« 彼岸の中日、鉄砲撃ち:笠間 | トップページ | 秋、最初の迷人芸:高萩射場 »

2013年9月26日 (木)

急遽仙台へ・・・

旧友、ST君の父上が亡くなったとの訃報を受けた。

急遽、仙台に向かう。

311大震災で、JR常磐線は寸断されたまま。仙台への直通は無くなった。

夜勤明けの水曜日の午後、JR水戸線で小山へ。小山で東北線に乗り換え、宇都宮に向かう。 宇都宮から東北新幹線で仙台へ。

午後5時半過ぎ、仙台着。 地下鉄に乗り換え、長町に向かう。

長町病院 に入院中の旧友GT君を見舞う。 GT君は8月、脳幹出血で倒れた。かなり危険な状態であったが、生き返った。現在リハビリ中。 1時間半ほど、談話室で歓談する。

その後、地下鉄で仙台駅へ。 駅近くのビジネスホテルに投宿。  訃報を知らせてくれた

T君と、国分町で合流する。

Kokubunncyo

T君の馴染みの店に案内される。

Toyohasi

Tenponai

こじんまりとした、清潔感ある店である。

Ikasasi

↑ 透明で新鮮な、いか刺し。

Iwagaki

↑ とろけそうな食感の岩牡蠣。

Ankimo

↑ 歯ごたえのある、鮟肝。

新鮮な海の幸を、焼酎でいただく。 T君は、この日ST君方の通夜に参列していた。

告別式は翌日。 スタMasaは告別式に参列し、その後、高速バスで帰還した。

« 彼岸の中日、鉄砲撃ち:笠間 | トップページ | 秋、最初の迷人芸:高萩射場 »

コメント

◎Lupinさん

仙台は小生が生まれ育った街ですが、
たまに行くと、全然知らない所のように感じます。

今回もお世話になったT君から
「リタイヤしたら、時々は帰省するように」
と言われました。
 ただ、常磐線の断裂が不便です・・・。

かなりの強行軍でしたね。
お疲れ様でした。

でも、旧友のお見舞い、新鮮な海の幸に舌鼓を打ちつつ旧交を温める一時・・・

得るものも多かった旅でもありましたね。
改めて、お疲れ様でした。

◎鉄砲夢物語さん

先週は、ちょっとハードでしたbearing
311フクシマの放射能で、常磐線が断裂されて、
水戸から仙台の直通電車が無くなったのが、
辛いですね。
 帰途に使った直通の高速バス、
日に2本だけなので、ちょっと不便です。

こんにちは\(^▽^)/!
いや~ハードスケジュールで大変でしたね。
訃報というのは突然ですし、まして遠くということになると宿や切符の手配などであたふたしてしまいます。
先日お約束した「モデルガン」、何度から数丁出てきましたので、今度お持ちします(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/53398752

この記事へのトラックバック一覧です: 急遽仙台へ・・・:

« 彼岸の中日、鉄砲撃ち:笠間 | トップページ | 秋、最初の迷人芸:高萩射場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック