« 横着の決め事 | トップページ | 嵐の中で・・・・・:高萩射撃場 »

2013年12月16日 (月)

風の後に・・・・・

師走半ばの月曜日、朝から晴天なれど風強しsun

夜勤明けの午後、高萩射撃場 に向かうrvcar

先客お二人様。射場に駐車の自動車のナンバーからすると、福島県の人たちのようだ。

Syamenwaki

Syamen

まず装弾を購入する。

Ammo

この射場で販売しているケメンの24g、7.5号トラップ用装弾。

Gun1

スタMasaの得物、SKB5700。 

Gun2

先客のお二人と射団を組む。  撃ち始めたころ、ますます風が強くなったtyphoon

クレーが風に煽られる・・・・・・・(絶好の中らない言い訳coldsweats02

3人とも強風に苦労した。  風に吹かれて 16点。 sign02 いつもと同じのような気もするhappy02

House

Hokenannai

↑ 掲示物。 場長さんに詳細を聞くのを忘れた。

先客のお二人は山を降りた。 2R目、単独射撃となる。  この時、風は収まっていた。

冬で寒いので、装備はシャルムのクレージャケット&パンツを着けた。インナーはフランネルシャツ、肌着はヒートテック。

Sobi

Sobicyaku

寒いな・・・・と思いながら撃っていた。 撃ち終えた時、場長がプーラーハウスの窓から顔を出し、「今度はよく中っているよ。」とスコアカードを差し出した。

Score

22点note  今年のベストスコアである。

気を良くして山を降りたfuji

« 横着の決め事 | トップページ | 嵐の中で・・・・・:高萩射撃場 »

コメント

◎Lupinさん
西陽と寒さの、わけわからないトラップでした。その日は気を良くしたものの、どこをどう撃ってよいのか分からないことは変わりありません。 射撃未熟です。

22枚撃破とは流石です!!!

名手は獲物を選びませんね。
ライフルの名手は散弾銃に持ち替えてもさらりと高得点を叩き出す。
スタMasaさんに死角なしと見ました!

◎仕游空間さん
よく晴れており西陽がきつく、クレーがよく見えませんでした。さらに寒さに気を取られ、わけわからないまま撃っていたらなんとなく中った、というのが実情です。1R目の16枚が実力です。

関東でも射場によって気温の差がありますね。
立地条件にもよりますが、北側地域は気温が低い気がします。

22枚撃破!お見事です!
射神降臨でしょうか?
いやいや、そうではなくスタMasaさんの技術向上ではないかと。
「迷人返上」の日も近いかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/54279114

この記事へのトラックバック一覧です: 風の後に・・・・・:

« 横着の決め事 | トップページ | 嵐の中で・・・・・:高萩射撃場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック