« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月23日 (水)

空を見上げて・・・・・・・

台風27号と28号が近づいているという・・・・・・・

仕事休みの水曜日の朝、空を見上げると晴れ間は無く、暗い色の雲が天を覆っている。雨は無い。風がややあるが強風ではない。

SBの練習に行くつもりであったが、台風接近の報道と、空模様が気になった。

予定を変更、笠間=茨城県狩猟者研修センター に行くことにするrvcar

得物はハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd。

Gun1

午前10時過ぎ、射場着。 クレー射場では、茨城県猟友会支部長射撃大会が行われており、賑やかであったが、大口径ライフル射場は閑古鳥であった。

Syaza2

Syaza

一人の射場は寂しい・・・・・・・

Gun2

膝射、伏射を撃ち終えたころ、ハンターさん2名様ご来場shadow

良識的なハンターさんたちで安心した。

Ammo

本日の使用実包。 弾頭シェラの150gr.ソフトポイント+火薬IMR4895を42.6gr.初速2600fps見当+薬莢ラプア+雷管フェデラルGM210のリロード弾。

Syamen

1的と5的は50mでハンターさん。スタMasaの標的は100mの3的。

Rack

Sobi

装備は、マークスマンの上下旧型。

Sling

ターナー製ミリタリースリング。

Gun3

K

P

S

立射ばらばら・・・・・・据銃力不足というより、基礎体力が劣っている。 日常のトレーニングが必要。

午後2時過ぎ、受付で清算。その時には猟友会支部長大会は終了していた。 散弾銃を持参すべきだった、と後悔しながら山を降りたfuji

2013年10月14日 (月)

大口径ライフルの試合

平成25年度第18回全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会300mの部 というのに出場してきた。

毎年この時期に開催される。種目は30mm3x20MW(3姿勢60発男女)、300mP60(伏射60発男女)以上団体。団体は1種目3名編成、3名の合計得点で競う。

個人種目でがm300mP40s(伏射40発スコープ・ライフル)。 いずれもフリーライフル。

Sotogawa_2

Entrance_2

会場は、埼玉県長瀞射撃場。 

Cyuigaki

ライフルチーム・スターチスの陣容

300m3x40   kobaさん、ゆたかちゃん、スタMasa

300mP60   ともさん、「い」さん、kamoさん が団体でスタMasaが個人選手

300mP40s  「い」さん、波平さん、kobaさん   そして新加入の鉄砲夢物語さん

Range

Yume

↑ P40s、レミントンM700CLS(.308Win.)で出場の鉄砲夢物語さん。 大ベテランのハンターだが、昨年から日ラに加入し、ポジション射撃を始めた。 伏射姿勢にまだ慣れていないようで、苦労していた。

Bourou

↑ .223Rem.のシーフーバー使い、チームS.O.Sの暴走老人さん。 

Fkdp

↑ 「かめむし」改め「オールドタイマー」のF田さん。

Tbp

↑ オールドタイマーの総帥、TBさん。

Kamop

↑ シーレンDGA(.222Rem.)使いのスターチスkamoさん。

Kobas

↑ ケッペラー(.308Win.)使いのスターチスkobaさん。

K

S

Gun1

↑ スタMasaの得物。シーレンDGA、口径.308Win.。 実包は、弾頭シェラ155HPBT+薬莢ノルマ+火薬IMR4895を44gr.初速2700fps見当+雷管フェデラルGM210のリロード弾。

Gun2

3姿勢、伏射共、全く当らず・・・・・・練習不足というより、基礎体力不足。 スタミナが無い。若干膝を痛めているので走れないが、歩くことを軸に、基礎体力を着けるトレーニングを、日常的に取り入れる必要を痛感した・・・punch

さて今回、特筆すべきは、スターチス「い」さんが、P40sで399点を撃ち、優勝fuji 

Sobayaen

秩父駅前の、居酒屋で、「い」さん優勝のお祝いを兼ねてミーティング実施。

Meeting

大会二日間、秋とは思えぬ暑さであったsun

2013年10月 7日 (月)

同窓会

秋の恒例行事、高校の同窓会。

Tuuti

朝から雨の土曜日、JR常磐線で上京する。

JR東日本の企画切符、「東京週末フリー切符」・・・・・・安くて便利であった。週末以外では「東京ひたちフリー切符」も便利であった。

金曜日の夜、水戸駅のみどりの窓口に、週末フリー切符を買いに行った。なんと、9月一杯で、フリー切符は一切廃止になった、とのこと。 JR東日本は宣伝したのだろうか?

フリー切符廃止、寝耳に水である。JR東日本の対応に怒り心頭であるpunch

午後零時前、開場着。

Img_2390

Img_2394

Img_2395

参加人員約70名。 残念ながらスタMasaの同期生は居なかった・・・・・。

Img_2396

↑ 東京仙商会会長の挨拶。

Img_2405

↑ 乾杯は、今回参加で最も旧い卒業生のお二人。 お二人とも大正生まれ。

Img_2408

Img_2414

Img_2430

話題になった警視庁のDJポリス・・・・・ なんと、仙台商業高等学校の卒業生、つまり同窓であることが、今回初めて分かった。 もっとも地元仙台では、既に知られていることだったようだが・・・・・。

東京仙商会の先輩方が、警視庁にDJポリスを、本同窓会に派遣依頼したそうだが、警視庁にあっさり断られたとのことpig 

Img_2439

 数年前まで、男女別学であったが、今は、仙台商業高校と仙台女子商業高校が合併して、仙台市立仙台商業高校となっている。 上の写真は、女子商の先輩方・・・・一人だけ若い方は、女子商出身で、現在、仙商で教鞭を執る先生。 女性が入ると、東京仙商会も華やかになったnotes

一次会終了後、二次会になだれ込む。

2jikai

↑ 各年代で二次会が分散されて開催。 スタMasaがお世話になったのは、高29、30、31回生、の面々。 この29,30,31回生の結束は素晴らしい。

3jikai_2

↑ そして三次会bar  気持ち良く呑めた、良い日であったclover

2013年10月 4日 (金)

秋、最初の迷人芸:高萩射場

10月に入り、寒くなったaries つい先日まで、暑さに負けていたsun

夜勤明けの金曜日、散弾銃を持って、高萩射撃場に向かう。

Gun1

Gun2

SKB5700トラップガン。 12番径。

Rack

午後、射場着。 先客無し。 

単独射撃。  1R目・・・・・久しぶりのトラップ、頬付けが甘い。右頬やや腫れる。結構中った感じであったが、実際はまるで中っていなかった。 16点。

Ammo

装弾は、この射場で購入。 ケメンの24g、7.5号。 不発が無く、銃腔が汚れない良い装弾だ。

1R終了後、場長のO内さんと暫し歓談。 この日の来場者は、スタMasa一人であった。

Syanem3

Syadai

Syamen2

2R目・・・・・今度は始めから中らない感じ。 上がってみると1R目とそう変わらずの17点。

秋一番の迷人芸となったcoldsweats01

Gun3

サイドプレートに貼った識別マークのシール。

Gun4

上下二連の散弾銃は、姿形が似ている物が多い。 他人様の銃と取り違えないよう、識別マークを付けている。

Syamen1

曇り、風は穏やか。 気温はほどほどで、射撃には良い気候。

Sobi

装備。 上衣長袖ポロシャツ、下衣ゴルフスラックス、靴スニーカー、左手にゴルフグローブ。 射撃ベストの左胸には、迷人会バッジが燦然と輝く。

Cyui1

クラブハウス内の掲示物。

Cyui2

Osirase

Chamber1

Chamber2

Chamber3

Score

暗くなる前に山を降りたcherryblossom

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック