« 猟友会ローカルマッチ | トップページ | 笠間でハンティング・ライフル »

2012年10月16日 (火)

秋と言えば大口径ライフル(^_^.)

秋の恒例行事、全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会300mの部。つまり大口径ライフルの試合。

10月13日(土)~14日(日)、埼玉県長瀞総合射撃場 において開催された。

この試合に間に合わせるべく、フリーライフル、シーレンDGAの銃身交換をした。

Gun1

初日、選手スタMasaの出番は午後の2射群。種目は300m3×40。 3姿勢120発競技。

午前中の仕事は射場長であった。

Kobap

↑ スターチスkoba選手。 今回、スターチスは人員不足により、3×40の団体が作れなかったので、koba選手、スタMasa共個人選手エントリー。

Kobas

スタkoba選手の得物は、ケッペラーの.308Win. 

300m射場の隣のインドア50m射場はハンターさんたちで賑わっていた。 良く見ると、関東RS射撃教室の皆さんではないかtulip 

Rs1

関東RS射撃教室、K会長の指導の下、実猟に即した練習をしていた。

Rs2

高速道路の渋滞に巻き込まれたらしく、事務局長 さんが少し遅れて射場に入って来られた。 当方、射場長勤務の真っ最中につき、挨拶もそこそこにして、300m射場に戻る。

Rs3

300m射場、1射群目は、3×40のほか、スコープP40、3×20が行なわれた。

Remp_2

↑ スコープP40、スターチスREM選手。 得物はレミントンM700VS、.308Win.

I_p40

↑ スターチス「い」選手のスコープP40。この種目、「い」選手は399点、つまり40発中39発が10点で残り1発が9点という高得点で優勝したfuji

2射群目。交代してくれる射場長を探す。条件は公認審判員。 スタkoba選手に代わってもらった。

Gun2

銃身交換後、試射する機会は1度だけ、しかも300mではなく、笠間の100m。 無理しても1度はここ長瀞に来て、マイクロサイトを300mに合わすべきであった・・・・・・・と後悔したのは撃ち始まってからのことであったcrying

今回の銃身、以前の銃身とはややスペックが異なる。 以前の銃身長24インチ。現行26インチ。以前の24インチ銃身より外径やや太い。 この違いがサイト合わせを難しくさせた。

とにかく当たらない、というより弾着の確認が出来ないほど、着弾点がずれていた。 

3×40最初の姿勢P(プローン=伏射)、制限時間50分。 35分を試射に費やした。本射40発を15分で撃つ。  なんとか全弾黒点に入ったcoldsweats02

Gun3

姿勢ごとにサイトを換える、という余裕はなかった。 300mに合ったマイクロサイト1個で全姿勢を撃つ。

Stamasap

Stamasas_4

装備はいつもの、コート、ズボン、グローブがザウアー。靴はステンバーグ。

Stamasak_6

スリングはアカーロジックベルト。

P367点 S292点 K353点 計1012点

実包はリロード弾。レシピは 弾頭シェラ155HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4895を44gr.初速2700fps見当+雷管フェデラルGM210。

むちゃくちゃ当たらないdown それでも久しぶりに1000点を越えた。 ひどい点数だったが、どういうわけか個人6位の賞状をいただいたbleah

初日終了。スタkoba選手、スタREM選手は帰還。

スタMasa、スタ「い」選手、そして最終日にP60を撃つスタkamo選手の三人は、秩父のビジネスホテルに投宿hotel

Izakaya

↑ ミーティング。 左からスタMasa、「い」選手、kamo選手

14日日曜日。この日の種目は300mP60(伏射60発競技のみ)

制限時間90分で、3射群が組まれていた。 スタMasaは1射群、2射群の射場長を務める。

Kamop

↑ P60 スタkamo選手。 得物は.222Rem.のシーレンDGA。

Tomop

↑ P60 スタとも選手。 

I_p60_1

↑ P60 スタ「い」選手。 以上3名がスターチスのP60団体選手。

スタMasaの出番は3射群。 まずは交代の射場長を探す。 地方公認審判員発見、スタ「い」選手に3射群の射場長を押し付ける。

Stamasap2

↑ スタMasa、P60個人選手。 当たるような当たらないような・・・結局当たらずであったが、全弾黒点内に収まったcoldsweats02  545点。9割越え、良しとする。

大口径ライフル競技・・・・・・・競技人口の減少が止まらない。 今、大口径ライフルを撃つのは、本当に射撃が好きな人だけが残った・・・という感じである。 若い世代が続かない。ちょっと深刻な問題である・・・・・・・・maple

« 猟友会ローカルマッチ | トップページ | 笠間でハンティング・ライフル »

コメント

◎誠さん

今の小生、貧乏なので、新品の鉄砲は買えません。それで先日フリーライフルの銃身交換をしたのですflair フリーライフル、SBでも大口径でも高価過ぎです。
小生、SBなら中古でも良いと思いますが、大口径は新品をお薦めします。ポジション用大口径ライフルは、銃身交換が宿命だからです。
銃社会アメリカ、羨ましいと思うこともありますが、アメリカの銃文化をそのまま日本に取り入れることは出来ないと思います。

スタMasaさんがおっしゃるとおり、日本で射撃をするには、他国民から見ると異常に煩雑な手続き、異常なほど高価な競技専用フリーライフル(軽自動車が買えるほどの値段)、そして非常に高い弾代などの問題から、「射撃を始めてみようか。」という人が極めて少ないのではないかと思います。また、たとえ始めたとしても、射撃は他のスポーツや楽器の演奏などと同じく、不断の訓練を必要とするため、上達することなく挫折する方もいらっしゃるのではないかと思います。アメリカのように、100ドルの安物ライフルを買って、パチパチ遊び撃ちをすることができれば、「ちょっとやってみよう。」という人もいるかもしれませんが。

◎B.J.Justさん

いえいえ、冷静に対処出来ませんでしたcoldsweats01
事前のサイト合わせは必要と再認識しました。

如何なるトラブルも冷静に対処し、解決する。
スタマサ流ですね。
模範としたいものです。

さて、競技人口。
手続きや、銃器の価格が原因ではないと思います。
日ラの競技に、魅力がない。ただそれだけの事と思います。
私的な射撃会は多く開かれ、皆、それぞれ楽しんでいます。
では何故、そのような会には人が多く集まるのか?楽しいからだと思います。
おや、何だか別な掲示板の不規則書き込みのようになって来ました。タイヘンダ。
おふざけが過ぎました。
しかし、自らを変えなきゃ日ラに将来はないでしょう。

◎カナリアさん

大口径ライフル人口の減少・・・・・・・手続きが面倒な事、フリーライフルが高価過ぎる、市販の実包が高価等々、若い人が手を出すには、いささか問題ありと思います。
 大口径ライフルを撃ち続けているのは、本当に鉄砲が好きな人だけのようです。

お疲れ様でした。どんな状況でも、しっかりとまとめてくるところが、さすがです。大口径人口の減少は寂しい限りですが、枯れ木も山の賑わいと、私も何とか続けていこうと思います。

◎鉄砲夢物語さん

指のお怪我、いかがですかhospital

明日は午前中、笠間で反省射撃の予定ですcoldsweats02

◎「い」さん

射場長を押し付けて、ごめんなさいですimpact
大会二日間を通して全射群、スターチスの公認審判員でしたね。確かに競技運営上の貢献度は高かったと思いますhappy01

◎仕遊空間さん

貴兄も随分大慌てされたようですが、小生も射座で大慌てでしたcoldsweats02 実は途中棄権も考えましたが、残り15分、何とかなるかも、と思い、急いで撃ちましたannoy
 あらかじめ下準備は、大事であると痛感しました。

スタMasa様・・・こんばんは\(^▽^)/!
先日は長瀞でお会いできるとは思っていなかったので、ビッツクリしました。
明日は「笠間」ですよね・・・?
当方、明日は午前中に仕事が入ってしまい、笠間まで足を伸ばすことが出来なくなってしまいました。
時間があれば午後からでもクレーを撃ちに行く予定です。
次の機会に宜しくお願いいたします。

はじめて全日本と名のつく大会で射場長をしました。いい経験だったです。スタMasaさん ご指導有り難うございました。
スターチス、射場長ではずいぶん貢献度高かったですよね。

P,試射で35分、本射40発を15分で…
しかも全弾黒点圏内とはお見事です。

個人6位の入賞(これまたお見事です)よりも、射友とのミーティングが嬉しかったのではないでしょうか?(笑)

選手・射場長両役を務められ、大変お疲れ様でした。

◎tasigiさん

>ミーティング・・・・・西武秩父駅付近の居酒屋です。〆のせいろそばが美味いですnote

この試合=全日本クラブ対抗戦300mでは、スコープ種目はプローン40発だけです。ハンティング・ライフルでもフリーライフルでも出場可能です。

おつかれさまです、夜のミューティングが凄く楽しそうですね。
スコープ付きで出られる競技もあるなんて、スコープ付きの立射や膝撃ちもあるんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/47475209

この記事へのトラックバック一覧です: 秋と言えば大口径ライフル(^_^.):

« 猟友会ローカルマッチ | トップページ | 笠間でハンティング・ライフル »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック