« 春の陽気:真壁射場 | トップページ | 初夏の気候:真壁50m射場 »

2013年3月 9日 (土)

初夏の陽気:笠間大口径射場

3月第二週の土曜日。朝から晴天。暖かというより、やや暑いsun

射撃には良い気候。 ハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd(ポリスもどき=スタMasaの造語)を持って、笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かうrvcar

Rangesoto

午前10時、射場着・・・・既に満員御礼状態。

30分ほど待つと、1射座空いた。

Syazagam1

Syazaam2

6射座満席。 獣猟期終了間近の影響か?

午前、馴染みのスラグ射手、OHさんが猟仲間お二人にスラグの撃ち方を指導していた。

Gun1

レミントンM700Pmdとは・・・・・・レミントンM700バーミントのバレルドアクションをHSプレシジョンのポリス・ストックに載せただけの鉄砲。

Qrw

スコープはタスコSS10x42、10倍固定のミルドット型。 マウントはリューポルドのスタンダード・タイプから、QRW型に変更した。

Gun2_2

スコープマウント変更に伴い、委託で照準調整を行う。 方法はボアサイティング。

0in

Gun3

昼過ぎ、OHさん達、射撃終了し、去って行った。 射場に残ったのはスタMasaのみ。

寂しさが募る・・・・・・・すると来場者ありnote これも馴染みのスラグ射手、YDさん。 昨年の猟友会一都八県ライフル・スラグ射撃大会、茨城県代表選手だ。

YDさんが射撃準備に掛かっていると、マイミクの錦さんが、ミロクSS-20を持って来場。

さらに初見の男性が来場。 またしても賑やかになるhappy01

Syazapm1

Syazapm2_2

Syazapm3

今回、スタMasaの装備。 

Soubi

コート、ズボン共マークスマン旧型。 特に手を加えず。

Subicyaku

Glove

グローブはAHG製。

Mae

靴はAHG133型。 周囲の縁は靴修理店にて削った。

Back

Soko

柔軟性を担保するため、靴底に切り込みを入れる。

Kanteki_2

ルール改訂により、3姿勢を膝射-伏射-立射の順で撃つ。

Target

Photo

↑ K(ニーリング=膝射)

Photo_2

 ↑ P(プローン=伏射)

Photo_3

 ↑ S(スタンディング=立射)

射距離100m。 1万発発射を超えた銃身、100mではまだ精度を示す。

Ammo

↑ 実包は、弾頭シェラ150gr.HPBT+薬莢ラプア+雷管フェデラルGM210+火薬IMR4064を44.1gr.初速2,700fps見当のリロード弾。

Slugcase

↑ YDさんのスラグ装弾。 YDさんはこの日、ミロクSS-20とベネリM3を持参。

Benelli

↑ 射撃終了後の手入れで分解されたYDさんのベネリM3.

射場への出入りが少なからずあり、寂しくない土曜日であったapple

« 春の陽気:真壁射場 | トップページ | 初夏の気候:真壁50m射場 »

コメント

◎誠さん

ハンティング・ライフルはヒップレスト立射姿勢を執りにくい形です。かと言ってオフハンドではますます当りませんし・・・・・
 
>写真・・・・自分が被写体になる画、なかなか無いものですねcoldsweats02
今度、射場でどなたかに撮影してもらいます。

スタMasaさん、おはようございます。
小生も、去年からCZ452 Americanという22LRのライフルで立射の練習を始めています。やっぱりライフルはいいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/cincinnati_psc/33136574.html
小生がもしライフルかピストルかどちらかを選ばなければならないとしたら、最後にはライフルを取ると思います。そのライフルの立射なのですが、ISSF競技専用銃と違って体に合わせることができないので、きちんとした姿勢を作るのにかなり苦労しています。肩付けを普通にすれば銃口が上を向いてしまい、低いチークピースに頬付けをすることができません。AR15を使うNRAサービスライフル競技者のように肩付けをかなり上にずらすと頬付けはできますが、銃が不安定になるんですpigストックを買い換える予定なんですが、何分高価なもので。。。是非一度、スタMasaさんのハンティングライフル立射姿勢の写真を見せていただけませんか。

◎斯波さん

>ライフルやスラグの照準調整… 大事な事ですが、委託射撃だけで終わるハンターさんがほとんどです。 委託射撃で照準調整後、少なくとも膝射(あるいは座射)と立射を撃ってみないと、実猟には使えないかと思います。 立射と膝射では目の高さと据銃の圧力が変わりますので、委託でのサイト調整は、目安にしか過ぎません。
ところで斯波さん、練習過多による筋肉痛、お大事にしてください。

◎仕遊空間さん

その日のハンターさんたちは全員スラグでした。
鉄砲撃つにはちょうど良い気候でしたsun
茨ラ普及大会、お待ちしておりますhappy01

スタMasaさん、こんばんはhappy01

土曜日暖かったですね、射撃日和でしたが仕事の為と筋肉痛で射撃場に行けませんでしたdown

大口径射場が混雑するって、今の時期と猟期前のサイト調整の為の時ですかねsign02

明日は呼出しがなければ、射撃場行ってきますcar

笠間は盛況でしたか。
猟期前後の大口径射場はどこもハンターで賑いますね。
射場に行くと、年配で射撃ベスト姿、しかも委託で勤しんでいる方々は殆どがハンターの方とお見受けいたします。
何となく格好でわかる気がします。
勿論、所持銃もそうですが…

暖かくなると射場へ出向く足取りも多少軽くなります。

◎鉄砲夢物語さん

本日当地の最高気温21℃とのこと、道理で暑かったです。 ヒートテックのアンダーウエア、今日は着ませんでした。

スタMasa様、お疲れ様です。
今日は暑かったですね・・・。
私も久しぶりに「成田射撃場」を訪れ、師匠とクレーを撃ってきました。
13日(水)は笠間で大口径の予定でおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/50676609

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の陽気:笠間大口径射場:

« 春の陽気:真壁射場 | トップページ | 初夏の気候:真壁50m射場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック