町支部捕獲隊の訓練で貸切。
 というわけで、午後に大口径射場に入った。

先客は、G馬のAP(エアピストル)射手の、しげっちさん。 
しげっちさん、このたび、大口径ライフルの所持許可を得た。 
入手した鉄砲は、レミントンM700VLS、口径.308ウィンチェスター。

この日、しげっちさんの大口径ライフル初撃ち・・・のはずであったが・・・typhoon

リローディング失敗の模様・・・・・薬莢のショルダー部が潰れており、薬室に入らない。

実包発射が出来なくなった、しげっちさんは、プローンの姿勢作りをする。装備はクルトのジャケット、ターナーのミリタリースリング。

スタMasaの得物はレミントンM700Pmd。
Gun

実包は、弾頭155gr.HPBT、火薬IMR4895を44..0gr.初速2700fps見当、
雷管フェデラル+薬莢ノルマのリロード弾。

いつのとおり、3姿勢を練習する。

Syaza

Syaza2

今回の銃身は、300m用のシーレン・ステンレスバレル。 
まず、委託してボアサイティング。 そして実射。

Zeroin

↑ 依託射撃の結果。

Saymen

K

P

S

Sobi

↑ 装備。 

夏時間、午後5時30分閉場なので、午後5時過ぎに山を下りたrvcar

« 勘違い? あるいは無知?? | トップページ | 夏日、SB練習:真壁50m射場 »

コメント

◎い さん

小生、貧乏性ですcat

あれまあ、大変な作業ですなぁ。
300m用が新しい銃身でしょ?
いちいち100m用の銃身に交換するなんて、装弾もったいない。
一生のうちに撃てる弾数なんてしれてるんだから、潔く古い銃身はすてちゃえ!

とか、人には言いながら、自分では旧銃身を捨てられず、現在、Tannerの換え銃身が3本、本体銃身とあわせて合計4本という情けなさ...

↓のコメ、変換ミス。

300用熟 誤

300m用銃身 正

◎「い」さん
いえいえ、前回300m撃った後、100m用に換装していました。来月長瀞の試合に使う予定なので、300用熟に換装しました。それなので今回ボアサイティングからやり直しました。

銃身交換後の初撃ち?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/56520595

この記事へのトラックバック一覧です: 午後から大口径ライフル:笠間:

« 勘違い? あるいは無知?? | トップページ | 夏日、SB練習:真壁50m射場 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック