« 技能講習見学:高萩射撃場 | トップページ | 猛暑300m射場 »

2012年7月25日 (水)

盛夏:真壁50m射場

朝から暑い水曜日。

真壁=茨城県営ライフル射撃場 に向かう。

得物はSB(スモールボア・ライフル=リムファイア(ヘリ打ち式)小口径ライフル)、アンシュッツM1407アルミ・タイプ。

Gun1

Gun2

Gun3

Kion

↑ 午前11時30分の気温。32℃。蒸し暑いsun

先客は、クラブチーム「かめむし」の総帥TB氏。 ちょっと立ち話・・・・・先週の全日本大口径選手権でのこと。 誤射をめぐって激高した選手がいたとのこと。

長瀞 300m射場、監的壕に入ると、標的と標的、離れているが、射座から見ると標的が密接している。 標的番号を確認しながら撃つ必要がある。   確かに誤射は、良いことではない。しかし、射手同士、お互いさまのこと。目くじら立てるほどのことではない。

しかも、全日本選手権やクラブ対抗戦など、メジャーな試合では、異なる口径を交互に配置する射座割を講じている。 今回の件も、誤射した射手の口径は6mm、撃たれた方は.308Win.だったはず。 弾痕の大きさが違うので、誤射は一目瞭然。 撃たれた方は激高して射座で怒鳴りまくったとのこと・・・・・・・   射手として品位に欠ける行為ではないだろうか。 品位の前に、大口径ライフルを持っている人が、辺り構わず試合会場で怒号を発するとは、そういう人に銃砲所持許可を与えて大丈夫なのだろうか。所持資格に問題ありと思う。 以上私見。

Mrtakebe

↑ かめむし、TB氏。 射場内に、自分以外の人が居る・・・・ほっとするmaple

スタMasa、いつものとおり、3姿勢を練習。

Ammo

↑ 使用実包。ELEYsport。 ちなみにプローン(伏射)の名手であるTB氏は、ELEYTeamを使っていた。

Gun4_2

Gun5

Soubimae_2

Soubiusiro

↑ 暑苦しい装備。 ザウアーのコート、ズボン、その下は、ポロシャツにトレーナー、ジャージパンツ。サウナ状態であるspa

P

↑ P(伏射) よく見ると8点にはみ出しが無かったnotes

S_2

↑ S(立射) 白い所にはみ出さずも、まだまだ安定性に欠ける・・・clover

K_2

↑ K(膝射) これも安定度はまだまだdown

たっぷり汗をかいての練習であった。 適宜水分を補給しながら、熱中症に注意して撃ったannoy

« 技能講習見学:高萩射撃場 | トップページ | 猛暑300m射場 »

コメント

◎仕遊空間さん

自動車のラゲッジスペースに、射撃用のアンダーウェア3組を常時積んでおります。 下着パンツ、ソックス、バンダナ、ポロシャツ、ジャージパンツ、タオル、です。 外気温が30℃とすると、射撃コートの内側は50℃くらいになります。ちょっとしたサウナ状態です。 汗をかく割には、腹がへこみませんcoldsweats02

>件の怒鳴る射手…一般的に行儀が良いとされるポジション射手のイメージダウンです。 その射手が撃つ時に射場長を勤めたくないですcat

厳しい暑さの中、スーツを着用しての射撃、お疲れ様です。
これからしばらくは、忍耐の一言ですね。
昔、大藪春彦の自叙伝の中で「ジッとスコープを覗いていると眼球に涙が下りてくるのがわかり、そして苦しくなって引き金を引くと弾は必ず逸れる」とありましたが、今の時期、正にそのものですね。

お身体ご自愛下さい。

長瀞の選手権で心無い射手が居たとのこと。
私も本日成田で、大そうな口のきき方をなさる初老の人に遭遇しました。
こんなのが居るとがっかりします。

◎B.J.Justさん

誤射…本来あってはならないことですが、ポジション射撃では、結構ありがちなことなので、対処法が規則集に明記されているわけですよね。 誠さんへのコメントにも書きましたが、普通有り得ない事案なので、運営側もきちんと対応出来なかったものと思われます。

更新面接、お疲れさまでした。 小生の時は、鋭い突っ込みはありませんでしたhappy01

◎誠さん

師匠などととんでもないcoldsweats01

今回の件は、ポジション射撃界では、極めて稀な事案です。それだけに、運営側もスムーズに対応出来なかったのだと思います。

ペナルティ云々より、銃器所持者の適性の有無の問題だと思います。

誤射。
そんな事で、文句言う人がいるんですねぇ。
事務局も、一喝すればいいのねぇ。

で私事、本日早々更新手続きをして参りました。
二時間程、入念な検査&質問。
それぞれの銃に付いて、競技の内容から射撃方法まで。
四秒で答えを返さないと、更なる突っ込みが…
質問の答えに、次の質問を被せて来るので、質問者に知識がなくとも、相当に深い領域で話ができる…
日頃、自分が使っている相談テクニックをビシバシ使われ、流石のユストめもタジタジでした。
二時間のやり取りで、たったひとつのミスは、保管弾数が即答できなかった事でした。残念です。
まー、こうなるとディベートの様相です。
頭の回転の良い方と、相対すると疲れますね。
今後はこちらも、頑張って頭の回転を良くしたいと思います。
勿論、言い負かすのは、警察官でも、相談者でもなく、上司ですがね。

追伸
私も、スタマサさんの様に、愛と優しさに満ち溢れた心で、人の役に立ちたいと心得ます。

暑中お見舞い申し上げます。
小生も、師匠のスタMasaさんを見習って、射撃時のみならず、日常生活においても常に沈着冷静に行動するように心がけています。射座で叫ぶというような非常識な行為shockをした場合には、何試合か出場停止にするような厳しい処分を下すべきではないかと思います。剣道では、ガッツポーズをしただけでぺナルティーを科せられるので、銃器を扱う射撃競技においては、もっと厳しい規則が必要ではないかと小生は思います。

◎tasigiさん

小生もそう思います。
そういう人と並んで撃ちたくないです。

撃ち込まれぐらいで怒鳴りまくってるようじゃ射手失格でしょう(笑)
て言うか銃所持の資格なしですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/46460821

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏:真壁50m射場:

« 技能講習見学:高萩射撃場 | トップページ | 猛暑300m射場 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック