« クレーの行方・・・・・:高萩射撃場 | トップページ | しつこい残雪・・・・・・・ »

2013年1月22日 (火)

火薬類譲受許可証申請

火薬類の消費計画書作成が面倒な作業であった。

実包は3種類・・・・ .22ロングライフル .308ウィンチェスター  12番散弾

許可される実包の総数は、1年で5,000個。 

火薬は5kgまで。 雷管は2,000個。

仕事休みの火曜日の午前中、カレンダーを睨みながら、申請書類を作成する。

午後、管轄警察署の生活安全課許可事務受付に赴く。

手数料は3,500円分の証紙。 これは同警察署の、証紙売りさばき所で購入。

.22LR  3,000個

.308Win.   200個

12番散弾 1,800個

火薬 4,994g  つまり11lb。

雷管  2,000個

の譲受許可を得た。 

« クレーの行方・・・・・:高萩射撃場 | トップページ | しつこい残雪・・・・・・・ »

コメント

◎B.J.Justさん

小生、消費報告書は市販の火薬類管理台帳を使っています。購入、消費、製造をその都度記入しておりますが、慣れてきたせいか、最近では面倒と感じなくなりましたhappy01

消費計画書。
確かに、面倒とも感じますが、あくまで計画ですから。
また担当官も、その程度で良いとのことですし。
そのかわりではありませんが、消費報告書は、しっかり書くよう指導されています。
しかし、これも面倒でもありますが、あとで見返すと、日記のようで意外に楽しいと思うのは、私だけでしょうか?

◎斯波さん

斯波さん御使用のB&P、生産中止になる見込みとか・・・・。   小生、弾を選ぶ技量は無いので、出来るだけ安価で、不発の無い装弾を購入していますcoldsweats01

斯波さんが、良い装弾を見つけられますよう、祈念いたします。

◎誠さん

情報ありがとうございます。
米国の状況、思ったより深刻のようですね。
当方、来週、雷管を購入する予定です。

スタMasaさん

火薬類譲受許可申請お疲れ様です、私も11月20日過ぎに申請しましたが、あと400発なので再来週には申請に行ってきます。

12番装弾5000発なので、計画書作成するのはスタMasaさんみたいに、多種類の装弾に比べたら楽です。

2ヶ月前に装弾変えましたが、ISSFがコーティングされている装弾を公認から外す決定したので、生産停止だと思います。

新しい装弾をどうするか、思案中です。

スタMasaさん、おはようございます。
無事に火薬類譲受許可が下りたそうでなによりです。こちらではほぼ全種類の雷管の供給が滞っており、バックオーダーすらできません。小浜氏が導入を目論んでいるAWBの影響です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/48890195

この記事へのトラックバック一覧です: 火薬類譲受許可証申請:

« クレーの行方・・・・・:高萩射撃場 | トップページ | しつこい残雪・・・・・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック