« 曇天、高萩射場 | トップページ | 春の陽気:真壁50m射場 »

2014年3月15日 (土)

風が邪魔・・・:笠間10mAR射場

3月半ばの土曜日、晴天、最高気温11℃。

AR(エアライフル)を練習することにした。

得物は、アンシュッツM2002CA(COMPRESSED AIR)、4.5mm。

Gun1

Gun2

土曜日であるが、このAR射場にほかの客はいない。スタMasaの貸切状態となる。

Syaza

立射を練習した。 吹きさらしの射場である。 この日はやや強い南風が邪魔であった。

Target

Setting

射座の道具。監的スコープ、立射スタンド等。

Makoto

標的は1文的をつなぎ合せ連続紙とする。SBセンターペーパー用の標的交換機を使う。

Rangesoto

Rack

70発ほど撃って終了する。

Score

Sobi

装備。コート、ズボン、グローブはザウアー製。

靴はAHGステンバーグ。 

Kanban_3

午後2時過ぎ、道具を片付け山を降りた。

« 曇天、高萩射場 | トップページ | 春の陽気:真壁50m射場 »

コメント

◎仕遊空間さん
小生、笠間に大口径撃ちに行く時は、ARエースハンターと散弾銃SKB5700を持ち込むことがあります。 大口径射場が満席の時は、エースハンターを10m射場で撃ち、大口径射場の空きを待ちます。 大口径を撃ち終えて、時間に余裕がある時は、トラップを2Rほど撃ってから帰ります。
射撃のフルコース、時々あります。

笠間のAR射場は吹きさらしですが、大口径射場のすぐ脇にあるというのが嬉しいです。
笠間は1日でAR→スラッグ→クレー(トラップ)とオリンピック並の複合競技が出来そうです(笑)
(体がガタガタになりそうですが)

◎鉄砲夢物語さん
ARの練習は、インドアで行うべきでしょうね。小生は横着して笠間のアウトドアで撃っていますが。
大口径、まずは試合用の弾を確保しないと安心出来ないです。

おはようございます。
たしかに私も笠間でARを撃った時に風に流された経験があります。
ただ、昼間は明るいので風さえなければ撃ちやすい射場なんですが・・・・
明後日は大口径を撃ちにいく予定です。

◎odaさん

面倒臭い話ですね。
確かに順位付けする際、
点数が拮抗する場合が多いので、
小数点で決めるのがよいのでしょうが、
射手が姑息な考えに捉われないよう、
留意したいものです。

紙標的は素点×1.04?で計算とか聞きました。
電子標的は4月の国体予選から全ての試合
からではないしょうか。。
紙標的でもARは採点機が小数点表示可能
なので、10mも小数点の可能性大ですかね。

◎odaさん

ありがとうございます。ポンプに比べ初速が出ているのでしょうね。反応が早い感じがします。

SBPの小数点採点・・・対象試合はG1クラスですかね。

主将殿!中々当たっているではないですか。
自分は今日、伊勢原に行ってきました。
P60久しぶりに点取りしたら586でした。。
小数点採点ですけど(笑)実際は560くらい
ですね。。
小数点だと上手くなったかと勘違いしてしまい
困りますね。。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/55384970

この記事へのトラックバック一覧です: 風が邪魔・・・:笠間10mAR射場:

« 曇天、高萩射場 | トップページ | 春の陽気:真壁50m射場 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック