« 小雪のち霙(みぞれ):笠間射場フリーライフル | トップページ | クレー射場閉鎖中(2月2日まで):笠間 »

2012年1月24日 (火)

長距離ライフル

Paumagun

RPAクアドロック・エリートターゲットライフル、という鉄砲が、銀座銃砲店 にある。

長距離射撃、パルマ・マッチ用。 日本では出来ない種目。日本ではライフル射場の射撃距離は内閣府令で決められている。最長で300mである。

クアドロック・ライフルの所持許可を受けた場合、日本では300m以下で撃つことになる。

関東地方に大雪が降った翌日の火曜日、スタMasaは外を眺めた。 残雪ありsnow

射撃練習に行くにも、笠間 は休場日、真壁 は雪に埋もれているだろうし・・・・クアドロックが見たい、と思いつき、常磐線で上京したtrain

東京、所々残雪あるも、歩くのに不便はなかった。

というわけで、銀銃でクアドロックを見て来た。 30インチの銃身は迫力がある。レシーバーもボルトも頑丈そうだ。 難は、グリップと引鉄の距離が遠い。特に手の小さいスタMasaの人差し指は、ようやくトリガーに届く感じだ。

« 小雪のち霙(みぞれ):笠間射場フリーライフル | トップページ | クレー射場閉鎖中(2月2日まで):笠間 »

コメント

◎B.J.Justさん

実物、ご覧になりましたかcherry
長距離射撃、ロマンチックheart
小生もそう思います。

何だか、パルマライフルで盛り上がっているので、土曜日に見て参りましたョ。
昔の40XB風味な感じですね。
何が凄いって、各部が強化してあるそうです。
確かに、ボルトも太くロッキングラグが4つでクワッドなんですね。
さらに、高圧に耐えるために、スモールプライマーの308winの、薬莢があるそうですね。
308winの勝負。
ロマンチック

◎櫛風沐雨さん

日本でのパルママッチの第一人者の御降臨、
恐縮ですnote

御教示、ありがとうございますclub

京都の櫛風沐雨です。

長距離ライフル自体は高価なものや高精度である必要ではありません。弾は現地で買うほうが賢明です。
お手持ちの308のボルトアクションであれば、レミントンでも構わないのです。ナショナルチームクラスでも、レミントンアクションを見かけます。スリーブをかぶせて補強している人が多いです。

次の順に装備が重要です。順に買い揃えてはいかがでしょうか。

1.1.5kgトリガー
2.リアサイト 1クリック1/4MOA, 左右20MOAの可動幅(フロントラダーサイトがないときは30MOAの上方への可動幅)
3.フロントラダーサイト
4.30インチ銃身
5.スタンダードストック

家族の介護の制約もなく、眼が見えて、手足が満足に使える時に思い切り飛ばないとできない競技だと思います。

◎ぐんそうさん

大口径フリーライフルは一本所持しておいてもよろしいかと思いますhappy01

MZさん、年度末にかかり忙しいようですが、3月25日の茨ラ普及大会には出て来るかもしれません。

スタmMasa様
 3月の大口径参加できるようにスリング調整中。
 それと、その前にそちらで練習しようかと。100m 150m 撃ちたいです。

 MZさんと一緒に練習できると良いのですが連絡  取れませんか?

スタMasa 様
パルママッチ 良いみたいですよ。
 それにしてもアメリカでは野ッパラで撃つらしいので本来の射撃の醍醐味が味わえるのですよね。
 草の上にラグ敷いて撃つような射座割なので姿勢のとり方が難しかったりそれ以前に運不運が左右しますね。

できたらそんなところで思い切り撃ってみたい。
我が県に経験者が居ますので話は良く聞いています。


私の場合それに使える高性能銃を追加しないと・・・

◎誠さん

米国本土では、どこでも長距離射撃が出来るものと誤信していました。
パルマ‐マッチは、特殊な競技なのですね‥cat

スタMasaさん、こんにちは。
こちらでも、1000ヤードの距離が取れる射場はほとんどなく、個人的に聞いたことがあるのはテキサスの某所のみです。小生の居住地の近くの射場では600ヤードが限界で、このあたりではハイパワーライフルをあまり撃たせたくないようなんです。なんでも、標的を大きく外れた弾が、射場の敷地外に出た(?)とかいう話を耳にしましたから。

◎関東R.S射撃教室事務局様

RPAクアドロック、まさしく1000ヤード用に作られた銃です。 重量からしてハンティングには不向きですねcapricornus

2月1日、夜勤明けですが午後会議ですので、笠間にお邪魔出来ず、ですbuilding

なお、事務局様宛、DM送信しましたので、御確認くださいませmailto

スタMasa様、お世話になっております。

今日、仕事を早く切り上げ、「K会長」と銀座銃砲へ行ってきました。
クアドロックライフルも見てきましたが、いや~ほしくなってしまいました。
その銃を所持し、アメリカで1000ヤード射撃を経験してみたいものです。
2月1日は「笠間」での自主トレです。
お時間のご都合宜しければご一緒下さい。

◎ぱるさん

国内で1000ヤード撃つとなると・・・ハンターになって狩猟登録して、山の中で1000ヤード先の鹿を撃つ、ということになりますねcapricornus
 ちょっと目指すものが違うような気がしますが・・sign02

昔は河川敷(の射場?)で合法的に1000mを撃てた、なんて話を先輩から聞いたことがあります。
そんな時代の再来、現状では厳しいでしょうね。

◎B.J.Justさん

ボルトアクション・ユーザーの小生でも
高嶺の花ですclover

1000ヤード・・・・・撃ってみたい距離ではありますflag

長距離ライフル銃。
珍しいと言ったら、失礼にあたるのでしょうか。
自動銃ユーザーの私からするに、高値の花ですね。
ホント、四輪車の価格ですね。
我が家の水準からすると…
羨ましいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/43860938

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離ライフル:

« 小雪のち霙(みぞれ):笠間射場フリーライフル | トップページ | クレー射場閉鎖中(2月2日まで):笠間 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック