« 曇りのち雨:真壁射場 | トップページ | SB練習と、ひなまつり:真壁 »

2012年2月17日 (金)

降雪により予定変更

金曜日の朝、目覚めると庭に雪の痕跡があった。

Niwa

降雪は収まっていたが、空は曇っていたcloud

真壁へSB練習に行くつもりであったが、残雪の影響を懸念し、残雪が少ないと推測(根拠無し)される、笠間=茨城県狩猟者研修センター
に練習場所を変更する。

Gun1

得物はフリーライフル、シーレンDGA。

Syaza

大口径ライフル射場、先客無し。 同射場隣接の10mAR(エアライフル)射場にも人影無し。 クレー射場はトラップ、スキート共射手あり。

Ammo

↑ 実包。.308ウィンチェスター。 弾頭シェラの155gr.HPBT+火薬IMR4895を44.0gr初速2700fps見当+雷管CCI+薬莢ノルマのハンドロード。

Pset

いつもように3姿勢の練習。 P(伏射)-S(立射)-K(膝射)の順に行なう。

Sset

Gunmae

Sset2

Kset

銃身の上に陽炎除けベルトを着けているが、さらに小型扇風機で陽炎を飛ばす。

Sobi

撃ち終えたころ、雪が落ちてきた。

Yuki_2

↑ この写真ではよく分からないが、細かい雪が舞っていた。

P

↑ Pの結果。 良い当りではないが、8点以下に出さなかっただけ良かったか・・coldsweats02

S

↑ Sの結果。 射座の中、この日はそれほど寒さを感じなかった。 そのせいか白い所に出なかったcoldsweats01

K

↑ Kの結果。 前回、絶好調だったK,今回は・・・・ごらんのとおり、いつものに戻ったdown

Sを撃っていたころまで、サイティングは正常であったが、K入ると・・・・フロント・リングが歪んで見えたpig おそらく、眼の疲労eye  黒点を意識せず、Fリングの輪郭を掴もうとして、眼を休ませながらの照準であった。

Jikanwari

2月、この射撃場の開場時間は、午前8時40分から午後4時30分まで。

シーレンDGAを撃ち終えたころ、閉場まで2時間あった。

受付に行き、トラップを申し込む。

Syadai1_2

トラップB射面に入る。単独射撃。

Tgun2_3

↑ トラップガン、SKB5700。 12番径、30インチ銃身。

Trapammo

今回使用の装弾。エレーブルース、7.5号、24gトラップ用。

あらかじめ、近所の信田銃砲火薬店 で購入した。

装弾は、この射撃場でも販売しているが、街の銃砲店より値段が高い。

Boad

↑ 先月工事して新設された表示板。 

Tgun1_3

2R撃つ。 1R目、感覚だけに頼り、肩付け、頬付けをチェックして撃つ。 12枚撃破。

Tbsyadai_2

2R目。 中っても外しても意味わからんsign02 どこをどう撃って良いのか分からず、である。

あまり中らないと、教え魔の餌食になりそうで憂鬱bearing 

2R目、10枚撃破。 久しぶりに二桁撃ったnote

« 曇りのち雨:真壁射場 | トップページ | SB練習と、ひなまつり:真壁 »

コメント

◎B.J.Justさん

昨日、真壁に行ったところ、50m射場の的枠付近に残雪がありましたが、射撃するには支障はありませんでした。

こちらでは、先週は木曜晩と、金曜晩に続けて降雪がありました。
バイク移動が主な私は、雪は大敵です。
寒いのは滑る路面より、もっと嫌ですが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/44160414

この記事へのトラックバック一覧です: 降雪により予定変更:

« 曇りのち雨:真壁射場 | トップページ | SB練習と、ひなまつり:真壁 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック