« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月24日 (金)

たぶん8月最後の練習

処暑が過ぎても高温注意報が出る8月下旬の金曜日。

来週は、いろいろあるので、たぶんこの日が今月最後の練習となる。

練習のテーマは、SB(スモールボア・ライフル)。

Gun1

場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場。 先客3名様。 クラブチーム「かめむし」のTBさんとOKさん。 そして茨城県ラのKMさん。 OKさんとKMさんは、50mP60の国体ブロック選手。

Senpaigata

皆、黙々と練習。交わす言葉は無い。だが、射場内に人の気配があるのは、寂しくなくて良いhappy01

Kion

↑ 射場の温度計。昼前の気温、34℃。 暑い・・・・・・

Gun2

↑ スタMasaの得物。 アンシュッツM1407アルミストック。

Ammo

↑ 実包はエレースポート。練習用SB弾。

23teki

いつものように3姿勢を、伏射-立射-膝射の順に練習する。

Pset

Psetsita

この季節、射場内には、虻が飛ぶ。据銃していると、虻が襲ってくることがあるので、殺虫剤を手元に置く。

Sset1

Sset2

Syaza

23kakudai

Sobi

装備。ザウアーのコートとズボンの下は、ポロシャツ+厚手のトレーナー、下衣ジャージパンツ。 グローブはザウアーの5本指型。靴はステンバーグ。  この日、4人の中高年親父がいずれもこのような暑苦しい恰好で、黙々と鉄砲撃っていた・・・・・傍から見ると、ちょっと不気味な光景かもしれないcat

P

↑ P(伏射)

S

↑ S(立射)

K

↑ K(膝射)

北関東道路、笠間西ICから載る。 笠間PAにて休憩。 30分ほど寝る。暑さに負けた感じであるrvcar

2012年8月21日 (火)

酷暑。真壁の山中

良く晴れた火曜日、朝から気温が上昇sun

貴重な仕事オフ日、練習に行く。向かった先は、真壁=茨城県営ライフル射撃場 。夏休み期間中だ。どこぞの大学が合宿しているかもしれない、そうであれば寂しくない・・・・・・・

Syaza

50m射場、閑散shock 一人寂しく、道具を広げ始めたころ、お一人様ご来場note クラブチーム「かめむし」のベテラン、OKさん。 

親しく会話する仲ではないが、顔見知りなので挨拶程度であるが、射場に人の気配があるのは嬉しいshadow

Kion

↑ 50m射場備え付けの温度計。 正午前、34℃を指している。

23terki

Gun1

Gun2

得物はSB(スモールボア・ライフル)。 アンシュッツM1407アルミストック。

Gun3

Inryosui

↑ 射撃中の飲料水は「水」。 

Pset

いつのように、3姿勢をP(伏射)、S(立射)、K(膝射)の順に練習する。

Gun4

Ammo

↑ 使用実包は、練習用のSB弾、エレースポート。 数撃つ練習には最適の弾。

練習終了後、ただちに装備を解く。 

Soubi

ポロシャツに厚手のトレーナー、下衣はジャージパンツ、その上にザウアーの射撃ジャケットと射撃パンツ(いずれもキャンバス製)を着ける。 

外気温が30℃を超える時、射撃コートの中は50℃になるらしいsign04

ポジション射撃は、夏休み我慢大会の様相を呈す・・・・・・

P

結果については、特筆すべきこと無し・・・・・暑さに負けているかも・・・shine

S

K

この射場、使用料は、2時間が基本で300円。1時間超過140円。 スタMasaは通常4時間、射場に居るので、使用料は580円。 ただしそれは茨城県ライフル射撃協会員の料金。 他県の射協会員の方は別料金となる。

夕方になっても、まだ暑かったimpact

2012年8月20日 (月)

猛暑。高萩の山奥

朝から暑い月曜日、夜勤明け。残業無し、一旦帰宅、鉄砲持って高萩射撃場 に向かう。

高萩射撃場はクレー射撃場なので、当然今回の得物は散弾銃。

Gun

↑ トラップガン、SKB5700。

Syamen1

Syamen2

昼前、射場着。先客無し。

単独射撃2ラウンドを敢行する。

Ammo

↑ 使用装弾は、この射場で購入のFOB、12番、7.5号、24g。 安価であるが、反動柔らかく不発も無い。良品質の装弾だ。

Clubhouse

ゆっくりしたペースで単独トラップ。 射手はスタMasa一人であるが、場長のO内さんがプーラー室に居る。人の気配がある。寂しくなくて良い。

Syadai1

Syadai2_2

日差し強し。 シューティング・グラスを着用する。

Glass_2

↑ レミントン・ブランドのシューティング・グラス。 以前、シンシナティの誠さんからいただいた本場物。

Gunhidari

Gunmigi_2

装弾が25個余った。 3R目は、ストレートのみの拾い撃ちとする。いずれ受講する技能講習対策、初矢のみを撃つ。

Sobi

↑ この日の装備。 半袖ポロシャツにゴルフ・スラックスの上にクレーベストを着る。 ポジション・ライフルの装備に比べると、極端に軽装。

Score

スコアは・・・・・・いつものとおりcoldsweats02 皿飛ばし迷人の首位は、まだまだ仕遊空間さんに譲れないimpact

2012年8月15日 (水)

罰当たり、盆の射撃:笠間大口径ライフル

盆の終盤、終戦記念日。

通常の仕事休みにつき、ハンティング・ライフル、レミントンM700Pmd(ポリスもどき)を持って笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かった。

Gun1

昼前、射場着。この日は営業時間は午後3時まで、ということであったshock 急ぎ射座のセッティング。 すでに5名様先客。 

Syaza1

Ammo

↑ 弾頭シェラ110gr.HP+薬莢ノルマ+火薬IMR3031を41.3gr.初速2800fps見当+雷管フェデラルのハンドロード実包。

Gun2

時間を気にしながら3姿勢を練習する。

P

S

K

連日の暑さにややバテ気味・・・・・・・特に立射は、何時になく止まらずdown

Gun3

午後2時過ぎ、射撃終了。銃身掃除や後片付けに約50分を使う。

閉場前、清算yen

事務所前に掲示されていた告文 ↓

Koku

2012年8月14日 (火)

盆の映画館

夜勤明けの火曜日、世間では盆の最中。

午後、隣県の事業所に出向している元部下のKZ君と示し合わせて映画鑑賞。

スタMasaとKZ君は、父子ほどの年齢差があるが、共通の趣味は「仮面ライダー」。

年に数回公開される仮面ライダーの映画、ここ数年、KZ君と二人で鑑賞している。

劇場は、TOHOシネマズひたちなか。 この日は、TOHOシネマズデーというサービス・イベントで、入場料大人1,000円均一。 前売り券を入手してしないKZ君は1,000円で入場、1,300円の前売り券を買っていたスタMasaは、少々損した気分down

鑑賞した映画は「仮面ライダーフォーゼTHE MOVIEみんなで宇宙キターッ!」と「特命戦隊ゴーバスターズTHE MOVIE東京エネタワーを守れ!」の2本立て。

Moviefourze

夏休みでお盆、映画館は親子連れの客が多かった。 

さて作品は・・・・・・前座のゴーバスターズが30分、メインのフォーゼが60分。バランスの良い時間配分。 2本とも、アクションシーンを中心に、無駄な演出は無い。映画の基本的な作り方であろうか。 ノンストップ・アクションを堪能notes 

2012年8月11日 (土)

またしても技能講習に遭遇:高萩射撃場

曇り空、蒸し暑い土曜日、盆の入り・・・・・・・

スタMasa夜勤明けnight ほとんど思いつきで、高萩射撃場 に向かう。

昼過ぎ、射場着。 賑わっている・・・・と思ったら、この日も技能講習であった。

講習の合間に撃たせてもらう。

Ysamen1

Gun

得物はトラップガン、SKB5700、12番径。

Syamen2

Ammo

↑ この射場で購入した装弾は、FOB。7.5号24gトラップ用。 この弾も安価だが、不発無しの良い製品だ。

Syadai

2R、単独射撃。 仕遊空間さんはスタMasaを「皿飛ばし迷人卒業」などと言っておられるが、まだまだ迷人の域は脱していない。    

Kosyu

講習を見学させていただく。 講師は前回と同じYZ氏。

技能講習の全行程が終了後、3R目単独射撃。 この3R目は、ストレートのみに拾い撃ち。敢て初矢のみで撃つことにした。 技能講習での実射考査と同じことをしてみる。 合格基準は、2枚命中/25発。

スタMasaのトラップは中らな過ぎだが、特にストレートに自信が無い。

Score

自信無しで撃ってみたところ、16枚を砕いた。 技能講習、何とか行けそうだnote

2012年8月 9日 (木)

晴天、しかし風に負ける・・・・・

良く晴れた木曜日の朝sun SB持って真壁 に行くつもりで外に出た。 ちょっと暑いが、風が強いtyphoon SBの弾は風に流されそうだ・・・・

練習種目を、大口径ライフルに切り替える。行先は笠間 とする。 大口径ライフル=センターファイア・ライフルを100mで撃つ、風の影響は無い。

昼頃、射場に着く。 先客3名様。茨城勢2名、千葉勢1名のハンターさん。 射場に人の気配があるのは、寂しくなくて良い。

5teki

今回の得物。 レミントンM700Pmd。 口径.308Win。

Gun1_3

スコープはタスコのSS10x42という、10倍固定の物。現在は作られていない。公的機関向けの光学照準器。

Gun2_2

スリングは、ターナーのミリタリースリング30mm幅。

Gun3_2

Ammo_6

使用実包=弾頭シェラ110gr.HP+薬莢ノルマ+火薬IMR3031を41.3gr.初速2800fps見当+雷管フェデラルのハンドロード。

Sobi

装備。 コート、ズボンはマークスマン旧型。靴はAHG133型、グローブもAHG。

Kanteki

Hyouteki_3

P

↑ P(伏射) スコープは前回の300mに合わせてあった。5点0時方向に着弾。そこからクリックを下げて行く。 

S

↑ S(立射)  0時から3時方向への着弾多し・・・・・クリック操作で何とか中央部に持って行く。

K

 ↑ K(膝射)   この日は、どうも座り心地が良くなかった。 左肘と左膝頭の接着がしっくり来ない。状態の揺れも止まらず・・・・・・・不安定さが如実に出た標的。

Syamen

Clening

射撃終了後、銃身を中心に銃を掃除、射座の片付けをして、射場を出る。受付で清算して山を降りたrvcar

2012年8月 5日 (日)

大口径普及大会

茨城県ライフル射撃協会 の事業の一つ、大口径ライフル普及大会。夏と冬、年2回開催。

8月第一日曜日、笠間=茨城県狩猟者研修センター 大口径ライフル射場で行われた。

射撃普及を目的としたイベントである。参加資格は、合法的にライフル銃またはスラグ仕様の散弾銃を所持している者。 ライフル射撃協会の会員であるかどうかは問わない。

競技種目は、センターファイア・ライフルとライフルドスラグの静的=3姿勢、伏射、ベンチレストに動的=ランニング・ターゲット。

スラグ種目とランニング・ターゲットは本来猟友会の種目であるが、本大会ではこれらを取り入れている。

この日、スタMasaは夜勤明けであったnight 仕事を終え、笠間に向かう。夜勤明けで体力不十分なので撃たない。運営の手伝いに入る。

射場到着、轟音が響いていた。標的審査を仰せつかる。 

その後、3射群、4射群の射場長を命じられる。

Guns1

R3p1

R3p2

R3p3

R3p4

Guns2

同年代の射友、残弾なしさん が久しぶりに参加されていた。

Zandanp

Zandanp2

残弾さんがエントリーしたのは、50mスラグ3姿勢30発競技と、ランニング・ターゲット10発。

Zandans1

Zandans2_2

残弾さんの得物は、410番径のウィンチェスターM9410。光学照準器を付けず、オープン・サイトで戦う。

Zandank1_2

Syamen1_2

マイミクの、じゃが男さんも参戦していた。

Jagaop_4

Jagaop2_2

じゃが男さんも50mスラグ3姿勢30発にエントリーしていた。

Jagaos_2

じゃが男さんの使用銃は、ニッサンミロクAボルトの12番径スラグ。

Jagaoss20_2

Jagaok_2

Ydp_2

↑ 今回、スラグ3Pで抜群の安定性を見せたYD選手。 得物はニッサンミロクMSS-20、20番径のボルトアクション・スラグ銃。 スラグ競技の射手の多くは、この銃を使う。

YDさんは、9月に開催される一都八県猟友会ライフル・スラグ競技大会の、スラグ部門の本県代表の一人。上手なはずである。

Heikai_2

↑ 閉会式。 猛暑の中、多くの参加者があったclub

競技会終了後、じゃが男さんと、MZ氏が、それぞれの得物の照準調整を始めた。

Jagaozeroin_2

Mzzeroin_2

↑ 照準調整中のMZ氏。 得物は、クリードモア・ライフル、口径6.5mmCreedmoor。

Crmor1_3

クリードモア・ライフル。 本邦内で、これを所持している射手は少ないと思われる。

Crmor2_2

Crmor3_2

Crmor4_3

Crmor5_2

100m射場で撃つには、勿体無い銃であるchick

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック