« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

こってり系のラーメン

JR常磐線東海駅の西口の交差点角に「横浜らーめん椿家」という小さなラーメン店がある。

Img_0156

家系と称されるラーメン店の系列に属する店であるらしい。

2年ほど前、この店の評判を聞き、入ってみた。 

豚骨ベースの濃厚なスープ・・・・・好みによるであろうが、スタMasaの味覚には、ぴったりであった。 

Img_0155

↑ とろ玉子とコーンはトッピング。 カウンター上には、豆板醤、黒胡椒、下しニンニク等の調味料が並ぶ。 スタMasaは、豆板醤少量+おろしにんいくスプーン3杯+黒胡椒少々をかける。  とんこつベースであるが、臭みは無い。   

この夏は、同店の「つけめん」に嵌まった。 麺を食べ終わった後、そば湯=スープ割りでスープを楽しめる。

午前11時開店、午後10時閉店、毎週月曜日定休。 昼食時及び夕食時、うかうかしていると満席になる。 席が空くのを待っても食べたいラーメンである。

2012年11月25日 (日)

クラブ選抜戦中日

静岡県藤枝市、屋内競技場スポーツパル髙根の郷で開催の、全日本ライフル射撃クラブ対抗選抜大会、勤労感謝の日が大会中日。

Odap

50m3×40M  P射撃中のスタoda選手。

Odas_2

50m3×40M  S射撃中のスタoda選手。

Rems1_2

10mS60M (エアライフル立射60発男子)

Rems2

↑ AR立射、スタREM選手。

Remsbs

↑ 50m3×40M (小口径50mライフル3姿勢120発男子) 立射中のスタREM選手。

Namihei

 ↑ 50mP60 (小口径ライフル50m伏射60発男子) スタ波平選手。

Tomo

↑ 50mP60M スタとも選手。

この日、スタMasaは2種目撃った。 50mP60Mと10mS60Mである。

この頃、スターチスでは、エアライフルを手放す選手が少なくない。

今回、人手不足となり、致し方なくスタMasaがAR立射にエントリーした。

Masas

↑ スタMasaのAR立射。   この種目、あまり好きではない。当たらないからであるpig

案の定、全く当たらずdown  532点。一応2段点はキープしたが、 この射群終了時点で、暫定最下位であったshock

午後は、50mP60Mを撃つ。 可もなく不可もなくで進んだ4シリーズ目、突如襲った8点地獄annoy  8点連発で自滅・・・・・・・

Score

夕方、代表者会議の出席。 暗くなりかけのころ、山を降りたfuji

2012年11月23日 (金)

クラブ選抜戦

cat 平成24年度第31回全日本ライフル射撃クラブ対抗選抜戦

という試合、ライフルチーム・スターチスは団体種目に参戦。

会場は静岡藤枝、スポーツパル高根の郷、屋内競技場である。

Kanban_2

11月23日、試合初日。 スターチスoda選手、10mS60Mと50mP60Mに出場。

Oda1

Oda2

↑ 50mP60M(小口径伏射60発男子)射撃中のスタoda選手。

Shino_2

↑ マイミクさん、チームS.O.Sの暴走老人さん。

Satoh

↑ チームS.O.Sの総帥、MSさん。 

Takahashi

↑  神奈川SCのTさん。

Takebe

↑ 「かめむし」の総帥、TBさん。

Syaza_2

さてスタMasaの射撃・・・・・・50m3x40M(小口径3姿勢120発男子)に出場。

120発競技という長丁場に耐え切れず、急ぎ撃ちとなる。 基礎体力が必要、と痛感する。    粗さの目立つ射撃で、トータル1,070点。 何とか2段点を維持するも、釈然としない射撃となったdown

夜、スターチス・ミーティングbeer

Enkai

藤枝駅前の中華料理店でのミーティング。 スターチスのoda選手、とも選手、REM選手、そしてスタMasaの4名であった。

明日、試合二日目。 oda選手は50m3x40M、REM選手は50m3x40Mと10mS60M(エアライフル立射60発男子)、とも選手は50mP60、そしてスタMasaは10mS60Mと50mP60を撃つ予定。

2012年11月22日 (木)

静岡藤枝入り

4か月ぶりの静岡藤枝。

秋の恒例行事、全日本ライフル射撃クラブ選抜大会、明日開催。

休暇を取って参戦。 藤枝駅前のビジネスホテルに投宿。

これより就寝night

2012年11月17日 (土)

クレー射撃は中らないものと心得る:高萩射場

夜勤明けの土曜日、曇り空cloud

久しぶりに、高萩射撃場 に向かうrvcar

またしても、技能講習に当たってしまったsagittarius

Pooler_house

昼過ぎ、雨が落ちてきたrain

Gunrack

技能講習の合間を縫って撃つことにする。 

Syadai

Gun

得物は、トラップガン、SKB5700。 12番径、30インチ銃身。

Ammo

装弾はvix。練習用装弾らしい。 7.5号の24g。

Syamen1

3ラウンド撃つ。 先日来のことだが、妙に右方向のクレーが中らないdown 原因分からず。

Syamen2

Score

とにかく中らない・・・・・・クレー射撃は、中らないものと心得ることにする。

2012年11月14日 (水)

同窓会

高校の同窓会、東京仙商会と称する。

仙台市立仙台商業高等学校である。 スタMasaは、その学校を1973年に卒業した。当時は男子校であった。

時代の趨勢ということであろうか、数年前に共学校になった。

1

2_2

会場は東京銀座の某ホテルの宴会場。

3_2

10月第二週の土曜日の午後、開催された。 その日、スタMasaは夜勤明け。仕事を終え帰宅、髭を剃り、スーツに着替えて常磐線特急に乗るbullettrain

4

昼過ぎ、会場に着くhotel

すでに宴会が盛り上がっていた。

男女共学になった・・・・・とは、仙台女子商業高等学校と合併した、ということである。

女子商の卒業生も参加した。 

Josisyou

今回参加の女子商の卒業生の方々、全員スタMasaの先輩であったcoldsweats02

スタMasaが小学校に入ったころ卒業された女子商の大先輩もおられたsweat01

5_2

尤も、今回はスタMasaの同期は居なかった。 

6_2

一次会終了後、有志の二次会になだれ込む。

21

スタMasaの4期後輩の面々が中心となっている。この期の団結力は見事である。

22

リーダーシップを発揮しているのは、仙台在住のKINKYさん。 スタMasaのマイミクさんである。

23

二年ぶりに参加出来た東京仙商会、気持ち良く酔って、常磐線特急下りに乗車して帰還したnight

2012年11月 5日 (月)

月曜日の笠間

曇り空の月曜日・・・・・ハンティング・ライフルを練習したかったのだが・・・・・

700

笠間=茨城県狩猟者研修センター 大口径ライフル射場は、この日一日、ライフル技能講習で一般射手は入れなかった。

エアライフルを持って行くrvcar

Gun1

Gun2_2

アンシュッツM2002ポンプ。 口径4.5mm。

Gun3

受付で、ライフル技能講習の教習射撃指導員が誰かを尋ねたところ、県猟友会H市支部長のT村さんとのこと。 まんざら知らない仲でもないので、ライフル射場に挨拶に行く。

以前、県警の生活環境課銃砲係に、技能講習の見学の是非を問うたところ、射場の許可があれば見学可、との回答を得ていた。

受講者は5名。全員60歳代のハンター。 自動銃3、ボルトアクション2という状況。 一人だけ100m、ほかの4人は50mのシッティング(座射)。 

技能講習実技、膝射(座射可)では20発発射200点満点中40点で合格、となる。 今回、全員合格。 審査に立ち会うも、受講生の成績は、40点ちょうどから50点台半ばあたりの点数であった。    座射、それほど難しいものなのか・・・・sign02 難しいのだろう。スタMasaは、そもそもシッティングの姿勢が作れない。 ポジション用装備無し、スリング無しでは、ニーリングでもシッティングでも、撃ち難いと思うdown

技能講習見学の後、10m射場にて立射練習。

Syamen1

Syamen2_2

Syaza

Sobi

Target1

Targetkakudai

Pelletbox1

Pelletbox2

↑ ペレット・ボックス。 弾箱である。

S

AR練習終了後、トラップを申し込む。 リハビリ射撃、2R撃つ。 

Trapgun

↑ トラップガン、SKB5700、12番径。

12ammo

ASAHI SKB のViX装弾。 信田銃砲火薬店で奨められたので購入した。 だが、装弾の良しあしが分かるほどの技量、スタMasaには無い。

Score

やってしまった、一桁9点sign03 どこをどう撃って良いのか、まるで分からず・・・・・・

深刻に考えず、山を降りたfuji

2012年11月 4日 (日)

平成24年度茨城県ライフル射撃選手権大会大口径ライフルの部

夜勤明けの日曜日、急いで笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かう。

平成24年度茨城県ライフル射撃選手権大会大口径ライフルの部 開催。

午前10時過ぎ、射場着。 夜勤明けで体力が持たないため、射撃はしない。競技運営支援にあたる。

与えられた仕事は、射場長であった。

Target

本大会の種目。

100mライフル 3×20  P60  P40  P20  3×10 ベンチレスト30

50mスラグ  3×10

flairちょっと説明。 3×20(3姿勢60発)  P60(伏射60発) P40(伏射40発)

           P20(伏射20発)  3×10(3姿勢30発)

参加人員20名ほど。

3xs

フリーライフル3×20のS(立射 左:スターチスゆたかちゃん選手 右:スターチスkoba選手

3xk

Guns

Creedmoor

↑ クリードモア・ライフル

P60

↑ フリーライフルP60  左:スターチスkamo選手  右:クリードモアのオーナーMZ氏

P40

↑ スコープ・ライフルP40

Hunter1

↑ 3×10種目のエントリーは全員ハンター。

Slugkp

Slugpk_2

↑ 50mスラグ3×10  左:YD氏 右:OG氏  この日欠場のCASさんとYDさん、OGさんは茨城猟友会スラグ三銃士と称されるらしい・・・この三人はスラグ射撃に長けている。

Slugsk

YDさんはニーリング、OGさんはシッティング・ポジションを採用している。

sun午後3時過ぎ、全プログラム終了。 秋晴れの日曜日であった。

2012年11月 2日 (金)

当たらない言い訳

冬に近づく秋の金曜日。 真壁=茨城県営ライフル射撃場 に向かうrvcar

この日の真壁は、10m射場、50m射場共、先客は無かった。

50m射場に入る。

Syamen

Syaza

晴天であるが、人の気配の無い射場は寂しい。

Kion

↑ 午前10時ころの気温15℃。 体感温度は、もっと低い。やや寒かった。

Gun1

Gun2

得物はアンシュッツM1407アルミ・タイプ。

Gun3

Ammo

↑ エレースポート、.22ロングライフル。練習用実包。 もしかすると、国内で流通しているSB弾では最安値の商品かもdown

Gun4

P(プローン=伏射)を撃ち始めてから気づいたが・・・・・・やや風強しthunder  

安い弾を使っているから当たらない、横風が強くて当たらない・・・・・・・ついつい当たらない言い訳を探している自分を見つけるshadow

或る大先輩が言っておられた。『当たらない銃と弾は無い』

当たらないのは、自分の技量未熟ということである。 反省cat

Gun6

Gloves

Sobi

↑ 装備。 コート、ズボン、グローブはザウアー。 靴はステンバーグ。 スリングはロジックバルト。

Sobicyaku

↑ 装備を付けた状態。

Targetmachine

↑ センターペーパー用標的交換機。 

P

S

K

これから段々と寒さが厳しくなるのだろう・・・snow 

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック