« 2012年、初撃ちはショットガン:高萩 | トップページ | ブラックホール2012新春 »

2012年1月 6日 (金)

2012AR撃ち始め

1月第一金曜日、晴天。 AR撃ち始めとなる。

Gun2

↑ アンシュッツM2002ポンプ。

場所は、笠間=茨城県狩猟者研修センターの10mエアライフル射場。

Syaza1

Syaza2

ここのAR射場は7射座ある。 吹きさらし状態である。日ラの指定は取得していない。

Syaza3

クレー射場やライフル射場が混雑していても、このAR射場だけは常に閑古鳥が鳴いている。

この日、AR射場の隣りの大口径ライフル射場では、射撃教習が行われていた。講師は、茨城県猟友会員で茨城県ライフル射撃協会の大口径ライフル担当理事のSK氏。

Gun3

AR練習は立射のみ。 点取りはしない。据銃-照準-撃発-フォロースルーを確認しつつ、グルーピングをまとめることを意識する。

Gun4

100ほど撃って練習を終える。そのころ、大口径射場での射撃教習も終わったようだ。

大口径射場から出て来たSK氏に、正月の挨拶をする。SK氏、今年還暦を迎えるそうだが、若々しい。

6teki_5

Ammo_4

エアペレット=空気銃弾。 H&Nフィナーレマッチの4.49mm。

Ammoboxcloz_2

↑ 弾箱。特に試合時に使いやすい。

Ammoboxopen_2

↑ 弾箱開きの図。

Soubi

装備。 コート、ズボンはザウアーのキャンバス。

Kutu_2

↑ 靴はステンバーグ。

Gurbe_2

↑ グローブはザウアーのソフト・タイプ。 普段は指無し型を使っているが、ちょっと寒かったので、今回はこのグローブを使ったsnow

Jyuuka_2

↑ 射座の後方に設置の銃架。

Koukanki

↑ SBセンターペーパー用の標的交換機を使用。

10mAR射場の利用料金は、時間制限無しの税込315円。格安である。

« 2012年、初撃ちはショットガン:高萩 | トップページ | ブラックホール2012新春 »

コメント

◎ムーミンパパさん
小生、何の工夫もしていませんcoldsweats01
ARの一文的をセロテープで互い違いに接合するだけです。
それだけで、特に不都合は感じておりませんhappy01

SB用の標的交換機…私も使ってます…happy01
…AR用の標的をはめるのに何か工夫してますか?
私は文房具の半透明ファイルを
SB標的の大きさにカットして
AR標的を貼ってますが、イマイチですdespair
お薦めの方法が有ったら御教授下さいm(_ _)m

◎暴走老人さん

ARは基本射撃だと思うのですが、
日ラもARを、特にARPを軽んじているように
思われます。
 私見ですが、ARPは10点を撃つ極限の
射撃です。

私の場合、ARは試合onlyとなって既に久しいですねーcoldsweats01

◎B.J.Justさん

おはようございますsun

本日、午後に浜松町入りの予定です。
17:00ころからオフ会に入りたいと思います。
よろしく御願いいたしますbeer

射撃練習、精力的で何よりです。
思うに、エアライフルが一番楽しいのでは。

で、本題。
本日の予定は?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/43647360

この記事へのトラックバック一覧です: 2012AR撃ち始め:

« 2012年、初撃ちはショットガン:高萩 | トップページ | ブラックホール2012新春 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック