« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

ゴールデンウィークの射撃:笠間

世間では大型連休と称される時期。

当方、連休に無縁なれど、今回の祝日昭和の日、仕事休み。

ハンティング・ライフル持って、笠間=茨城県狩猟者研修センター に行くことにした。

Gun1

得物は、レミントンM700Pmd。

Ammo

弾は、弾頭シェラの150gr.SP(ソフト・ポイント)+薬莢ラプア+火薬IMR4064を42gr.初速2600fps見当+雷管フェデラルGM210のリロード実包。

先客3名様maple 皆さまお馴染み。 茨城のライフル・ハンター兼ポジション射手のMZさん。この日の得物は、スプリングフィールドM1A。

もう一人は、マイミクのtasigiさん

Mrtasigi

tasigiさんの得物は、.308Win.のバルメと6mmのルガー。

もうお一方は、大物クラブのリーダーOTさん。

Ot

.30-06のサコーで膝射のOTさん。

午後になると、スラグ射手のYDさんと、本来はトラップの公式射手なれど大物猟もこなすライフル・ハンターAJさん、ご来場。

Ydaj_2

↑ YDさん立射とAJさんシッティング。

Yd

↑ YDさんの得物は、20番径のミロクMSS-20。

Syamen

当方、いつものように3姿勢練習。

Sobi

装備。 コートとズボンはマークスマン旧型。 グローブはAHG、靴AHG133。

Gun2_2

スリングはターナーのミリタリースリング。

Table

Target_2

Photo

↑ K(ニーリング=膝射)

Photo_2

 ↑ P(プローン=伏射)

Photo_3

 ↑ S(スタンディング=立射)

撃ち終えて、銃器手入れをして後片付けを終えると、まだ午後3時前。 この季節、この射場は17時閉場。 まだ時間有り。

受付でトラップを申し込む。 トラップB射面に入る。

Trapgun

松葉ばね交換後、初のトラップ。 銃はSKB5700、12番径。

1R目、先輩方3名様に入れていただき4人立ちで開始。 ほぼ一か月ぶりのトラップ。

中るような、中らないような、やっぱり中らず13枚down

2R目、1R目とは別の方2名様と御一緒させていただく。お二人とも名人であったが、スタMasaは迷人芸を炸裂させた。 15枚。

Score

閉場1時間前、清算して山を降りたfuji

2013年4月26日 (金)

恒例、春の銃砲検査

今の時期、全国的に展開されているのが、銃砲検査。

当方の管轄警察署では、4月に4回開催、4か所の公民館等で実施。

4月最後の金曜日、この日が銃砲検査最終回。

Yuyu1

今回の会場、茨城県東茨城郡茨城町総合福祉会館ゆうゆう館の2階大会議室。

Yuyu2_2

ゆうゆう館、エレベータ有り。

Guns

所持銃器全品と所持許可証、火薬類帳簿、使用した射撃場の領収書を持って、会場に入る。

Kaijo1

受付直後、面接を受ける。 使用状況を質問され、火薬類帳簿をチェックされる。所要時間約10分。

Kaijo2_2

次に銃器確認。 ここの検査官は、銃口にノギスを入れる等という野蛮な事はしない。

Kaojo3

それにしても、受験者の数は少ない。 

帰宅して銃器をロッカーに格納する。 商店街に出て昼食。好物のスタミナ・ラーメンの冷やしを注文する。

昼食後、隣県の中心地、宇都宮に向かう。 

Powder

宇都宮で購入したのは、リローディング用火薬。 IMR4895とIMR4064を1lbずつ購入する。

帰還時、県境は雷雨であった。

2013年4月20日 (土)

乱れ撃ちSB編:真壁50m射場

小雨模様の土曜日、気温低しtyphoon

午前11時、真壁=茨城県営ライフル射撃場 50m射場着。

週末だけあって、賑わっていた。いずれも先輩射手の皆さま。

Shooters

Syamen

Kion

気温10℃。寒い・・・・・aries

Gun1

Gun2

この日の得物は、アンシュッツM1913。

Ammo

実包は練習弾、ELEYsport。

3姿勢、K(ニーリング)から始める。

K

Kを撃ち終えたころ、スターチスの毛がに副将来場。

Sub_captain

↑ P(プローン)練習中のスターチス副将。

Gun3

ヒートテック下着を着込んでの寒さ対策。 P、当らず・・・・・・・先日の大口径に引き続き、乱れ撃ちとなる。

P

S(立射)、さらに当らず・・・pig

S

Jacket_2

ザウアー製ジャケット。

Jacketopen

このジャケットは、ダブルキャンバスであったが、内側のキャンバスを剥ぎ取った。かなり薄くなったので、2013年施行の競技規則には抵触しないと思われるが、立射時、背中のホールド感が無くなった。いささか不安定・・・・・・sign04

Pants

ザウアー製の射撃パンツ。これも内側のキャンバスを剥ぎ取ったが、特に違和感は無い。

Shoes

↑ ステンバーグ製の射撃靴。外周の縁を削り取った。

Glove_2

↑ ザウアー製グローブ。 加工はしていない。

後片付けを始めたころ、射場に居たのはスタMasa一人・・・・・。暗くなる前に山を降りたfuji

2013年4月17日 (水)

乱れ撃ち:笠間

先週は、お仕事ウィークにつき、鉄砲撃ち出来ずであった。

ほぼ2週間ぶりの射撃diamond 

少し汗ばむ気候の水曜日、笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かうrvcar

Entrance

先客お二人。 そのうちの一人は、マイミクの、ジャガおさん。

Jagao1

ジャガおさん、この日の得物は、ミロクA-ボルトのスラグ仕様12番径。

Jagao2

5teki

スタMasaは5的に入った。

Gun1

得物は、ハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd。 

Ammo

実包は、リロード弾。 弾頭シェラの165gr.HP+火薬IMR4064を41.3gr.初速2500fps見当+薬莢R.P+雷管フェデラルGM210。

Syazausiro

午前10時過ぎ、関東RS射撃教室事務局の鉄砲夢物語さん 来場。

Yumemono

鉄砲夢物語さんの得物は、レミントンM700VLS(口径.308Win.)だが、装備はポジション・スタイル。 コート、ズボン、グローブ、靴、ことごとくクルト製。 スリングはターナーのミリタリー・スリングで臨んでいた。  ミリタリースリングの組み方、コートへの付け方等、教え魔となるannoy

Syamen1

さてスタMasaの射撃・・・・・・・・無茶苦茶、当らずpig  乱れ撃ちとなったdown

Syaza_2

Target

Photo

↑ K(膝射)

Photo_2

 ↑ P(伏射)

Photo_3

 ↑ S(立射)

Syamen2

撃ち終え、後片付けをしていると、鉄砲夢物語さんの射友、SDさん来場。

SDさんは撃たず。

夢物語さん、SDさんと共に山を降り、国道沿いのファミレスで、3人で茶飲み話cafe

再開を約して別れたapple

2013年4月 7日 (日)

今週は、お仕事ウィーク

4月第2週である。 強風のため、桜は散ったclover

今週は、お仕事週間・・・・・・夜勤と日勤で日程が埋まってしまった。

来週半ばまで、鉄砲撃てない・・・・・・crying

2013年4月 5日 (金)

桜散り・・・・・:笠間射撃場

荒れた天候が続いた後、穏やかな空の金曜日。

先日、トリガー修理完了のレミントンM700Pmdを持って、笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かうrvcar

例年なら、桜満開の季節だが・・・・・

Cherry1

Cherry2

先日の強風で、桜の花は散ったもよう。

Resting_room

さて大口径射場。先客お一人。5的でマークスマンのコートを着てレミントンM700をプローンで撃っている。顔馴染みのKさん。 おひさしぶりね、の挨拶を交わし、3的に入る。

Ammo

実包は、弾頭シェラ165gr.HP+薬莢ラプア+雷管フェデラルGM210+火薬IMR4895を41.1gr.初速2600fps見当のリロード弾。

Gun1

修復後のトリガーの状態は良好。 

Gun2

練習はK(膝射)、P(伏射)の順に行なう。 Pを撃ち終えたころ、5的で撃っていたKさんが射撃終了。 標的撤収のため、射面に出るので、こちらは一旦射撃中断。 銃を射座後方の銃架に立て掛ける。もちろん、ボルトを開放し、薬室が空であることを確認。

道具を片付けたKさんから、別れの挨拶を受け、スタMasaは射座に戻る。

Gun3

Qrw_2

本年2月、替え銃身作成の折、スコープ・マウントも交換した。 リューポルドのスタンダード・タイプから、QRWタイプに換装した。  このマウント、脱着してもサイトの狂いはごく少ない。なかなか優れものである。 スタンダード・タイプより値段が高いだけのことはある。

最後の姿勢、S(立射)を撃ち終えたころ、3人のハンターさんが来場。射場、賑やかになるnotes

Jacket

Pants

Glove

Shoes

Sobi

装備: コート、ズボンはマークスマン旧型3姿勢用。  靴はAHG133型。 グローブはAHG5本指型。

Target

Photo_2

Photo_3

Photo_4

射距離100m。 1万発を超えた銃身だが、100mではまだ精度がある。

夕方、少し風が出てきた。 週末は嵐のような荒天らしい・・・・・・・typhoon

2013年4月 2日 (火)

銃器修理

レミントンM700に付けているジュエル・トリガー故障

雨の火曜日、修理依頼のため、ガンスミス滝田さん の工場に赴く。

Img_1124

Img_1125

撃発セットが出来なくなったのは、トリガー内部の、マニュアル・セーフティに掛かるスプリングの折れであった。

以前にも同じ折損が2回あった。 セーフティを操作すると、スプリングがセーフティに干渉して金属疲労を起こしたのではないか・・・・・・と前回、滝田さんは推測した。 以来、スタMasaはマニュアル・セーフティを動かさなかった。

Img_1126

↑ スプリングの比較。 上が折れたもの、下が新品。

しかし、今回も前回同様の故障。 ガンスミス滝田さんも、原因不明、と少々困惑気味。

スプリングの干渉部位を無くすため、内部のパーツを少し抜いた。これでセーフティは機能を失い、ダミーとなった。  発射以外はボルトを開けて安全を確保しているので、機械式のセーフティは不要。

それにしても、雨の東京は歩き難いrain

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック