« 試合前夜 | トップページ | クラ対選抜戦二日目 »

2011年11月11日 (金)

クラブ選抜戦初日

クラブ選抜戦初日。

雨の金曜日。 午前8時20分、会場であるスポーツパル高根の郷=静岡県藤枝射撃場に入る。

用具検査を受ける。雨で湿った影響か、コート、ズボン若干厚めsweat01 スタMasaのザウアー製コートとズボン、厚さ3.0mm、規則ぎりぎりであったwobbly

一か月前、クラブ対抗戦大口径。スタMasaは、300mP60(伏射60発競技)において、500点割の大惨敗を喫した。 Pを撃つのが怖くなっていた。 正直、今回のクラブ選抜戦、撃ちたくなかったsweat02   SB(スモールボア・ライフル=リムファイア小口径)の方が、大口径ライフルより難易度は高い、と一般的には言われる。

この日、スタMasaは50mP60に出場。 撃ちたくないと思っても、射座に入った以上、撃たなくてはならない。 得物はアンシュッツM1407アルミストック。実包はエレーチーム。

据銃、照準、撃発、フロースルーを確認しつつ撃つ。

1シリーズ目、10点が続く。もしかするとこのまま行けば満射(100点)か・・・・・とスケベ心が顔を出す。 9点に外したhappy02 だが、以降崩れもせず、98点。

2シリーズ以降、96とか95が続き、上がってみると578点sign03

9割に戻すことが目的であったが、何とかクリアhappy01  さらに良かったことに、本射60発中、8点を1発も撃たなかった。 気分的には、ずいぶん楽になったnotes

Odagunso

↑ 左:スタぐんそう選手 右:スタoda選手

Oda1

↑ oda選手、プローン。

Gunso1

↑ ぐんそう選手、プローン。 本年度、神奈川代表ブロック選手だけのことはある。586点で上がった。

P1

P2

S60

↑ 10mS60(エアライフル立射60発競技)

Odas1

Odas2

エア立射を撃つoda選手。 50m3×40、50mP60とこの大会の全種目を撃つタフガイである。

初日、50mP60、スターチス1軍チーム「スーパーG」の、ぐんそうさん586、ToruSさん577と健闘。 

翌日、スタMasaとoda選手は50m3×40(小口径3姿勢120発)を撃つため、藤枝市内のビジネスホテルに連泊。  oda選手と二人で、藤枝駅南の居酒屋でミーティングbeer

« 試合前夜 | トップページ | クラ対選抜戦二日目 »

コメント

◎カナリアさん

本日未明、無事帰還しましたnight
どん底のP、何とか光明が見えてきそうな・・
まだわかりませんがcoldsweats02

お疲れ様でした。また、調子も大変良かったようで素晴らしい限りです。この調子で大口径もいっちゃってください。8点を撃たないのは気持ちがいいですよね。happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/42974566

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ選抜戦初日:

« 試合前夜 | トップページ | クラ対選抜戦二日目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック