« フリー大口径:笠間 | トップページ | 2011年 忘年会 »

2011年12月 1日 (木)

師走、笠間でフリーライフル

2011年の師走に入った。朝から冷たい雨が降る木曜日、スタMasaは笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かうrvcar

猟期であるaries 笠間のクレー射場、ライフル射場、空気銃射場いずれも閑散。

Img_7276

Gun1

↑ いつものシーレンDGA、口径.308Win.。

Gun2

Gun3

昼前、お二人のハンターが入場。 顔なじみのYさんとMさん。二人は来週、北海道へハンティングに発つとのこと。 本日は照準調整とか。

その後、関東R.S射撃教室の塾生さんが、ボルトアクションのスラグ・ガンを携えて入場。

スタMasaは淡々と3姿勢を練習。 曇り空が100m先の標的を暗くしていたnight

ちょっと撃ちにくい気象状況であった。

Syamen

P

↑ P(伏射)の結果。

S

↑ S(立射)の結果。

K

↑ K(膝射)の結果。

P2

↑ Pの続き。

コンビニで仕入れた惣菜パンと缶コーヒーでランチを済ませ、後片付けする。午後3時、この時期、笠間射場の開場時間は午前8時40分から午後4時まで。

閉場まで1時間ある。 トラップ射場に入る。

Sg

↑ スタMasaの得物、SKB5700トラップガン。

トラップB面、既にお二人が入っていた。ラウンドをご一緒させていただく。

Ammo

↑ 12番7.5号、エレー装弾。 今回初めて使った装弾。

2R目は単独射撃。  中らないから楽しくないのか・・・楽しくないから中らないのか、とにかく中らずpig

Score

« フリー大口径:笠間 | トップページ | 2011年 忘年会 »

コメント

◎B.J.Justさん

書きすぎ、ということはありません。
お諌め、ありがたく思っています。
ショットガンの所持許可は、自ら望んで取得したものです。取得できたこと、そしてクレー射撃をできること、状況を与えてくだった神に感謝です。

感謝の念・・・・大事なことを忘れていました。
反省です。

それから、ユストさんと小生、目上、目下の関係ではないです。ほんのわずか、小生の方が年齢高いですが、対等な関係と心得ておりますmaple

○将軍

なんか、書きすぎましたかね。。
お叱りのメールを何通か受信しております。
目上に向かって、何をと・・・
申し訳ないです。

さらに、誤字も。
正→引き金を引く幸せ
でした。


◎B.J.Justさん

はい、そのとおりですねcoldsweats01
ぼやきを慎むように心がけますpenguin

クレー射撃、当たらない、つまらないと、書き過ぎです。
引くを引く幸せ。
ライフルでもショットガンでも、例えソフトガンでも、全ては遊び。
このご時世、大人が遊びに興じる事ができる。
感謝の心。

各射手、感謝の先はそれぞれではありましょうが、神であり、家族であり、遊びに行かせてくれる事。

射撃は、楽しく。
さらには、楽しませて貰っていること。
感謝。


◎ぱるさん

SB射場は年中変わらずですが、
大口径射場とクレー射場は
この季節がら空きになりますよね。

ハンターだらけの大口径射場、
怖さを感じること多々ありますが、
誰もいないと、お化けが出そうで
これも恐いです。

猟期にはいると射場は空いてていいですね(?)
私が散弾銃の技能講習を受ける射場も、猟期中はクローズです。
当日だけ、私一人のためにオープンしてくれますcoldsweats01

◎にんぐりさん

こちらこそ、ありがとうございました。鏡を使っての入念な姿勢のチェック、射撃の真面目な取り組み方、感服です。
笠間への道程、ちょっと遠いでしょうが、またおいでくださいhappy01

昨日は色々とお世話になりました。
的はスラッグの弾痕のほうが大きいので十分
使用できました、ありがとうございます。
これからもご指導ご鞭撻の方よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/43218416

この記事へのトラックバック一覧です: 師走、笠間でフリーライフル:

« フリー大口径:笠間 | トップページ | 2011年 忘年会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック