« クラブ選抜戦:静岡藤枝 | トップページ | 人の気配に安堵:真壁50m射場 »

2013年12月 1日 (日)

ノーマライゼーション・BR射撃大会

スタMasaの射友の一人、HITさん。車椅子のライフル射手・・・・と言っても「極大射程」の敵方車椅子のスナイパーと違い、善い人である。

HITさんが取りまとめている「埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟」の恒例行事、ノーマラーゼーション・ビームライフル射撃大会 が今年も行われた。

身体障がい者と健常者が同じステージでビームライフル射撃を競う大会である。

師走の第一日曜日の早朝、まだ暗いうちに出発したnight

会場は、埼玉県障害者交流センター

Sotogawa

Genkan

Naka1

Naka2

Naka3

Naka4

さいたま市大宮駅付近のファミリーレストランで朝食を摂った後の午前8時半過ぎ、埼玉県障害者交流センター入りする。 

Kaijo

会場のホールでは、HITさんをはじめ、埼玉県大口径ライフル練習会のB.Jユストさんや埼玉県ライフル射撃協会の方々、国際学院高等学校 の射撃部のS谷先生と4名の精鋭生徒が、準備作業をしていた。

Jyunbi1

午前9時、スタッフ・ミーティング。HITさんより指示を受ける。

Utiawase

午前9時半、受付開始。 スタMasaもスタッフの一員であるが、本競技の選手でもある。エントリー料500円を納入し、受付を済ませる。

Program

HITさんの指示により、スタMasaと国際学院のS谷先生が射場長に任ぜられた。

スタMasaは第1射群で立射20発競技を撃つことになった。

Gun

↑ スタMasaが使用したビームライフル(以下BRと略)。 形は昔風の、ボルトアクションのスタンダード・ライフルを模したもの。

Target

Target2

標的の大きさはエアライフルと同寸法。

Sobi

↑ スタMasaの装備は、マークスマン旧型のコートとズボン。これにザウアー旧型のグローブと、AHG133型射撃靴を着けた。

なんとなく、立射向上の兆し・・・・・と思いたいところだが、今一つ駄目っぽい。 言い訳を探すと、引鉄である。 2ステージ目の引きしろが深い、と表現すべきなのだろうか?所謂「キレ」が悪い感じで、撃発のタイミングを逸しがちであった。 85  87  計172点。8割5分撃って、7位であったhappy02

Syojo

2射群目以降は、S谷先生と交互に射場長を行なう。

Img_2709

Img_2718

Img_2719

Tishi1

S.A.T(スタライク・アンド・タクティカル)マガジンの編集者、石井健夫さんが今年も参加された。

Tisii2

タクティカル系スピードシューティングの人は、ポジション射撃のような静的射撃よりクレー射撃のような動的射撃が合いそうだが、石井さんはBR立射で8割オーバーを撃つのは流石、と思った。

Gallery1

Gallery2

Img_2720

Img_2721

Img_2722

Otosiki1

Otosiki2

音式BRのよる自由姿勢競技。 全盲の射手は、音響システムによる照準で射撃を行なう。

Otosikigun

↑ 音式用BR。

Img_2725

↑ 今回初参加の、やや重い障がいの方には、国際学院の生徒がサポートに当った。

Img_2726

Img_2727

Img_2731

Img_2732

Img_2736

Img_2737

午後2時過ぎ、全競技が終了し、表彰式が行われた。

Hyousyo1

Hyousyo2

大会委員長のHITさんより、賞状が授与された。

Hyousyo3

午後3時過ぎ、大会終了後、スタッフ一同で後片付けをする。

今回は、例年に比べ、参加人員が、やや少なかったので、競技も早めに終了した。

一段落後、HITさん、B.Jユストさんはじめスタッフの方々に挨拶して帰途に着いたrvcar

« クラブ選抜戦:静岡藤枝 | トップページ | 人の気配に安堵:真壁50m射場 »

コメント

◎仕遊空間さん

週末は長瀞遠征、お疲れさまでした。

BR射撃は、仰るとおり、健常者も障がい者も、同じ土俵で競え合えるのが素晴らしいです。まさにノーマラーゼーションの精神そのものが、本大会の趣旨です。 ただ、銃によってですがトリガーのキレが悪く・・・・・・と迷人会員らしく、当らない言い訳をしますhappy02

◎HITさん

小生、HIT委員長の指示に従い、任務を遂行したしたまでですhappy01 国際学院の生徒たちがよく働いてくれました。
来年もHIT委員長の指揮下において、小生を使ってください。

BR射撃大会、お疲れ様でした。
スタMasaさんから昨年、今年とお誘いただき一度は様子を見に伺いたいと思いつつも、都合が合わず申し訳ありません。

BRは老若男女、健常者もそうでない方も打ち込めるというのが魅力ですね。

BR競技が出来る施設がもっとあれば良いとつくずく思います。

スタmasaさん 遠路参加そして射場長もお願いして・・・御協力感謝します。
おかげさまで無事終了してほっとしました。
新ルールでの実施も混乱なく開催出来たのはスタmasaさんの射場長のお陰であります。
また御指導お願いします。

◎ひで坊さん

ありがとうございますhappy01
たまにはBRも良いものです。

ライスポ? よくよく見ないで処分してしまいましたannoy

スタMasaさんお疲れでした。私、マダマダの適当シューターですのですが、日ラ、県ラ等等色々と経験できればと思っています。お手伝い出来ることが有ったらお声掛けください。(まあ私も適当に遊びますが)ところで、日ラの定期便が届きましたが流石スターチスですね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/54116750

この記事へのトラックバック一覧です: ノーマライゼーション・BR射撃大会:

« クラブ選抜戦:静岡藤枝 | トップページ | 人の気配に安堵:真壁50m射場 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック