« 風が邪魔:真壁50m射場 | トップページ | 怒りの午後:笠間入場出来ず »

2013年6月13日 (木)

続・風が邪魔:SB射撃

台風が太平洋上で温帯低気圧に変わった木曜日の朝rain

空を見ると曇り、そして風が吹いていたtyphoon

風を気にせず撃つには、100m大口径が良い。 笠間=茨城県狩猟者研修センター の予定表を見ると・・・・・・午前午後とも技能講習で一般客は入れず、であったmotorsports

風の具合は・・・・・・前回 よりは少し弱いかsign02

意を決し、真壁=茨城県営ライフル射撃場 にSBを撃ちに行くことにするrvcar

昼前、射場着。先客は居ない。 25射座、貸切状態。寂しいshock

Syaza

Kion

↑ 午前11時過ぎの気温。 適温。

Gun1

Gun2

得物は、アンシュッツM1913。

Ammo

↑ 実包は、エレーの緑、sport。 

Syamen

いつのもように三姿勢を練習する。 風はあるが、確かに前回よりは弱い感じがする。

Court

Gloveshoes

Sobi

Sobimae

Targetmachine_2

↑ センターペーパー用標的交換機。練習用の機械。

K

P

S

今更ながら、据銃力の無さを感じる。 その前に基礎体力の不足か・・・flair

Gun3

午後3時過ぎ、寂しい射場を後にして、山を降りた。

« 風が邪魔:真壁50m射場 | トップページ | 怒りの午後:笠間入場出来ず »

コメント

◎斯波さん

ポジション射撃の装備は四季を通じて同じです。装備の一定の厚さを保ちます。小生の基本装備は、上衣:半袖ポロシャツ+厚手トレーナー
下衣:ジャージパンツですが、冬場の練習では、インナーの下にヒートテック下着を着込みます。それでも冬場は寒いですが、夏は、大我慢大会状態です。夏の射撃は暑いのが当たり前、と特に疑問を覚えることもなく、30年以上過ごして来ましたcat

スタMasaさん、こんばんはhappy01

SBは門外漢なので、何時も的外れのコメントで済みませんm(__)m

13日茨城県は22℃湿度80%ですか、その日は岐阜県のクレー射撃場は35℃でした、13℃も温度差があったんですね(οдО;)

真夏に射撃ウェアってサウナ状態ではありませんか、35℃で網ベストでトラップ射撃していても中盤から、息があがり散弾銃も熱く成ってました。

射撃ウェアで真夏に射撃するスタMasaさんの真摯な態度を見習わないとと思いますが、考えただけで立ち眩みしそうです。

根性なしですm(__)m

◎鉄砲夢物語さん

茨城真壁、千葉より内陸の分、風が弱かったと思われます。
 風が邪魔なので、風のある日はついつい大口径を撃ちに行く気になりますcoldsweats02 根性無しの証拠です。
 来週の、870会、よろしくお願いいたします。
なお、当方、8/28長瀞300mを予約しました。

スタMasa様、真壁でのSBお疲れ様でした。
雨模様に加え、日本列島をかすめていった台風の影響で千葉もけっこう風は強かったでした。
とくにSBやARの場合は弾が軽いから、風の影響をもろに受けてしまいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/52024915

この記事へのトラックバック一覧です: 続・風が邪魔:SB射撃:

« 風が邪魔:真壁50m射場 | トップページ | 怒りの午後:笠間入場出来ず »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック