« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月26日 (木)

急遽仙台へ・・・

旧友、ST君の父上が亡くなったとの訃報を受けた。

急遽、仙台に向かう。

311大震災で、JR常磐線は寸断されたまま。仙台への直通は無くなった。

夜勤明けの水曜日の午後、JR水戸線で小山へ。小山で東北線に乗り換え、宇都宮に向かう。 宇都宮から東北新幹線で仙台へ。

午後5時半過ぎ、仙台着。 地下鉄に乗り換え、長町に向かう。

長町病院 に入院中の旧友GT君を見舞う。 GT君は8月、脳幹出血で倒れた。かなり危険な状態であったが、生き返った。現在リハビリ中。 1時間半ほど、談話室で歓談する。

その後、地下鉄で仙台駅へ。 駅近くのビジネスホテルに投宿。  訃報を知らせてくれた

T君と、国分町で合流する。

Kokubunncyo

T君の馴染みの店に案内される。

Toyohasi

Tenponai

こじんまりとした、清潔感ある店である。

Ikasasi

↑ 透明で新鮮な、いか刺し。

Iwagaki

↑ とろけそうな食感の岩牡蠣。

Ankimo

↑ 歯ごたえのある、鮟肝。

新鮮な海の幸を、焼酎でいただく。 T君は、この日ST君方の通夜に参列していた。

告別式は翌日。 スタMasaは告別式に参列し、その後、高速バスで帰還した。

2013年9月23日 (月)

彼岸の中日、鉄砲撃ち:笠間

秋分の日は彼岸の中日(ちゅうにち)。

久しぶりにSB(スモールボア・ライフル=リムファイア式小口径銃)を練習に行くつもりであった。  空を見ると・・・・・・・風強し・・台風が近づいているような・・・・・・typhoon

風に挫けて、ハンティング・ライフルを持って、笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かうことにする。

Sset

いつのもハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd。

午前中、S上銃砲店のライフル&スラグ射撃大会が行われていた。大会終了後の午後1時、大口径ライフル射場に入る。

この日、午後から同射場に入る射手は無かった。 寂しい射撃練習となる・・・。

Kset

S1

いつのも装備。コート、ズボンはマークスマン旧型。グローブと靴はAHG。

S2

前回の反省を踏まえて、丁寧撃ったところ、まずまずの出来であったcoldsweats02

K

↑ K(ニーリング=膝射)

P

↑ P(プローン=伏射)

S

↑ S(スタンディング=立射)

午後4時半過ぎ、山を降りる。この時期の閉場時間午後5時であるが、トラップ射場には、まだ撃っている人が居た・・・・・。

2013年9月20日 (金)

残暑ハンティング・ライフル射撃:笠間

連休前の金曜日、仕事休み日につき、射撃練習。

盟友、鉄砲夢物語さん笠間=茨城県狩猟者研修センター で合流する。

この日、午前中は射撃教習で入れず。午後から大口径ライフル射場に入った。

スタMasa2的、夢物語さん4的に入った直後、ハンターさん3名来場。賑やかになった。

Rack

Yume1

Yume2

本格的にポジション射撃に取り組み始めた夢物語さん。この日はレミントンM700VLS(口径.308Win.)でプローン(伏射、略称P)の練習。

スタMasaは3姿勢の練習。

Kset

スタMasaの得物、レミントンM700Pmd、口径.3058Win.

Ammo

実包は、弾頭シェラ150gr.ソフトポイント+薬莢ラプア+火薬IMR4064を42gr.初速2600fps見当+雷管フェデラルGM210のリロード弾。

Sobi

装備。 コート、ズボンはマークスマン旧型。

Sobicyak

↑ 装備着装。 靴はAHG133。 

Pset

グローブはAHG。 スリングはターナーのミリタリータイプ。 スコープはタスコSS10x42、10倍固定スナイパータイプ。

P9200028

K

P

S

9月も半ば過ぎだというのに、蒸し暑い日であった。 体力不足が銃の揺れを止めない・・・

午後4時過ぎ、夢物語さんが先に山を降りた。 9月、閉場時間は午後5時である。

2013年9月14日 (土)

休暇最終日のトラップ射撃:高萩

夏季休暇最終日、蒸し暑い土曜日sun

妻子から、運動せよ、との命令を受け、散弾銃を持って高萩射撃場 に向かうrvcar

Gun1

トラップガン、SKB5700、12番径。

Syamen

先客はベテランの先輩Wさん。

1R目御一緒させていただく。

Ammo

装弾はこの射場で販売のケメン24g、7.5号トラップ仕様。

中るような、中らないような感じで17点。

一息ついて2R目。 WさんのほかNさんが加わり、3人立ち。

Syadair

これも1R目と同じような感じ・・・・・・・17点。

3R目、ベネリM1使いのM川さんが加わり4人立ち。

Syadail

どこをどう撃っても中らず・・・・危うく一桁の11点。

Syadaiura

4R目、M川さんが抜け、Yさんが入り4人立ち。

西日が眩しくなってきたので、シューティング・グラスを着ける。

中る感覚掴めないまま・・・・・・16点。

迷人の面目である。

Sobi

装備・・・・・というほどのものではない。 ポロシャツにクレーベスト、下衣は作業ズボン、足はスニーカー。 左手にはゴルフ用のグローブ。

Score

Osirase

休暇最終日、トラップを4R撃って終了。

2013年9月13日 (金)

グアムで鉄砲撃ち 最終日

良く晴れた木曜日、午後には帰国する。

いつもの事だが、旅先で、ろくに観光したことが無い。

この日は午前中、oda選手と二人で、SIRENAのホテルロード周回バスに乗り、タモンのホテル街を一周して、観光に替えた。

Img_2258

Img_2263

Img_2264

Img_2266

Img_2268

Img_2269

Img_2270

Img_2273

Img_2274

Img_2277

Img_2278

Img_2280

Img_2286

お土産の買い物は、ABCストアで行なった。

Abc1

この2月、惨劇があった場所である。

Abc2

だが、事件は風化しつつある。

Abc3

この小さな島が、いつまでも平穏であるよう、願うばかりである。

Upap

午後、迎えのバスに乗り、グアム国際空港に入る。出国手続きをして、デルタ289便に搭乗する。

Dlt289

日本時間午後7時前、成田に降り立つ。 短い旅の終わりである。 

道中の無事が守られたことを、神に感謝である。

グアムで鉄砲撃ち 三日目

グアムに上陸して三日目は水曜日。空は晴れている。

射撃訓練二日目、この日もマイクさんの迎車でG.O.S.Rに向かう。

この日、G.O.S.Rは朝から予約客で一杯だった。

Uketuke

↑ 受付の状況。

Tana

この日、スタMasaとoda選手の主たる目的は、「長物」であった。しかし、ハンドガンも撃ちたい・・・・・・・

Para1

Para2

Para3

Para4

この日、スタMasaが選んだハンドガンは、PARA.45AUTO。弾数は.45ACP50個。

Ammo_3

Oda

↑ oda選手も.45ACPを50個、銃はコルト・シリーズ80ナショナマッチ・ゴールドカップを選んだ。

Place1_2

↑ カルロスさんが、来場者に基本的な銃の扱い方を教示。

Place2

Range1_2

.45ACPを消費し終えてから、長物に移る。

Longguns

M1a

↑ oda選手が選んだのは、.308Win.のM1A。 使用する.308Win.、韓国製のもよう。弾の相性が芳しくないのか、このM1A、自動排莢するが、自動装填出来ず、装填は手動であった。戦場では役立たない状態だ。

M770hidari

スタMasaが選んだのは、レミントンM770、口径.30-06スプリングフィールド。 細銃身にケミカルストックで、かなりの軽量だ。 これで.30-06を撃つのに、些か不安を覚えるtyphoon

M770sobi

アンクルマイクスの1インチ幅のミリタリースリングとグローブ、NRA仕様のチャンピオンズチョイスのシューティングジャケットは、日本から持ち込んだ。

M770migi

3姿勢を試みる。

3006

↑ ホーナデイの.30-06、180gr.(グレイン)の狩猟用弾頭付実包。

K

↑ K(ニーリング=膝射)

スコープの倍率が低く、また監的スコープも無いことから、弾着確認出来ず。

P2

↑ P(プローン=伏射)   .30-06は.308Win.より反動が強いが、姿勢が安定していれば気にするほどの反動では無い・・・・・ということが見えた気がした。

S1

S2

50m先の紙標的を撃った。 着弾確認は出来なかったが、全弾紙の中に収まった。

最後の射撃はショットガン。 上下二連銃でのトラップに非ず。

銃はレミントンM870。 12番散弾を10発撃って今年のグアム射撃訓練を終えた。

昼過ぎ、SU-社長の送りによりホテルに戻る。

今回は、銃種と弾種を出来るだけ絞って、集中的に練習出来たことが良かった。

ただ、ハンドガンについては、最初に紙標的で試射して、狙点を確認しておく必要がある、と思う。 次回は、そのようにしよう。

グアムで鉄砲撃ち 二日目

目的地は、G.O.S.R=グアム・アウトドア・シューティングレンジ

朝9時に、G.O.S.Rの営業部長マイクさんが、ホテルに迎えに来る。

この日は朝から曇りcloud  

途中、コンビニ「大阪屋」にて食料と飲料水を調達する。

Osakaya

大阪屋、マリンスポーツのお客で混んでいた。

タモン地区から約40分で、タロフォフォの滝公園内にあるG.O.S.Rに着く。

Tana1

Tana2

Tana3

Tana4

Tana5

受付で銃と弾薬を選ぶ。 アメリカ本土の銃器弾薬不足の影響はまだ残っているらしい。

この日、.223Rem.と.243Win.が品切れになっていた。 .223のM4を撃ちたかったが断念する。

この日、スタMasaとoda選手はハンドガンだけを選択する。

スタMasaが選んだ銃は

Kimber1

Kimber2

Kimber3

Kimber4

キンバーSIS、口径.45ACP

Spfd1

Spfd2

Spfd3

Spfd4

スプリングフィールドM1911A1、 口径.45ACP

Xd1

Xd2

Xd3

Xd4

スプリングフィールドXD、 口径.45ACP

G172

G173

G174

グロックG17、 口径9mmルガー

M80001

M80002

ベレッタM8000クーガー、 口径9mmルガー

の5種類のハンドガンと、.45ACP100発、9mmルガー100発。

Ammo

昨年、ここで提供された9mmルガーは、ロシアの鉄製薬莢、いわゆる腐れ弾であった。弾薬不足のこの時期、そのことが気がかりだったが、 9mmルガーも.45ACPも米国産工場装弾であった。

この日もG.O.S.Rは繁盛していた。 多くのお客が出入りしていた。100%、日本人の観光客であった。

Place1

Youngmen1

Range2

Tadasigaki

↑ レンジ内に掲示されている注意書き。

Oda1

Oda2

oda選手も9mmルガー100個、.45ACP100個、銃はPARA.45、ベレッタM92Fに絞り込んで撃っていた。

Ammo2

スタMasaもoda選手も、徹底的に20mプレートを撃ちこんだ。

Range_2

Range0

Range1

Range4

Range5

Masa

↑ .45ACPのスプリングフィールドM1911A1を撃つスタMasa。 .45ACPという大口径であるが、意外に撃ち易い口径である。 スプリングフィールドM1911A1のマガジンはシングル・スタックであるがG.O.S.Rのインストラクターは、8発入ると言うが、スタMasaは7発装填した。  以前、このレンジでコルトM1991を撃った時、マグに8発装填したら、最終弾がジャム(作動不良)を起こしたからである。    7発装填のマグ、ジャムは無かった。

M8000g17kimber

9mmgun1

Ak

AK47を撃つ若者。

Ak2

AK47の弾は、7.62mmX39、日本では.30-39と呼ばれる口径で、バルメとかアメリカン・ルガーミニ30などの口径、主に猪猟に使われる。

G.O.S.Rの.30-39はロシアの腐れ弾であった。 腐れ弾とAKの組み合わせは正しい。

Wd40

↑ 日本でもお馴染みのWD-40。銃のメンテナンスに使われているようだ。

雨が落ちてきた。強めの雨、スコールのようだ。

Joe

↑ スコール時、インストラクターのジョー曹長が「レインガン」とおどけてみせた。

Pigs

G.O.S.Rの周辺に生息する、野生の豚の親子。

Para8000

雨が止んで射撃再開。

Youngman1

Youngman22lr

Youngmen

この三人の若者たち、この後、バレットを撃った。

Barrett1

Barrett2

Barrett3

バレット・ライフル・・・・・ライフルと言えるかどうか? とにかく重い。口径は.50口径。

50bmg1

50bmg2

50bmg3

バレットは、発射時の音と衝撃波が物凄い。 スタMasaもoda選手も撃ちたいとは思わない砲であった。   東京の大学生3人は、臆することなく、バレットを撃っていた。

Trapsyadai

今回撃たなかったが、G.O.S.Rではトラップが射撃が出来る。

Trapmachine

Traphosyutukou

一日かけてハンドガン200発を撃った。 日本での射撃練習で200発も弾を消費することは無いので、十分撃った気がした。

夕方、G.O.S.Rの社長、SU-さんの送りで帰途に着いた。

Mrsu

夜は、G.O.S.Rのマイクさんに飲食場所を案内していただいた。

Bluecorner

ブルーコーナーラウンジ。 マイクさん、カルロスさんのゴルフお友達のグアム在住日本人が集まるお店だそうである。

Bcryouri

タモンのホテル街から外れているため、観光客が来ることはないらしい。

ビールと焼酎、料理は、チジミ、スペアリブ、刺身、キムチ、サラダ等美味しくいただいた。

Karlosmike

↑ G.O.S.Rのインストラクター、マイクさん(左)とカルロスさん(右)。

良い一日であった。

グアムで鉄砲撃ち 初日

9月第2週、一週間の休暇を取る。

昨年に引き続き、グアムへ行く。 今回のメンバーは、スタMasaとスターチスoda選手の二名。

危ないおじさん二人旅となった。

月曜日早朝、成田空港第1ターミナル北ウイング4階、デルタ航空のチェックインカウンターに集合。

Naritakita1mae

Naritakita1

天気は曇りcloud

Naritadeltain

Naritaporice1

北ウイング前の、空港警察隊の詰所。

Naritaprice2

朝7時20分、oda選手と合流し、チェックインする。 搭乗まで時間があるので、朝食タイムとする。

午前9時25分発デルタ290便にてグアムに向かうairplane

飛行機のエコノミークラスは満席。小さな子供連れのファミリー、若いカップル、学生のグループ等々。

グアム時間の午後2時10分・・・日本時間の午後1時10分、グアム国際空港着陸。

Guamupab

Guamupab2

Guamupab3

今回の旅も、H.I.S.のパッケージツアー。送迎バスでタモン・ホテルロードに向かう。

Gphent2

宿舎は、グアム・プラザ・ホテル。 タモン中心地に立地する。

Gphfront

Gphnaka

このホテル、ネットで評判を見てみると  ”暗い” ”シャワーの水圧が弱い” ”アメニティが揃っていない”等々であったので、スリッパを用意して行った。 ネットの評判から、期待しないで投宿したが・・・・・・・

現地人のスタッフは日本語は通じるし、館内もきれい。

Gphbed

室内もそこそこ広く、きれいであった。

Gphbath

確かにシャワーの水圧が弱かったが、気にするほどの弱さではない。 

Gphsoto1

我々の部屋は3階であった。 

Gphsoto2

オーシャンビューには拘らないので、眺望に問題はない。問題ないどころか、南国の雰囲気を味わえる眺めであった。

一息ついて街を歩いてみる。

Guamroad1

Road2

Road3

Road4

Road5

Road6

Road7

Road8

Road9

タモン・ホテル街には「実弾射撃場」の看板を多く見かける。 いくつかの射撃店の前には、客引きの現地人が居り、散策中のスタMasaとoda選手に 「シャゲキ、ドウ」等と声をかけてくる。  客引きのある店には入らないことにする。

Road11

ホテル街の実弾射撃場の殆どが、韓国人、中国人経営らしい。 そのなかで一店、日本人経営の室内射撃場があった。

Wfv1

ウエスタンフロンティアヴィレッジ。日本人の観光客が多数利用する店のようだ。

Wfv2

Wfv3

レンジは室内10m。 テーブル上の紐を銃のトリガーガードに装着するため、銃を振り回す惧れは殆ど無いが、撃ち難い・・・・・・ 

安全に射撃を経験するには、よい射撃場かもしれない。

Wfv4

同店ではアクセサリー類の販売もしている。

夕食は、ステーキにする。 今回の店は、トニーローマ。 時間を指定するとホテルに送迎車が来る。

Tret

Tr1

↑ スタMasaの注文はステーキ。

Tr2

↑ oda選手の注文はチキン。 

料理の量は多いが・・・・・・味は日本の方が上だ。

帰りは、二人で歩いた。

Roadn1

夜は怪しげな店が目立つ。

Roadn2

途中まで歩き、SIRENAのバス停を見つけたので、観光客向けの白バスで、ホテルに戻った。 翌日は、射撃訓練である。

2013年9月 5日 (木)

空気が湿っぽい・・・・・

木曜日朝、小雨mist

仕事休み日につき、練習に行くことにする。

得物はSB(スモールボア・ライフル=リムファイア式小口径銃)、アンシュッツM1913クルミ・ストック。

Gun1

練習場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場の50m射場。

Syamen

Syaza

先客無し・・・・・久しぶりに寂しいweep

昼前に射場に入る。 雨は止んでいたが、曇り空でやや暗いcloud

23teki

Kion

↑ 正午ころの気温は27℃だが、湿度80%と高い。 空気が湿っぽい。

Ammo

使用実包はスタンダード・プラス。

Sobi

↑ ザウアーのコート(ジャケット)とパンツ。

Uwer

ポロシャツ+トレーナー+ジャージパンツをインナーとする。

Sobicyaku

↑ ジャケット+パンツを着用。 汗が噴き出す・・・・・・

Glove

↑ 10年使っているザウアーのグローブ。

Shoes

↑ 昨年から使っているステンバーグの靴。

蒸し暑く、寂しい射場で一人静かに練習する・・・

Kset

Gun3

Pset

Sset1

Sset2

K

Gunup

P

S

練習終えたころ、陽が出て明るくなったshine

2013年9月 2日 (月)

雷と突風・・・・・・

9月最初の月曜日、仕事休み日。 予想最高気温32℃。この気温なら射撃練習しても危険はないか・・・と考え、SB(スモールボア・ライフル=リムファイア式小口径銃)を持って、真壁 =茨城県営ライフル射撃場に向かう。

正午、射場着。 50m射場の先客は、埼玉県ラのKBさん。

Drkb

↑ 3姿勢練習中のKBさん。

昨日の日曜日、長瀞で埼玉県ラの大口径競技会が開催。KBさんはグリュンネルの6mmBRでP60(300m伏射60発)に、大口径ライフル試合デビューwave 557点センター10個という見事な成績だったようである。ホントは3姿勢競技を撃ちたかったそうであるが、エントリー者が居なかったそうである・・。

Gun1

↑ スタMasaの得物、アンシュッツM1913。 

Ammo

実包は、ラプア・ブランドのスタンダード・プラス。 安価な練習弾。

Gun2

Kion

↑ 正午過ぎの気温は29℃。だが湿度70%近くで、蒸し暑かった。

Ysamen

午後2時半ころ、空が暗くなり、雷と共に雨が落ちてきた。 S(立射)練習中、暗くなり過ぎて、まともにサイティングが出来なくなる・・・・・。 練習を断念しかけたころ、、空が回復、明るさを取り戻した。

Gun3

Syaza

Sobi

↑ いつもの重装備。

Uw_2

↑ 射撃装備のアンダー。 ポロシャツ+トレーナー+ジャージパンツ。 もちろん汗だくである。

Gun5

Gunup

K

P

S

後で知ったが、埼玉と千葉で竜巻が発生し、被害が生じたとのこと。

被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

KBさんが先に山を降りた。 続いてスタMasaも山を降りたfuji

2013年9月 1日 (日)

涼しい所で・・・・・・・

8月、猛暑sun

涼しい所の一つ、映画館movie

8月半ば、クレー射撃の先輩、おとうたま 一押しの映画

「PACIFIC RIM」、2D字幕版を鑑賞。

アメリカの映画なのだが、不思議な郷愁を覚える映画だ。 

Pr

太平洋の奥底から出現した巨大生物の群れ、その怪物たちは「KAIJU」と呼ばれた。語源は日本語「怪獣」である。

KAIJUたちは地上を蹂躙、人類存亡の危機が迫る。 環太平洋防衛軍はKAIJUを駆逐するため、有人人型巨大ロボット、イエーガーを建造、壮絶な対KAIJU戦を繰り広げるというそう難しくないストーリーである。

ギレルモ・デル・トロ監督、日本の怪獣映画、特に名匠、本多猪四郎監督をリスペクトした作品だという。 その気持ち、十分伝わって来る映画である。 巨大ロボット対大怪獣、ハリウッドがこれほどまでに真面目に作ったエンターティメントである。

有人型戦闘ロボ、イエーガー、今の日本なら、 キュウリュウジン、プテライデンオー、ライデンキュウリョウジン、スピノダイオー・・・・・・日曜朝のスーパーヒーロータイム「獣電戦隊キョウリュウジャー」の合体ロボ。 東映も健闘しているのだが、ハリウッドのパワーには圧倒される。

ゴジラ世代のスタMasaとしては、大満足の映画であったが、こちらの映画館では早々と上映回数が減ったりしていて、興行成績が今一つのようである・・・・・・。

パシフィックリム鑑賞後、少ししてから、また映画館に涼みに行った。

Gm

「ガッチャマン」 邦画である。 チケットを買った後、上映まで時間があったので、スマホで映画評を観てみた。 この映画の評判は散々であった。 もしかするとチケットを買ったのは大失敗だったか・・・・・ 払い戻しするわけにもいかず、とにかく小屋に入る。

1970年代のアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の実写版リメイク作品。 昔のアニメや特撮ドラマのリメイクは、殆どが失敗している。 リメイク成功というか、何とか形になっている作品は「仮面ライダーTHE NEXT」「ワイルド7」くらいだろうか・・・・・・・・

実際観てみると、このガッチャマン、そう酷い出来でも無かった。 主演の松坂桃李(シンケンジャー)、綾野剛(仮面ライダー555、GANTZ)が特撮ヒーロー出身だけあって、この手の役柄に違和感がない、という感じか。 日朝スーパーヒーロータイムの延長と見れば、それなりに面白い映画ではあった。 ただ前述の「パシフィックリム」と比較するのは酷、と言うべきであろう・・・・・・。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック