« 春の陽気:真壁50m射場 | トップページ | 強風を避けての迷人芸・・:高萩射撃場 »

2014年3月23日 (日)

大口径ライフル普及大会

2013年度茨城県ライフル射撃協会 最後の事業、大口径ライフル冬季普及大会。

春の陽気の日曜日、笠間=茨城県狩猟者研修センター にて行われた。

その日、スタMasaは夜勤明けだったので、午前10時過ぎに射場入りした。

今回の種目は、ライフル100mで、 フリープローン、ハンティングライフルプローン、ハンティングライフル自由姿勢が行われた。

茨城県ラの大口径競技会は、ライフルだけでなく、ライフルドスラッグも入れている。

今回、スラッグでは、3姿勢10発が行われた。 また、ライフル、スラッグ共通種目で、ランニング・ターゲット10発競技を設定している。

100m

↑ 100m射距離のライフル用標的。

50m

 ↑ 50m射距離のスラッグ用標的。

P1

P2

↑ 試合の模様。

Uryak

だらだらの中のうりゃさん。 レミントンM870、12番径スラッグで3姿勢を撃つ。

Uryas

今回、ブログ友の tasigiさん が初参加。

Tasigikoba1

↑ 左:tasigiさん  右:スターチスkoba選手

tasigiさんは、6mmPPCのルガーM77でP40を撃った。スタkoba選手の得物は.308Win.のレミントンM700VLS。

Tasigigun

↑ tasigiさんの得物。ルガーM77と、20番径に換装した村田式小銃。

Tasigimurata2

Tasigis2

↑ 村田式を撃つtasigiさん。

Castitiko

↑ マイミクのCASさん(左:立射)と、CASさんの父上(右:座射)。父子共、ミロクSS-20を使う。

Rack

マイミクのジャガおさんも、スラッグ3姿勢に参加した。

Jagaos1

Jagaok_2

↑ ジャガおさんのニーリング、よく当っている。

Jagaop

↑ ジャガおさんのプローン、98点とは恐れ入った。

Jagaos

↑ ジャガおさんの立射。これもよくまとまっている。

M7001

↑ スタMasaの得物、レミントンM700Pmd。 実包は、弾頭150gr.ソフトポイント、火薬IMR4895を42.6gr.初速2600fps見当、雷管フェデラルGM210、薬莢ラプアのリロード弾。

Stamasap

↑ P40競技中のスタMasa。 コートはマークスマン旧型、グローブはAHG指先無しタイプ。

作業ズボンにテニス・シューズがこの日の装備。

Namihei1

↑ 左:IHさん、 右:スターチス波平選手。 スタ波平選手は、圧倒的な強さでP40を制した。

Rt1

ランニング・ターゲット=動的。

Rt2

Jagaort1

動的を撃つジャガおさん。

Jagaort2

Ajrt

↑ 動的優勝はベテラン・ハンターのAJさん。

20名を超える参加で、大いに盛り上がった。

なお、P40種目は、スタ波平選手が393点でトップ、2位が370点台でスタkoba選手、スタMasaは366点で3位であった。 この種目、9名の参加。上位3名をライフルチーム・スターチスで占めた。

ただ、スタMasaの点数はいただけない。やっと9割の体たらく・・・・夜勤明けで疲れていた、を言い訳に使おうと考えた時点で、スタMasaは立派な迷人会員である。

Car1

↑ ↓  洒落心の希望ナンバー。

Car2

午後4時前、閉会式。  暖かなな日曜日、射撃の日であった。

« 春の陽気:真壁50m射場 | トップページ | 強風を避けての迷人芸・・:高萩射撃場 »

コメント

◎い さん
リザルト掲載、ありがとうございます。

結果です。
http://www.ibaraki-rifle.jp/Scores/2013/20140323.htm

◎ひで坊さん
コート無しで、あれだけ撃つのですから、ひで坊さんのP、お見事です。
射撃コートですが、ポジション射撃用の物ではなく、ミリタリージャケット、今回ジャガおさんが着用の物も良いかと思います。 ジャガおさんとtasigiさんはネットオークションでそのジャケットを見つけたそうです。

スタMasaさん射場長お疲れ様でした。規定数は撃ってました。最初3発不明でしたが、1発は確定、1発は多分?ってところまで判明しました。最後の1発は特定出来ずでした。まあ低次元の点数でしたのでそこまでとしました。もっと良く見えるスポッティングスコープが欲しいです。コートレスはもう少し頑張ってみみたいと思います。

◎ひで坊さん

お疲れさまでした。 標的上に着弾していない状況・・・隣の標的に誤射、標的外に着弾、同弾、あるいは規定弾数を撃っていない・・ということが考えられます。 普及大会の場合、射場長に同弾申請をする際は「2シリーズ目、10点9時方向に同弾」というように、射手自身も同弾の方向を把握しておく必要があります。
 昨日、小生が申請した同弾は、9点10時方向でした。 そのほかの弾着は、明瞭で同弾の気配はありませんでした。

◎仕遊空間さん
スラッグのP、98点は、小生多分初めて見た点数だと思います。それも、ジャガおさんの鉄砲は、ミロクSS-20ではなく、12番のA-Boltというところが特筆すべきかと・・・。 御本人の技量も高いのですが、精度の高いスラッグ弾をハンドロードする技量もお持ちである、ということですね。

昨日はお疲れ様でした。当方どうしても二発の弾痕不明で不本意な結果でした。まあ、あれでは同痕申請しても却下でしょうが!次回はちゃんと練習しなきゃと痛恨の思いです。

当方も仕事で参加出来ず、申し訳ありません。
それにしてもスラッグPで98点!
驚異的なスコアですねー!
いやいや、これは参加しないで正解だったかもしれません。
間近でこのようなハイスコアを見たら…
動揺してとても平常心ではいられません。

◎鉄砲夢物語さん

昨日は残念でしたが、仕事優先で致し方ないですね。 水曜日、小生も笠間にお邪魔します。

昨日はせっかくのお誘いをいただきながら、ドタキャンになってしまい申し訳ございません。
次回はぜひ宜しくお願い申し上げます。

◎ジャガおさん
スラッグ3姿勢、お見事でした。
スラッグ種目の正式な記録が無いので調べようがないのですが、もしかするとPの98点は大会新記録かもしれません。Pだけでなく、Kもよく当たっていましたね。 Sの76点は、平均以上です、たぶん。3姿勢とも満遍なく当たっていましたね。
次回、連覇狙いのプレッシャーに負けず、
さらなる御健闘を祈念いたします。

昨日はお疲れ様ですた&あざーした(^^)

プローンはテストでも取ったコト無い点数でびっくりw

次回は満点目指してガンガリます!!

◎tasigiさん
本日は御参加いただき、ありがとうございました。
拘束具のような装備と、スリングで締め付けられる腕と肩・・・・・確かに拷問、プローン責めとでも称しましょうか・・。
村田銃での傷痕、お大事にしてください。

お世話になりましてありがとうございました~

いや~初めてのプローン姿勢拷問のような時間でした
修行して出直します

村田のスラッグは弾痕不明で弾はどこに行ったのやら
帰ってきてシャワーを浴びたら右肩に内出血
バットプレートにゴムのない村田でのスラッグ40発はやはり痛かったです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/55489448

この記事へのトラックバック一覧です: 大口径ライフル普及大会:

« 春の陽気:真壁50m射場 | トップページ | 強風を避けての迷人芸・・:高萩射撃場 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック