« ハンティング・ライフルの装備 | トップページ | 微妙な寒さ・・・ »

2014年1月20日 (月)

寒中射撃:笠間

月曜日、朝から晴れsun ただし寒い。 予想最高気温 7℃

せっかくの仕事休み日。 意を決して練習に行くことにする。

得物はハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd。

Gun1

場所は笠間=茨城県狩猟者研修センター
昼前、射場に着く。

Syaza

Syaza2

先客お一人様。そのハンターさん、スタMasaが準備中に帰った。 大口径ライフル射場、貸切状態になる。

4teki

人の気配は無いのは寂しい・・・shadow

Ammo

予想最高気温が10℃以下の場合、真壁=茨城県営ライフル射撃場 での練習は断念することにしている。 真壁の50m射場、暖を取れる場所が無いので、ひどく寒い。

Resting_room

笠間大口径射場は、射座に休憩室が隣接。

Air_conditioner

この部屋には、型は古いがエアコンがある。これで暖が取れる。

Nosmoking

射座は勿論、休憩室も禁煙である。

Ashtray

しかし、不思議なことに、この休憩室には、灰皿が置いてある。

Gun2

Syamen

Sobi

Gun3

Gun4

Flag

K

↑ K(ニーリング=膝射)

P

↑ P(プローン=伏射)

S

↑ S(スタンディング=立射)   

トラップを2ラウンドほど撃ちたかったが、時間が押してきたので、そのまま清算して山を降りた。

« ハンティング・ライフルの装備 | トップページ | 微妙な寒さ・・・ »

コメント

◎Lupinさん

真冬の射撃、射場にクラブハウスのような施設が無いと辛いです。 笠間は射場に休憩室が接続しているので助かりますcoldsweats02
Lupinさんも、風邪やノロウイルス感染に罹らないよう十分御自愛ください。

真冬の静的射撃はきつそうですね。
狙いを定めている間は身動きできないので、寒風がこたえるでしょうね。

まだまだ寒い日が続くでしょうから、風邪など召しませんように!

◎仕遊空間さん
射撃は、夏冬のスポーツではありませんねbearing とはいえ、撃ちたくなる病気は如何とも出来ません。
今回、散弾銃も持参したのですが、今の時期、笠間は冬時間、閉場が16:00です。 うかうかしているうち、時間が押してきたので、今回トラップ撃てませんでした。そろそろトラップを撃ちたいですmaple

笠間での練習、お疲れ様でした。
もうすぐ猟期が終わると笠間の大口径射場も多少は賑やかになりますね。

しかし禁煙場所にある灰皿…(笑)
処分しても誰かがまた用意するんでしょうねー(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/54682694

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中射撃:笠間:

« ハンティング・ライフルの装備 | トップページ | 微妙な寒さ・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック