« 風が邪魔・・・:笠間10mAR射場 | トップページ | 大口径ライフル普及大会 »

2014年3月18日 (火)

春の陽気:真壁50m射場

予想最高気温17℃・・・・・・晴れ時々曇りの火曜日。

SB持って、真壁=茨城県営ライフル射撃場 に向かう。

Syaza1

50m射場、先客は・・・クラブチーム・フロッグのJ通さん、オールドタイマーのTBさん、スターチスのk-yuさん、いずれも大ベテランの先輩方。 59歳のスタMasaが最も若輩。

Syaza2

還暦越えの先輩方はプローンの練習。

スタMasaは、いつものとおり、3姿勢の練習。

Gun1

スタMasaの得物、アンシュッツM1407アルミ。 

Gun2

Ammo

弾薬はスタンダード・プラスとセンターX。

Gun3

Gun4

暖かい日であった。

Kion

射場の温度計は18℃を指した。

Gun5

Syamen

曇り空であったが、陽は指した。 これが射面に陽炎を作った。

Gun6

Gun7

フロントリングが歪むのは、眼の疲れのせいか・・・・・と思っていたら、J通さんが

「曇りだから陽炎が立たないという先入観は持たないのが良い。」

とアドバイスしてくれた。 急に暖かくなったのが原因か?

Gun8

Gun9

陽炎と苦闘しながら撃つ・・・・・と、当らない言い訳をしてみる。

Sobi

Glove

Shoes

Photo

↑ K(膝射)  乱れ撃ち状態・・・

Photo_2

↑ P(伏射)  サイト調整後、8点1個なれど、9点が多過ぎて纏まらず・・・

Photo_3

↑ S(立射)  据銃力不足が如実に分かる・・・

午後2時半、練習終了。 そのころ、風が強く吹き始めた。

« 風が邪魔・・・:笠間10mAR射場 | トップページ | 大口径ライフル普及大会 »

コメント

◎無名さま
確かにここ10年以上真壁でAR撃っていません。
ところで無名さんはどなた?

そういえば、真壁で、ARを撃たないんですか?
寒いお外で撃つより、真壁で撃ったほうが良いのでは?
SB射場の反対側でしたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/55422755

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽気:真壁50m射場:

« 風が邪魔・・・:笠間10mAR射場 | トップページ | 大口径ライフル普及大会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック