« 続・銃器故障 | トップページ | 桜散り・・・・・:笠間射撃場 »

2013年4月 2日 (火)

銃器修理

レミントンM700に付けているジュエル・トリガー故障

雨の火曜日、修理依頼のため、ガンスミス滝田さん の工場に赴く。

Img_1124

Img_1125

撃発セットが出来なくなったのは、トリガー内部の、マニュアル・セーフティに掛かるスプリングの折れであった。

以前にも同じ折損が2回あった。 セーフティを操作すると、スプリングがセーフティに干渉して金属疲労を起こしたのではないか・・・・・・と前回、滝田さんは推測した。 以来、スタMasaはマニュアル・セーフティを動かさなかった。

Img_1126

↑ スプリングの比較。 上が折れたもの、下が新品。

しかし、今回も前回同様の故障。 ガンスミス滝田さんも、原因不明、と少々困惑気味。

スプリングの干渉部位を無くすため、内部のパーツを少し抜いた。これでセーフティは機能を失い、ダミーとなった。  発射以外はボルトを開けて安全を確保しているので、機械式のセーフティは不要。

それにしても、雨の東京は歩き難いrain

« 続・銃器故障 | トップページ | 桜散り・・・・・:笠間射撃場 »

コメント

シンプル伊豆vest  普通の鳥がーに戻すことをお勧めします
 もし『中らなーい』・・・・その時は自分が原因ということで。

◎ばねばねさん

御丁寧な解説、ありがとうございます。当方に理解力が無く申し訳ありませんcoldsweats01

はじめましてです。

たぶん、関係ないと思いますが・・・
------------------------
ねじりコイルばねは、ねじることで、内径が減少します。
http://www11.ocn.ne.jp/~sotec/info/toknow.html

>ねじりばねの案内棒の選択
>ばねを巻き込む方向にねじるとコイルの直径が減少するので、
>案内棒の直径(Ds)は、最大使用時のコイル内径(Di-△D)の
>約90%にとるのが望ましい。

>△D =φmax×D/(2πN)   ・・・radの時
>   =φdmax×D/(360N) ・・・degの時
>Ds =0.9(Di-△D)     ・・・案内棒の直径
>ここに、φmax、φdmaxは、最大ねじれ角である。
---------------------------

軸の径が太いと、コイルが回転せずに、アームだけが変形したりします。
軸が細いと、コイルが斜めになって、応力が集中したりします。

軸径が正常でも異常でも、アームの根本や、コイル部が折れることが多いです。

アームの荷重点が折れることもあるんですね。
衝撃が加わる構造なんでしょうかね・・・

◎「み」さん

>人任せではなく…
仰せのとおり。
ただ、小生、不器用かつ特大のメカニック音痴なので、対処出来ません。 そのへんは、笑って許してくださいhappy01

◎だらだらの中のうりゃさん

まだありますかtyphoon
情報ありがとうございますnote

壊れたスプリングは、セフティーに関連するスプリングでは無く、シアーに掛けるためのテンションを与える物ですので、セフティーの操作には関係ありません。
引き金操作をする度に仕事をしているスプリングです。
確かにセフティー操作をすると干渉する可能性はありますが、組み方を間違えない限り干渉したことはありません。よって、交換した際の組み方が間違っていた可能性が大です。
ジュエルのセフティーは、シアーを固定する物ですから内部パーツを抜いて対応するというのは、間違った対応であると私は思います。
ジュエルトリガーと一緒に入っている説明構造図をよく見てもらうと判ると思います。
人任せにするのでは無く、自己責任で実施された方が、精神的にも良いのでは無いかと思います。

熊本うどんまだやってるみたいです。早くしないとwww

◎ばねばねさん

はじめまして? でしよねcoldsweats01

写真がぶれて申し訳ありません。 件のスプリングは、普通の線です。 この小さなバネの僅かな欠けで、銃がその機能を果たせなくなる…人の叡智と、人の無力を感じます。

◎だらだらの中のうりゃさん

グアムのG.O.S.Rでは、ボルトアクション・ライフル、薬室が空でボルト開いても「安定装置を掛けろ。」と指導されます。 安全の意識を再確認させるための措置でしょうが…ま、銃素人の日本人観光客が相手では、致し方ないことかもしれません。
ところで、名産?熊本うどん、まだあります?

バネのことしかわかりませんが、おじゃまします。

写真でみると、このスプリングって
板をコイル状にしたスプリングなんでしょうか?

写真がぶれてるだけで、ふつうの線なんでしょうか?

セーフティー使わないのに折れるセーフティースプリング,
謎ですね・・・・
確かにスタMasaさんの射撃では激発寸前までボルト閉鎖しませんもんね、いらないっちゃぁいらないwww

◎斯波さん

この手のトラブル、ほかでは聞いたことがないので、個体差によるものかもしれません。
小生の場合、鉄砲は射撃場でしか撃ちませんので、発射以外は薬室に装填せず、ボルト開放なので、安全装置は、斯波さん仰せのとおり、不要ですhappy01

スタMasaさん、こんばんは

スプリング安全装置使わなくても、軽く負荷が掛かっていたのですかぬ?

でも、軽い負荷でスプリングが折れるって、スプリング自体が不良品だったか、設計上での強度不足だったかが、気に成りますshock

安全装置は信用しないで、射撃時以外は薬室には装弾入れなければ、問題はないですね。

◎鉄砲夢物語さん

当方のスプリングの折れ、セーフティが原因なのかどうかは不明です。 個体差のよるものかもしれません。  夢物語さんのRem700は、正しくハンティング用ですから、猟場で薬室に装填したままセーフティンを掛ける、という事態もあるのでしょうか。 猟場でも発射時以外、薬室に装填しないのであれば、セーフティは使わないのが良いかもしれません。
M870倶楽部の立ち上げ、期待しております。

スタMasa様、銃の修理、お疲れ様でした。
私もM700にセーフティ付きの「ジュエルトリガー」を使っていますので注意します。
鉄砲夢物語ブログでもお返事しましたが、「M870倶楽部」の資料を今週中に発送します。
宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/51070164

この記事へのトラックバック一覧です: 銃器修理:

« 続・銃器故障 | トップページ | 桜散り・・・・・:笠間射撃場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック