« 県選手権大口径ライフルの部 | トップページ | 虹を見た »

2013年11月 6日 (水)

秋の迷人芸:高萩射場トラップ射撃

秋らしい気候になった。

良く晴れた水曜日、夜勤明けで午後、高萩射撃場 に向かう。

この射撃場、火曜日と水曜日が定休日だが、この水曜日は開場していた。その代わり、

来週の火曜日から狩猟解禁日の金曜日まで休場となる。

昼過ぎ、射場着rvcar  先客4名様、既に射撃終了。 

Pooler_house

午後になると西日がバックストップの赤土を照らし、オレンジ色のクレーを見えにくくする。

Syamen

今回はカラーシューティンググラスを着用した。

Soubi

↑ シューティンググラスを着用した装備。ダンガリーシャツに、ユニクロのカジュアルパンツ、ドンキで買ったスニーカーにゴルフグローブ、そして迷人会バッジ付きのクレーベスト。

Gun

↑ いつのも散弾銃。SKB5700、12番径、銃身長30インチのトラップガン。

単独射撃3ラウンド。 

Ammo

弾は、この射場で購入のケメン7.5号、24gのトラップ用。

夜勤明けの疲れが集中を欠かせる・・・・・・と中らない言い訳を考える。これが迷人会である。

1R目17枚・・・・・・・スタMasaにしては上出来、言い訳不要。

2R目と3R目、18点。  スタMasaにしては上出来であり、言い訳する必要が無くなったbleah

Score

午後3時過ぎ、ゆっくり山を降りたcherry

« 県選手権大口径ライフルの部 | トップページ | 虹を見た »

コメント

◎Lupinさん

所持許可おめでとうございますnotes
近々、仕遊空間さんもARを所持される予定です。
ARの利点は、練習費用は安く済むことですdollar
AR、撃ち始めると、結構嵌まりますよbell

流石ですね!

ライフルの名射手はクレーでも名射手です。

私、クレーも満足に撃てませんが、この度縁あってARを譲って頂くことができ、2挺目の所持許可を頂きました。

迷人会の先輩として、ポジションシューティングの大先輩として、ご教示いただきたくお願い申し上げます。

◎仕遊空間さん

伊勢原遠征、お疲れさまでした。トラップ、なかなか好調のようではないですかapple

さて、来週の土曜日、笠間に行こうかと考えています。得物はハンティング・ライフルです。

スタMasaさんも水曜日にクレーを撃ちに行かれましたか!
実は我々も伊勢原までトラップを撃ちに行ってたんですよ。
伊勢原は要塞の様相でした。
東京オリンピックで使用しても良いのではないかと思うくらいの設備で驚きました。

スタMasaさんとは打って変わり、私の方は相変わらずの迷人ぶり。

最後に「施設が良すぎる」を言い訳にして帰途につきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/53854325

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の迷人芸:高萩射場トラップ射撃:

« 県選手権大口径ライフルの部 | トップページ | 虹を見た »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック