« 曇りのち晴れ:笠間射場 | トップページ | 2012年、閉めの射撃:高萩射場 »

2012年12月28日 (金)

2012年笠間最終日

12月28日、世間一般に仕事納め日。

笠間=茨城県狩猟者研修センター 、この日が2012年最終日。

天候やや曇りcloud  

ハンティング・ライフル持って、射場に向かったrvcar

Gun1

↑ ハンティング・ライフル レミントンM700Pmd(ポリスもどき)

Gun2

口径.308Win. スコープはタスコSS10-42、10倍固定ミルドット型。

Syaza2

年末だというのに、大口径射場は賑わっていた。先客3名様。スタMasaを除き、全員茨城のハンター。

Syamen1

Ammo1_2

↑ 今回使用の実包。 弾頭シェラ110HP+薬莢ラプア+火薬IMR4064を44.3gr.初速2800fps見当、雷管フェデラルGM210のリロード弾。

Gun3

いつものとおり3姿勢を練習する。

Target1

Photo

↑ P(プローン=伏射)

Photo_2

↑ S(スタンディング=立射)

Photo_3

↑ K(ニーリング=膝射)

練習終了、時計を見ると午後2時30分。 銃身を中心に銃を掃除、道具を片付け、受付に行く。 トラップを申し込む。 

Men

トラップB面。 この時期、A面は公式セットでクレーが速い。 

Bmen2

スタMasaは、当然ながら猟友会セットのB面に入る。

Skb2

↑ トラップガン  SKB5700 12番径

Soudan

↑ 今回使用の装弾  エレーブルースとViX。いずれも24g、7.5号のトラップ用。 近所の銃砲店で購入。 「一番安い弾をくれ」と注文したところ、上記2銘柄が出てきた。

Bmensoto

ハンティング・ライフル射撃後のリハビリ射撃。 貸切状態で2R撃つ。

Bmensoto2

今年、ストレートが中らなくなり、秋口から右方向が中らなくなり、次は左方向が中らなくなるのか・・・・・・と思っていたら、今回、本当にそうなったdown

左方向が中らなくなった分、右方向が少し中るようになった気が・・・・・・・sign04

Score

今回は、一桁を免れたcoldsweats02

« 曇りのち晴れ:笠間射場 | トップページ | 2012年、閉めの射撃:高萩射場 »

コメント

◎おとうたま

ありがとうございます。
大晦日、高萩射場は今年最後の営業。
小生、明日仕事オフなので、撃ち納めに
行く予定です。

来年も、よろしく御願いいたしますfuji

スタMasaさん

撃ち納めご苦労様でした。

なかなかご一緒出来る機会もありませんが,次に遊べる機会を楽しみにしております。

2013年がスタMasaさんにとって良き年となりますように。

◎斯波さん

ラブアの工場装弾、良いです。300mの試合で使う射手、結構います。小生は貧乏人なのでリロード弾を使いますがcoldsweats01

◎誠さん

ガンコントロール、ある程度必要だとは思います。
しかし小生は基本的にNRAのスローガンを支持します。
アメリカのガンコントロール、実際的には無理のような気がします。

◎仕遊空間さん

赤満射見ましたか…明日は我が身、小生のことですねcrying
小生も迷人会の一員として、近々赤満射は経験する必要があるかもしれませんdown

スタMasaさん、お仕事ご苦労様です。

ライフル銃は門外漢ですが、ラプア装弾軍関係の狙撃用として注目されていると、本で読みました。

近隣の射撃場は正月休みです、新幹線と在来線乗り継いで大阪の射撃場へ行こうか悩んでます。

新幹線bullettrain帰省で混んでると思います、北関東の射撃場の多さは羨ましいです。

◎B.J.Justさん

これより出勤です。溜まった書類を整理します。

110gr.ですが、軽快です。反動が軽いので、撃ちやすいです。

スタMasaさん、おはようございます。
こちらはAWBが強化されて復活しそうなので、全米で半自動式銃の「取り付け騒ぎ」がすさまじい勢いで起きています。この騒ぎは弾倉、弾薬にもおよび、入手はほぼ不可能です。AR15などは、もし手に入ったとしてもすごい値段がついていて、コルト純正の物は2,200ドルなどという法外な値段です。これは需要と供給の均衡がくずれたためで、たかがアルミとプラスチックでできたライフルがこの値段です。22口径の多弾数ライフルにまで影響が出ています。

年内最終の笠間、お疲れ様でした。
この時期、ハンターさんで大口径射場が賑わっていたというのは意外でしたね。

クレーは本当に難しいです。
あれだけ弾(粒)が散っているのにどうして中らないのか…
昨日も自問自答でした。(笑)

昨日、初めて他のシューターの「赤満射」というものを目の当たりにしました。
明日は我が身だと怖くなりました。

今朝方のメール、ありがとうございました。

世の中、本日仕事納めな組織が多いところ、盆暮れ正月には無縁どころか、逆に仕事が増える…
スタマサさんの働きに感謝致します。
ところで、110grの撃ち心地って、とんな感じですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/48506853

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年笠間最終日:

« 曇りのち晴れ:笠間射場 | トップページ | 2012年、閉めの射撃:高萩射場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック