« クラ対選抜戦二日目 | トップページ | 師走、笠間でフリーライフル »

2011年11月16日 (水)

フリー大口径:笠間

この秋、一番の寒さの水曜日、狩猟解禁二日目。

スタMasaはハンティングをしない。 フリーライフル、シーレンDGAを持って笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かった。 朝10時30分、射場着。 猟期に入ったので、射場はがら空き・・・・・・と思いきや、クレー射場は閑古鳥が鳴いていたが、大口径ライフル射場は満席であった。

射座が空くのを待つ。その待ち時間、大口径射場の隣の10mエアライフル射場に入る。

Ah

↑ シャープエースハンター。口径4.5mm、ポンプ式空気銃。 射距離10mではポンピングは2回で十分。  この銃で、しばらくの間、立射練習する。

正午ころ、大口径射場の2席が空く。 射場に入ると、4人の射手がいたが、その人たちは関東R.S射撃教室のK会長と事務局長さん、そして同教室塾生お二人であった。

この日は、同教室の自主トレ会のようであった。  空射座は2的と4的。 K会長が2的を勧めてくれたので、2的に入る。

Plft

Prigh

シーレンDGA。 口径.308Win.。今回の使用実包は、 弾頭シェラ168gr.HPBT(ホローポイント・ボートテール)、薬莢ノルマ、火薬IMR4064を44.7gr.初速2700fps見当、雷管CCI。

Slef

Srigh

いつものように、淡々と三姿勢を練習する。

この季節、笠間射場の営業時間は、午前8時40分から午後4時00分まで。

撃ち終えて銃身掃除など後片付けを急ぐが、清算しに事務所に行ったのは午後4時15分であった。

P

S

K

この冬は、立射を鍛えなおそう・・・・と考えているxmas

« クラ対選抜戦二日目 | トップページ | 師走、笠間でフリーライフル »

コメント

◎ぱるさん

◎B.J.Justさん

火薬はIMR4895と4064を使っています。
射距離は100mでも、初速は速い方が
良さそうなので、ちょっと上げてみましたhappy01

そうそう!
いつから4064でしたっけ?

おやっ?

う~ん、初速、上げてきましたね(^^b

◎暴走老人さん

エースハンター、ポンプ10回… 暴老さんのタフネス、ハンター時代からだったのですねrun

私はエースハンターのポンプは10回やってましたよ。鴨猟専門でやってましたから。

◎暴走老人さん

小生、エースハンター、8回ポンピングしたことはありますが、それだけで疲れましたcoldsweats02

しかし、良く撃ちますねー。それだけで、完全に脱帽ですcoldsweats01

◎B.J.Justさん

先般行われたハンターの射撃大会、空気銃の部、50mで優勝したのは、プレチャージ式ではなく、ポンプ式のエースハンターだったそうですsign03使い手の射手、射撃技術もさることながら、強靭な体力と思料されます。

エースハンター。
良い感じで渋いです。
最新式の空気銃も良い製品が数多くありますが、往年の名銃。
貫禄が違いますね。
勿論、射手の貫禄も別格ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/43034818

この記事へのトラックバック一覧です: フリー大口径:笠間:

« クラ対選抜戦二日目 | トップページ | 師走、笠間でフリーライフル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック