« 罰当たり、盆の射撃:笠間大口径ライフル | トップページ | 酷暑。真壁の山中 »

2012年8月20日 (月)

猛暑。高萩の山奥

朝から暑い月曜日、夜勤明け。残業無し、一旦帰宅、鉄砲持って高萩射撃場 に向かう。

高萩射撃場はクレー射撃場なので、当然今回の得物は散弾銃。

Gun

↑ トラップガン、SKB5700。

Syamen1

Syamen2

昼前、射場着。先客無し。

単独射撃2ラウンドを敢行する。

Ammo

↑ 使用装弾は、この射場で購入のFOB、12番、7.5号、24g。 安価であるが、反動柔らかく不発も無い。良品質の装弾だ。

Clubhouse

ゆっくりしたペースで単独トラップ。 射手はスタMasa一人であるが、場長のO内さんがプーラー室に居る。人の気配がある。寂しくなくて良い。

Syadai1

Syadai2_2

日差し強し。 シューティング・グラスを着用する。

Glass_2

↑ レミントン・ブランドのシューティング・グラス。 以前、シンシナティの誠さんからいただいた本場物。

Gunhidari

Gunmigi_2

装弾が25個余った。 3R目は、ストレートのみの拾い撃ちとする。いずれ受講する技能講習対策、初矢のみを撃つ。

Sobi

↑ この日の装備。 半袖ポロシャツにゴルフ・スラックスの上にクレーベストを着る。 ポジション・ライフルの装備に比べると、極端に軽装。

Score

スコアは・・・・・・いつものとおりcoldsweats02 皿飛ばし迷人の首位は、まだまだ仕遊空間さんに譲れないimpact

« 罰当たり、盆の射撃:笠間大口径ライフル | トップページ | 酷暑。真壁の山中 »

コメント

◎斯波さん

斯波さんは目的意識を持って、質の高い練習をされているとお見受けいたします。
対して小生は、向上心も無く、ただ漠然とオレンジ色の皿を見送っているだけですので、皿飛ばし迷人は小生ですcoldsweats01

スタMasaさん、皿飛ばし名人の称号は私が頂きます、最近は1発射ちの練習中でホームベースの関国際射撃場では、5割しか中りません(〇>_<)

今日は新幹線で大阪の高槻国際射撃場に行きましたが、普段使わないSO-6と装弾だったので一桁です、皿が飛んで行くのを見送っていました(T_T)/~。

新人のプーラーさんには初心者と勘違いされるし、散々でした。

◎仕遊空間さん

>4人くらいの射団・・・・・確かに回るペースは、そのあたりが良いですねcoldsweats02

今日も暑くなりそうです。体調管理に留意してお仕事してくださいsun

私は一人でラウンドを参戦するのが、どうも苦手です。
プーラー室から「あー、あんなに皿飛ばしちゃってるよ…勿体ねぇ~」という声が聞こえてきそうなのです。
ペース的に四人くらいの射団が好きです。

3R目のストレート、初矢でこれだけ中れば迷人脱出です。
お見事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/46764209

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑。高萩の山奥:

« 罰当たり、盆の射撃:笠間大口径ライフル | トップページ | 酷暑。真壁の山中 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック