« 新年会 | トップページ | 義理チョコ?? »

2012年2月11日 (土)

絶好調と絶不調:笠間フリーライフル&トラップ

今年の建国記念日は土曜日。

晴天であるが、朝から寒いsun 練習に行くつもりで、前日から準備していたのだが、寒さのため、なかなかファンヒーターの前から離れられないsnow

意を決し、銃器弾薬を車両に運び、出発するrvcar

行先は、笠間=茨城県狩猟者研修センター 。 この日の得物はフリーライフル、シーレンDGA 。

Gun1

実包は、弾頭シェラの110HP+火薬IMR4895を42.4gr.初速2800fps見当、薬莢ノルマ、雷管フェデラルのハンドロード。

Ammo

先客お二人。祭日の土曜日、混んでいるかと思いきや、空いていた。

Syaza


Syazas


4的に入る。

いつもように3P(スリーポジション=三姿勢)を練習。点取りはしない。

Gun2

Gun3_2

Target

標的の距離は100m。左下P(伏射)、左中K(膝射)、左上S(立射)。右の2枚は予備的。

P

P 少しボロボロかsign02 

S

S 4時方向の2点は余計だったが、まずまずの出来note

K

K 気持ち良く絶好調notes 良いイメージで練習を締めくくれた。

Soubi

↑ ザウアーのコートとズボン。

銃を手入れし、道具を片付け、時計を見ると午後3時半。

2月、この射撃場の開場時間は、午前8時40分から午後4時30分まで。

受付にトラップを申し込む。

Syadai1

Syadai2

トラップB射面、単独射撃。

Jyuka

Trapgun3

得物はSKB5700、12番。  装弾は、ケメンとエレーの混合。いずれも24g、7.5号のトラップ用。

Trapgun1

Trapgun2_2

前回、高萩射撃場で受けたKNさんのアドバイス、「上を撃っている。下を撃て。」

実践してみる。とにかく、クレーの下を撃つことにこだわってみる。

まるで駄目down クレーの下を撃とうが、上を撃とうが中らないことに変わりはない。

1R目、下狙いを模索しながら7枚pig

2R目、KNさんのアドバイスを無視(KNさん、ごめんなさいcoldsweats01)。 肩付け、頬付け、据銃-放出孔の前を見る、コール、クレーを追う、撃発・・・・・・ どこをどう撃って良いのか全く分からないが、感覚だけでクレーを追ってみる。  中らないが、下狙いに拘るより撃ち易かった。 9枚。

Score_2

中らなくても、射撃出来る幸せを感謝sagittarius

« 新年会 | トップページ | 義理チョコ?? »

コメント

◎B.J.Justさん

今日はSB練習に行くつもりで、昨夜
道具を車両に積み込みました。
勿論、銃と弾薬は出発直前まで
出しません。

寒い朝ですが、これより出発しますrvcar

感謝。
主に、愛銃に。そして、鉄砲行政に。
実銃を持たせてくれた上に、撃たせてくれる。
日本は、まだまだ幸せな国です。

◎誠さん

写真のK、10発撃ち込みました。
9点に2発、あとの8発は10点でした。
試合でこの撃ち方が出来ればよいのですがcoldsweats02

スタMasaさん、おはようございます。
Kはほとんどワンホールですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/44077728

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好調と絶不調:笠間フリーライフル&トラップ:

« 新年会 | トップページ | 義理チョコ?? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック