« SB始動:真壁 | トップページ | 長距離ライフル »

2012年1月21日 (土)

小雪のち霙(みぞれ):笠間射場フリーライフル

小雪降る土曜日、笠間=茨城県狩猟者研修センター に向かった。

大口径フリーライフル始動。

Gun1

↑ シーレンDGA。 口径.308Win. シーレンのバレルドアクションにアンシュッツのパーツを組んだカスタム・ライフル。 ※現在、シーレン社はアクションを製造していない。

先客お一人。珍しい銃であった。メルケルの上下二連ライフル、口径.30-06。(写真撮影申請を失念)   スコープ無し、オープンサイトで100mを主にシッティング・ポジションで練習されていた。 近日中に受験の技能講習に備えて、とのこと。

Ammo

↑ 今回の実包。110gr.HPシェラ製+火薬IMR4895を42.4gr.初速2800fps見当、薬莢ノルマ、雷管フェデラル。

Gun2_2

いつものとおり3姿勢の練習とする。

Gun4_2

午後、スラグ撃ちのハンターさん来場。 その後、自動ライフルのハンターさん来場。

Gun5_4

スタMasaは淡々と練習する。

外は小雪snow  雪が止んでからしばらくした霙(みぞれ)が落ちてきた。寒い・・・。

Symen_2

↑ 写真では捉えられていないが、この時、雪が落ちていたsprinkle

P_3


↑ P(プローン=伏射)の結果。 軽い弾頭のためか、初期の弾着は上方。 サイトを修正しながらやっと真ん中に収まった。

S

↑ S(スタンディング=立射)。寒いので、ヒートテック下着の上にポロシャツ+トレーナー、下衣ジャージパンツを着けるも寒さは厳しい。 寒さで硬直したのが幸いしてか、白い所にはみ出す弾着はなかったhappy01

K_4

↑ K(ニーリング=膝射) 初弾7点10時にずれるが、その後9点圏内に安定note

清算しに受付に行くと、トラップを撃ち終わった、旧ARARATのT木さんも清算に来た。

しばし歓談の後、再会を約して別れる。car

« SB始動:真壁 | トップページ | 長距離ライフル »

コメント

◎G会長様

新春のお慶びを申し上げますfuji
G会長の名言
「撃つべし!」
射手の基本ですねannoy
今年も実践して行きたいと思いますthunder

年が改まっても相変わらず「撃つべし!」やってますね。。。
心なしか、射撃系ブログはひところの勢いがありませんから大いにぶっ放してくださいね。。
わっはっは!

◎あおいさん

ありがとうございます。

スタMasa さま
あおいです。

 大寒も過ぎ、
明日1月23日(月)は、
旧暦 元日 ですね。

 六枚目の写真、全体の光景から、
>写真では捉えられていない<
   と、お伝えの「雪」を 感じます。

 旧正月を過ぎると、節分ですね。
三寒四温・・・、まだまだ先ですが、
 自身の心の鬼退治ができるといいな、
と 
 願っています 

        年明けのご挨拶として(礼)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/43826887

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪のち霙(みぞれ):笠間射場フリーライフル:

« SB始動:真壁 | トップページ | 長距離ライフル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック