« 2月練習始め:AR立射 | トップページ | 新年会 »

2012年2月 4日 (土)

赤満射直前:高萩射場トラップ

寒いがよく晴れた土曜日、夜勤明けnight

午後、トラップガン、SKB5700を持って、高萩射撃場に向かうrvcar

Img_7786

装弾は、射場でケメンの7.5号24gを購入する。

Img_8133

Img_8132

先客は常連のお三方。 ベネリ使いのM川さん、いわき市のKNさんと、白昼のガンマンさん。 M川さんとKNさん、撃ち終わり。

スタMasa、白昼のガンマンさんとラウンドさせていただく。 

ベテランの白昼のガンマンさんは、満射ペースで進んで行くが、スタMasaは相変わらず中らず・・・・・pig  どこをどう撃って良いのか、見失っている状態だ。

中盤ころから、KNさんが後ろに着いた。 KNさんから見ても、スタMasaの撃ち方は、どこか変だったのだろう。  KNさんの指摘、『クレーの上を撃っている。 クレーの下を狙うのが良い。』   クレーの下を撃ってみた。 結構中ったが、今一つ当たる感じが分からない。

2R目もKNさんがコーチに着く。 思いっきりクレーの下を撃つことを意識した。今度は徹底的に外れた。 25枚中4枚撃破・・・赤満射直前であった。

どこをどう撃ってよいのか分からない・・・・・そういう状態が長く続いている。KNさんが示唆してくれた位置、クレーの下を狙う、ということに意識を向けてみるかsagittarius

Img_8130

« 2月練習始め:AR立射 | トップページ | 新年会 »

コメント

◎B.J.Justさん

研修お疲れさまです。 鉄砲、中らなくても撃てるだけ幸せですnote 平凡な家庭、これ最上の幸せでしょうかhouse
ちなみに、下の書き込み二人、小生方の同居人ですbleah

射撃漬の日々。
幸せですね。
私は、ここのところ研修漬の日々です。
この歳になっても、学ぶチャンスを頂く。
幸せです。
しかし、復習しないから1割も記憶していない感じです。
若い頃のようには行きません。
学習と言えば②など、最近は授業や実習が忙しく、ほとんど家に 戻りません。
心配しているのは、私だけ。
どこにいても母親とは密に連絡を取り合い、お互い強い信頼で結ばれているようです。
確かに、信じるしかないですね。
ウチの②にしても、スタマサさん令嬢も、学年が進むにつれて授業が、よりハードになるでしょう。
しかし、勉強が楽しくて仕方ない学生時代を、悔いなく過ごさせてあげたいですね。


◎mottyann

うーむ・・・・鉄砲当たらなくても
命は取られないからね(この国では)

◎はーちゃん

激励ありがとうhappy01
夜更かししないで、早く寝なさいnight

「人生楽ありゃ苦もあるさ。」です。
そのうち当たるようになるから。

いつもブログ見てます。今日はおつかれさまでした。次は中るように頑張ってくださいヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/43986559

この記事へのトラックバック一覧です: 赤満射直前:高萩射場トラップ:

« 2月練習始め:AR立射 | トップページ | 新年会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック