« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

祝日の射場:真壁

晴れたり曇ったりの昭和の日。風やや強し。

風の強い日は大口径ライフルを撃ちたいところだが、笠間=茨城県狩猟者研修センター の大口径射場、この日は某銃砲店主催の射撃会が入っていた。

SBを撃ちに行くことにする。

行先は、真壁=茨城県営ライフル射撃場 。連休の序盤につき、さぞや賑わっているであろう、と予測。

午前10時、射場着。 妙に閑散としている・・・。50m射場、なんと先客無し。 久しぶりに寂しい・・・

Syaza1

射撃準備を始めて20分経過頃、来場者2名。 クラブチーム「オールドタイマー」の総帥TB氏と、栃木県ラのベテランOB氏。 挨拶を交わした後、それぞれ練習に入る。

還暦過ぎの先輩方はプローンを撃つ。

Tochigi

当方はいつものとおり3姿勢の練習。

Kion

↑ 午前11時ころの気温。やや涼しい。

Ammo

今回の実包は、エレーの緑、EleySport。

Gun1

Gun2

得物のSB(スモールボア・ライフル=リムファイア(縁撃ち)式小口径ライフル)は、アンシュッツM1407アルミストック。

Syamen

やや強い風が邪魔ではあったが、風を気にしないよう心掛けた。

Gun3

K

↑ K(ニーリング=膝射)

P

↑ P(プローン=伏射)

S

↑ S(スタンディング=立射)

風があった割に、3姿勢とも黒点内に着弾してくれたので、良しとする。

Sobi

装備  ジャケット、パンツ、グローブはザウアー。 靴はステンバーグ。

スリングはアカーロジックベルト。

Gun4

世間はゴールデンウィーク。 行楽期に鉄砲撃っているのは、家族に疎外されている、アラ還の射手たちか・・・

2014年4月26日 (土)

連休始まりの射場:笠間10m射場

ゴールデンウィークの始まり、と言えそうな土曜日。晴天、気温高し。

AR立射、基本射撃の練習とする。

場所は笠間=茨城県狩猟者研修センター の10m射場。

この日、笠間はクレー射場、大口径ライフル射場共賑わっていた。 クレー射場では茨城県猟友会のいくつかの支部の競技大会。

大口径射場では、猟友会某支部の有害鳥獣駆除隊の練習会。

Motorpool1

Motorpool2

Syaza2

10mAR(エアライフル)射場だけは閑古鳥が鳴いていた。

Syaza1

Gun1

スタMasaの得物、アンシュッツM2002CA。弾はH&Nフィナレーマッチの4.49mm。

Target

SBセンターペーパー用の標的交換機を使う。

Gun2

風ややあり。 当らないことを風のせいにしたいものだが・・・

当らない原因は、据銃力不足。

Sobi

装備はいつもの・・ コート、パンツ、グローブはザウアー。靴はステンバーグ。

S

標的内に、万遍なく弾を散らす。

10m射場、単独であったが、隣の大口径射場では賑やかに駆除隊が撃っていた。人の気配、十分に有り、寂しは感じなかった。

昼過ぎ、山を降りた。

2014年4月23日 (水)

晴天、陽炎が邪魔:真壁50m射場

夏日近くの水曜日、SBを撃ちに行く。

場所は、いつもの真壁=茨城県営ライフル射撃場

Kion

↑ 正午の気温、20℃弱。やや汗ばむ陽気。

Syamen

よく晴れた射面。 良く晴れた・・・これが曲者。 陽炎が照準の邪魔をする・・

Kyukm

先客は、常連の先輩方。 スターチスのk-yuさんと茨城県ラのKMさん。お二人ともプローン(伏射)を練習。

Gun1

先週、この射場に工事が入った。修復箇所は射面。 山から侵入した猪が射面を荒らしたそうである。 射面を修復し、山の上に柵を設置、猪の侵入を防ぐ。

Ammo

本日使用の実包はRWSのターゲット。安価な練習弾。

Gun2

スタMasaは、いつものとおり3×(さんかけ=3姿勢、3Pとも云う)を練習。

Gun4

K(ニーリング=膝射)とS(スタンディング=立射)では、陽炎の影響をそれほど感じなかったが、P(プローン=伏射)では陽炎が邪魔だった。

K

↑ Kの結果。 

P

↑ Pの結果。

S

↑ Sの結果。 当らない理由・・・圧倒的な据銃力不足。

夕方前、山を降りた。

2014年4月17日 (木)

春の銃砲・刀剣類検査

春恒例の全国一斉銃砲・刀剣類検査が開催中。

仕事休みの木曜日、検査を受ける。

こちらの管轄警察署では、先週から今週にかけて、管内4か所の公民館等で実施。

銃砲所持者は4か所のうち、いずれかの会場で受験すれば良い。

スタMasaが赴いた会場は、茨城町総合福祉センター「ゆうゆう館」の2階。

1

2

Pc

駐車場の端に、パトカーが待機している。 

Daisya

年に一度、銃砲検査に使われる台車。 このツールが無いと所持銃器全品を運搬出来ない。  

面接から始まる。面接官は8名。スタMasaに当った面接官は、若い男性警察官。 銃種や射撃種目等、マニュアル通りの質問を受ける。どうも銃器関係には疎いようだ。 おそらく生活安全課の課員ではなく、交番の警察官であろう。 

 「弾の譲渡はありますか?」などと間抜けな質問をされた時には、一瞬意味が分からなかった。マニュアルとおりの質問とはいえ、所持者を小馬鹿にした質問である。  

 要するに、猟場や射場で、弾切れの射友に手持ちの弾を融通する・・・或いは融通してもらう、ということ。 そういう質問事項があるということは、そういう違反行為をしている所持者が居る、ということなのか・・・。

午後は、docomoショップ主催の、タブレット初級教室で、タブレットの使い方を教えてもらった。

真壁50m射場、二日間休場のお知らせ

4月17日午前8時35分、真壁=茨城県営ライフル射撃場の管理人さんより電話連絡あり。

 本日17日と明日18日の二日間、SB50m射場工事のため、使用不可とのこと。

 今日明日、真壁でSB練習を計画されている方は御注意ください。

2014年4月13日 (日)

ちょっと慌ただしい週末

仕事休みの金曜日、宇都宮に買い物に行った。その帰り、実家の弟からメールが入った。

脳梗塞で入院中の叔父が亡くなった。 土曜日通夜、日曜日告別式となった。

週末、仕事日であったが、急遽休暇を申請、忌引き休暇となった。

土曜の朝、水戸駅からJR水戸線で小山に出る。小山からJR東北線で宇都宮に行く。

Utunomiyast

宇都宮から新幹線に乗った。 常磐線が 東日本大震災の影響で、一部不通になったまま。これにより水戸から仙台までの直通電車が無くなった。

Sendaist

Sendaistmae

仙台着後、昨年脳幹出血で倒れた友人GT君を訪ねる。 退院後、自宅でリハビリ中。驚異的な回復を見せている。 

仙台駅前のビジネスホテルにチェックイン、直ちに黒服に着替えて、仙台駅前バスプールに向かう。路線バスで通夜の式場に向かう。

通夜式の後、また路線バスで仙台市内に向かう。

仙台の繁華街、国分町に入る。 

Kokubunncyou1

Kokubuncyou2

センスの良い小料理屋で友人たちが待っていた。

Friends

Friends2

暫し旧交を温める。

翌朝、チェックアウトして仙台駅前のバスプールから路線バスに乗り、葬儀場に向かう。

午前中に火葬し、午後1時から告別式。 スタMasaは納棺までは立ち会わず、タクシーで仙台駅に向かった。 常磐線が寸断されているため、帰還のコースをいろいろ考える。

いわき行きの高速バスに乗った。 夕方いわき駅に着く。そこから常磐線で水戸に向かった。  午後7時半、水戸に戻る。

2014年4月11日 (金)

M870会オフ会

鉄砲夢物語さん が主宰する「M870会」。レミントンM870ユーザーの会、というわけでもない。射友親睦会である。

木曜日の夕方、千葉県柏市に集合。 

集まった射手は、鉄砲夢物語さん、SDさん、S谷さん、Hさん、そして迷人会からLupinさんとスタMasa。

Img_3524

Img_3530

生ビールから始まりライムサワー、バーボンロックと呑み続けた。話は銃、射撃、狩猟等で大いに盛り上がる。  実に楽しいオフ会であったが、些か呑み過ぎた。

帰りの電車の中で寝込んだ。 車掌さんに起こされた時、電車は終点勝田駅であった。

水戸で下りるところ、乗り過ごしたが、水戸の一つ先の勝田が終点で良かった。タクシーで約3,000円だが、被害は最小限度に抑えた。

2014年4月 8日 (火)

暖かい日:真壁50m射場

4月初旬の火曜日、朝から晴れ。暖かであった。

SB持って真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

50m射場、既に4名様先客。 スターチスのk-yuさん、フロッグのJ通さん、茨城県ラのK村さん、栃木県ラのOKさん・・・錚々たる先輩方。

この頃、真壁50m射場には先客が居るようになった。 前記の先輩方のほかに、近県の先輩方がよくお見えになる。 

3jii1

3jii2

今回のメンバーの中で、現職はスタMasa一人・・・・・先輩方は定年退職後の方々であった。 つまり定年退職した先輩方が、真壁に鉄砲撃ちに来るということだ。

Syamen

クレー射撃でもそうだが、鉄砲撃っている還暦以上の射手は元気である。

Kion

気温、20℃。 暖かい。射撃には最も適した気温であろうか。 風の影響も無かった。

Gun1

暖かく、晴れており、風も無い・・・当らない言い訳の材料が無い・・

Ammo

今回の実包は、RWEターゲット。 安価な練習弾。

Gun2

得物は、アンシュッツM1407アルミ・タイプ。

Gun3

還暦以上の先輩方はP(プローン=伏射)を練習、スタMasaは3姿勢を練習。

Gun4

消費税8%にアップを受け、この射場の使用料も基本料金10円アップした。

Sobi

装備。 ジャケット、パンツ、グローブはザウアー。 靴はステンバーグ。

K

↑ K(ニーリング=膝射)

P

↑ P(プローン=伏射)

S

↑ S(スタンディング=立射)

3姿勢共、黒点内に収まったので、良しとする。

2014年4月 4日 (金)

霧のトラップ:高萩射撃場

朝から雨の金曜日、所によっては大雨注意報が発令された。

夜勤明け、午後、高萩射撃場に入った。

荒天の割にクラブハウスは賑やかであった。 常連のNMさん、H木さん、ベネリ使いのM川さんが歓談していた。 NMさんとH木さんは既にトラップを撃ち終えていたようだ。

まず、この射場で弾を買う。

Ammo

今回出てきたのは、FOBであった。 12番径、7.5号、24gのトラップ用。マイミクのmizuさんがお気に入りの装弾。

Syamenyoko

1R目、M川さんと二人立ち。 M川さんの得物はベネリM2、20番径。

Midorikawa1

M川さんは、ベネリで20枚ペースで撃っていた。

Midorikawa2

スタMasaの射撃は・・・相変わらず、分からない撃ち方であった。

Gun1

↑ スタMasaの得物は、SKB5700。

2R目、来場した50歳代のハンターさんが加わり、M川さんと3人立ち。

この頃、濃霧発生。

Kiri1

Kiri2

前面が見え難くなった。 中らない言い訳の材料が出来た 。

Gun2

2R目で、不発が1個出た。 不発の原因は、弾ではなく銃の方にあるのかもしれない。なにせ古い上下二連なので・・・。

夜勤明けなので2Rで撃ち終える。 

Score

19  19    微妙に中らないが、迷人会としては上々か。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック