« 真壁50m射場、二日間休場のお知らせ | トップページ | 晴天、陽炎が邪魔:真壁50m射場 »

2014年4月17日 (木)

春の銃砲・刀剣類検査

春恒例の全国一斉銃砲・刀剣類検査が開催中。

仕事休みの木曜日、検査を受ける。

こちらの管轄警察署では、先週から今週にかけて、管内4か所の公民館等で実施。

銃砲所持者は4か所のうち、いずれかの会場で受験すれば良い。

スタMasaが赴いた会場は、茨城町総合福祉センター「ゆうゆう館」の2階。

1

2

Pc

駐車場の端に、パトカーが待機している。 

Daisya

年に一度、銃砲検査に使われる台車。 このツールが無いと所持銃器全品を運搬出来ない。  

面接から始まる。面接官は8名。スタMasaに当った面接官は、若い男性警察官。 銃種や射撃種目等、マニュアル通りの質問を受ける。どうも銃器関係には疎いようだ。 おそらく生活安全課の課員ではなく、交番の警察官であろう。 

 「弾の譲渡はありますか?」などと間抜けな質問をされた時には、一瞬意味が分からなかった。マニュアルとおりの質問とはいえ、所持者を小馬鹿にした質問である。  

 要するに、猟場や射場で、弾切れの射友に手持ちの弾を融通する・・・或いは融通してもらう、ということ。 そういう質問事項があるということは、そういう違反行為をしている所持者が居る、ということなのか・・・。

午後は、docomoショップ主催の、タブレット初級教室で、タブレットの使い方を教えてもらった。

« 真壁50m射場、二日間休場のお知らせ | トップページ | 晴天、陽炎が邪魔:真壁50m射場 »

コメント

◎常陸坊快慶さん
ビームライフルは、都内の体育館射撃場で体験射撃が出来ると思います,。 ただ、常陸坊さんが退勤する時間には、体育館射場は閉まっていますね、、、

◎仕遊空間さん
台車仲間ですね。銃検会場で感じることは、所持者が少ない、、、ですね。今回、面接が20分その後検査は、待たされることなくスムーズに進みました。昔は、会場内は混雑していたものですが、、、
そろそろ鉄砲撃ちに行きたいです。

◎Lupinさん
当地では、銃検協力は銃砲店と安全指導員だけになりました。趣旨は個人情報保護ということのようです。 ハンティングの有無、こちらでもよく聞かれますが、鉄砲=殺生の道具、というのが世間の見方のようですね。

いつも、思うのですが、ビームライフルやビームピストルをやってみたいと。

しかし、時間が取れなくて・・・

銃検お疲れ様でした!
銃を載せた台車の画像、正に私もこれでした(笑)
所轄によって質問の内容が微妙に違うのですね。
こちらも今年度からの新任担当者でしたが、それはもう一生懸命で使用実績と弾の管理簿の日付&使用弾の数量を細かくチェックしていました。
所持許可証 上下二連銃の備考欄に記載されている専門用語を見て「このリブとは何でしょうか?」と聞かれました。(笑)

春の銃検お疲れ様でした。
我が所轄では相変わらず猟友会の方が手伝いにみえてます。
いつも「猟はやらないんですか?」と聞かれます。
熱心に勧誘されますよ!(笑)

◎ひで坊さん

今では猟友会が銃検の手伝いをしなくなったことは良かったと思います。しかし銃を知る人員が減ったことは、痛し痒しかと・・・。
日本の警察官は、あまりにも銃を知らな過ぎます。

◎odaさん

小生、決して担当の警察官を責めるつもりはありません。というか、警察そのものを責めるつもりは毛頭ございません。 公共の安全を守るためには、市民に好かれるより嫌われるくらいが、警察らしくてよろしいと思っています。
 でも、違反を誘導尋問するような質問事項はいかがかと・・・

私は、都合で個別に済ませたのですが、老眼鏡を忘れた担当に変わり、銃番号を読み上げ話てさしあげました。その他、ツッコミところ満載でした。

主将殿、お疲れ様でした。
相変わらず間抜けな質問には呆れてしまい
ますね。。。
自分は日曜の予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/55820503

この記事へのトラックバック一覧です: 春の銃砲・刀剣類検査:

« 真壁50m射場、二日間休場のお知らせ | トップページ | 晴天、陽炎が邪魔:真壁50m射場 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック