« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月24日 (金)

足指骨に、ひび

金曜日の朝、仕事で出かけた道路上。 車道と歩道の境目の段差、わずか10cmほどの段差であったが、なぜか躓いた。

左足母指に痛みあり・・・・・そのうち痛みが引くだろうと思っていたら、引くどころか、痛みが増幅されてきた。 職場近隣の整形外科に行く。  

レントゲン撮影の結果、骨にひびが入っていることが判明した。

とりあえず向こう一週間、夜勤無しの日勤となる。

Img_8367

2012年2月22日 (水)

ひな飾り

前回、真壁のひな祭り を紹介したので、今回はスタMasa家のひな飾りを・・・・・tulip

Hina_2

これだけであるcherry

2012年2月20日 (月)

SB練習と、ひなまつり:真壁

SB射場とAR射場を有する茨城県営ライフル射撃場 は、茨城県桜川市真壁町に在る。

月曜日、晴れsun SBを持って真壁射場に向かう。 

昼前、射場着。50mSB射場に入る。 先客お一人様。 S玉県ラ所属のKTさん、3P(スリーポジション=3姿勢)を練習中。 軽く挨拶を交わし、KTさんは立射続行、スタMasaは準備にかかる。

Ondo

↑ 正午ころの気温。 少し寒さが和らいでいた。

S

↑ SB(スモールボア・ライフル=小口径銃)、アンシュッツM1407アルミ・タイプ。

Syamen

スタMasaも3Pを練習する。 スタMasa19的、KTさん22的。 練習中、会話は無い。二人とも黙々と標的に向かう。

P1

P2

Ammo

↑ 実包は、ELEYsport。 

K1

K2

KTさんが練習を終えたころ、スタMasaは立射を終え一段落。 暫しKTさんと歓談する。

KTさん、還暦過ぎであるが、仕事は現役。 理知的で穏やかな紳士である。

19teki1

先週の雪が、標的側に残っていた。

19teki2

KTさんが山(射場)を降りてから、スタMasaはK(ニーリング=膝射)を練習。

先日のフリー大口径の時と同じ、フロントサイトリングが時々歪んで見えるpig 

眼の疲労・・・・・糖尿病の影響か、慢性疲労気味であるが、最近は疲れが眼に来ているみたいだ。

午後4時、練習終了、山を降りる。 日が伸びたsun まだ明るい。

真壁の街中では、「真壁のひなまつり」が開催されている。 少し、見物してから帰途に着いた。

Img_8325

Img_8326

Img_8327

Img_8329

Img_8330

Img_8331

Img_8333

Img_8336

Img_8338

Img_8339_2

2012年2月17日 (金)

降雪により予定変更

金曜日の朝、目覚めると庭に雪の痕跡があった。

Niwa

降雪は収まっていたが、空は曇っていたcloud

真壁へSB練習に行くつもりであったが、残雪の影響を懸念し、残雪が少ないと推測(根拠無し)される、笠間=茨城県狩猟者研修センター
に練習場所を変更する。

Gun1

得物はフリーライフル、シーレンDGA。

Syaza

大口径ライフル射場、先客無し。 同射場隣接の10mAR(エアライフル)射場にも人影無し。 クレー射場はトラップ、スキート共射手あり。

Ammo

↑ 実包。.308ウィンチェスター。 弾頭シェラの155gr.HPBT+火薬IMR4895を44.0gr初速2700fps見当+雷管CCI+薬莢ノルマのハンドロード。

Pset

いつもように3姿勢の練習。 P(伏射)-S(立射)-K(膝射)の順に行なう。

Sset

Gunmae

Sset2

Kset

銃身の上に陽炎除けベルトを着けているが、さらに小型扇風機で陽炎を飛ばす。

Sobi

撃ち終えたころ、雪が落ちてきた。

Yuki_2

↑ この写真ではよく分からないが、細かい雪が舞っていた。

P

↑ Pの結果。 良い当りではないが、8点以下に出さなかっただけ良かったか・・coldsweats02

S

↑ Sの結果。 射座の中、この日はそれほど寒さを感じなかった。 そのせいか白い所に出なかったcoldsweats01

K

↑ Kの結果。 前回、絶好調だったK,今回は・・・・ごらんのとおり、いつものに戻ったdown

Sを撃っていたころまで、サイティングは正常であったが、K入ると・・・・フロント・リングが歪んで見えたpig おそらく、眼の疲労eye  黒点を意識せず、Fリングの輪郭を掴もうとして、眼を休ませながらの照準であった。

Jikanwari

2月、この射撃場の開場時間は、午前8時40分から午後4時30分まで。

シーレンDGAを撃ち終えたころ、閉場まで2時間あった。

受付に行き、トラップを申し込む。

Syadai1_2

トラップB射面に入る。単独射撃。

Tgun2_3

↑ トラップガン、SKB5700。 12番径、30インチ銃身。

Trapammo

今回使用の装弾。エレーブルース、7.5号、24gトラップ用。

あらかじめ、近所の信田銃砲火薬店 で購入した。

装弾は、この射撃場でも販売しているが、街の銃砲店より値段が高い。

Boad

↑ 先月工事して新設された表示板。 

Tgun1_3

2R撃つ。 1R目、感覚だけに頼り、肩付け、頬付けをチェックして撃つ。 12枚撃破。

Tbsyadai_2

2R目。 中っても外しても意味わからんsign02 どこをどう撃って良いのか分からず、である。

あまり中らないと、教え魔の餌食になりそうで憂鬱bearing 

2R目、10枚撃破。 久しぶりに二桁撃ったnote

2012年2月14日 (火)

曇りのち雨:真壁射場

今年のセントバレンタインデーは火曜日。

朝から曇りcloud

SB練習、真壁=茨城県県営ライフル射撃場 に向かうrvcar

得物はアンシュッツM1407アルミストック。

Sset1

昼前、50m射場に入った。平日にしては珍しく、先客お二人。いずれも、東京の大先輩、P(プローン=伏射)射手。 スタMasaを含めて3人の射手、黙々と練習する。

Pset1

Pset2

Ammo

↑ 実包はエレースポーツ。

Pset4

3姿勢の練習。 気温は5~6℃。手がかじかむclub 

P:曇り空のせいか、暗いがフロントサイトは見えた。照準条件に問題なし・・・・しかし技量未熟down 8点にボロボロ飛ばすpig

Sset2

S(スタンディング=立射): ヒートテック素材のアンダーウエア上下を着こみ、その上にポロシャツ+トレーナー、下衣はジャージパンツ着用。その上にザウアーの射撃コートと射撃ズボンを着ける。   それでも寒い。寒さが据銃を邪魔するが、何とか黒点の中にまとめる。

Ksyaza

K(ニーリング=膝射): KもPと同様、落ち着かず、8点7点にボロボロ出すbleah

SからKに移行するころ、雨が落ちてきた。 的枠には屋根がかかっているので、小型標的自動交換機が濡れることはなかったrain

Ssyaza

Syazaoku

今回も据銃力不足を感じながら、練習を終える。

Torque_wrench

↑ トルクレンチ。あると便利な物・・・・だと思う。

2012年2月13日 (月)

義理チョコ??

「一日早いけれど・・・」と言いながら、妻と娘がチョコレートを呉れた。

Img_8190

↑ 妻からのチョコレート。市販品。

Img_8194

娘からのチョコレート。市販品。

二人とも、チョコレートを作る技量は無いcat

2012年2月11日 (土)

絶好調と絶不調:笠間フリーライフル&トラップ

今年の建国記念日は土曜日。

晴天であるが、朝から寒いsun 練習に行くつもりで、前日から準備していたのだが、寒さのため、なかなかファンヒーターの前から離れられないsnow

意を決し、銃器弾薬を車両に運び、出発するrvcar

行先は、笠間=茨城県狩猟者研修センター 。 この日の得物はフリーライフル、シーレンDGA 。

Gun1

実包は、弾頭シェラの110HP+火薬IMR4895を42.4gr.初速2800fps見当、薬莢ノルマ、雷管フェデラルのハンドロード。

Ammo

先客お二人。祭日の土曜日、混んでいるかと思いきや、空いていた。

Syaza


Syazas


4的に入る。

いつもように3P(スリーポジション=三姿勢)を練習。点取りはしない。

Gun2

Gun3_2

Target

標的の距離は100m。左下P(伏射)、左中K(膝射)、左上S(立射)。右の2枚は予備的。

P

P 少しボロボロかsign02 

S

S 4時方向の2点は余計だったが、まずまずの出来note

K

K 気持ち良く絶好調notes 良いイメージで練習を締めくくれた。

Soubi

↑ ザウアーのコートとズボン。

銃を手入れし、道具を片付け、時計を見ると午後3時半。

2月、この射撃場の開場時間は、午前8時40分から午後4時30分まで。

受付にトラップを申し込む。

Syadai1

Syadai2

トラップB射面、単独射撃。

Jyuka

Trapgun3

得物はSKB5700、12番。  装弾は、ケメンとエレーの混合。いずれも24g、7.5号のトラップ用。

Trapgun1

Trapgun2_2

前回、高萩射撃場で受けたKNさんのアドバイス、「上を撃っている。下を撃て。」

実践してみる。とにかく、クレーの下を撃つことにこだわってみる。

まるで駄目down クレーの下を撃とうが、上を撃とうが中らないことに変わりはない。

1R目、下狙いを模索しながら7枚pig

2R目、KNさんのアドバイスを無視(KNさん、ごめんなさいcoldsweats01)。 肩付け、頬付け、据銃-放出孔の前を見る、コール、クレーを追う、撃発・・・・・・ どこをどう撃って良いのか全く分からないが、感覚だけでクレーを追ってみる。  中らないが、下狙いに拘るより撃ち易かった。 9枚。

Score_2

中らなくても、射撃出来る幸せを感謝sagittarius

2012年2月 8日 (水)

新年会

関東R.S射撃教室 事務局さんから、新年会のお誘いを受けた。

場所は千葉県柏市のJR柏駅近辺の居酒屋。

Img_8152

左:K会長   中:スタMasa  右:事務局さん

Img_8153

話題は、銃、射撃、狩猟のこと。同好の士の飲み会は気持ちが良いbeer 

呑んで食べて、しゃべって、盛り上がった4時間であったnote

K会長と事務局さんに感謝notes

日付が変わる前、スタMasaはJR柏駅から常磐線下り普通電車に乗ったtrain

終点は勝田。水戸の一つ先である。 車内で寝込み、乗り過ごしても被害は最小限度に留まる。 車内で寝たが、水戸の手前で目が覚め、無事帰還house

2012年2月 4日 (土)

赤満射直前:高萩射場トラップ

寒いがよく晴れた土曜日、夜勤明けnight

午後、トラップガン、SKB5700を持って、高萩射撃場に向かうrvcar

Img_7786

装弾は、射場でケメンの7.5号24gを購入する。

Img_8133

Img_8132

先客は常連のお三方。 ベネリ使いのM川さん、いわき市のKNさんと、白昼のガンマンさん。 M川さんとKNさん、撃ち終わり。

スタMasa、白昼のガンマンさんとラウンドさせていただく。 

ベテランの白昼のガンマンさんは、満射ペースで進んで行くが、スタMasaは相変わらず中らず・・・・・pig  どこをどう撃って良いのか、見失っている状態だ。

中盤ころから、KNさんが後ろに着いた。 KNさんから見ても、スタMasaの撃ち方は、どこか変だったのだろう。  KNさんの指摘、『クレーの上を撃っている。 クレーの下を狙うのが良い。』   クレーの下を撃ってみた。 結構中ったが、今一つ当たる感じが分からない。

2R目もKNさんがコーチに着く。 思いっきりクレーの下を撃つことを意識した。今度は徹底的に外れた。 25枚中4枚撃破・・・赤満射直前であった。

どこをどう撃ってよいのか分からない・・・・・そういう状態が長く続いている。KNさんが示唆してくれた位置、クレーの下を狙う、ということに意識を向けてみるかsagittarius

Img_8130

2012年2月 2日 (木)

2月練習始め:AR立射

2月に入った。寒い日が続いている。北日本では豪雪の被害が出ているようだsnow

仕事休みの木曜日。朝から晴れsun しかし、風が強いmotorsports 

月初めにつき、基本練習AR(エアライフル)立射と思い、銃器以外の道具を準備、車両に積み込んでいた。

風の強さに、気持ちが萎える・・・・shock だが、積み込んだ道具を下すのも面倒くさいwobbly

銃器ロッカーからARを出した。 笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かうrvcar

Gun2

↑ スタMasaのAR、アンシュッツM2002ポンプ。

2syaza

2syaza2

笠間の10m射場(空気銃専用射場)はインドアではない。射座に屋根はあるが、吹きさらしである。 当然だが寒いcat

2teki

相変わらず風の流れは強い。 時折、立射姿勢をも風が崩す。

寒暖計が無いので気温は不明なるも、寒い。 ヒートテック素材のアンダーウエア上下の上に、Tシャツと長袖ポロトレーナー、ジャージパンツを着けているので、寒さによる震えは防げているが、手の指先がかじかむdown それでも何とか集中を切らさずに練習出来た。

2tekikakudai

点取りはしない。 姿勢をチェックし、据銃-照準ー撃発ーフロースルーを観察する。照準中の呼吸が整わない時は、一旦据銃を解く・・・・・・ものぐさ横着の心が、無理に撃発に持って行こうとする・・・・横着心に基づく撃発は、後悔しか残さない。分かっているつもりなのだが、ついつい「ま、いいか」で撃発・・・・・大体予告通りに外れて着弾するpig

Gun1

使用したペレット(空気銃弾)は、H&Nのフィナーレマッチ丸缶、4.49mm。

70発ほど撃って終了とする。

Soubi_2

↑ 装備。ザウアーのコートとズボン。

Kutu_2

↑ 靴はステンバーグ。

Gun3

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック