« 300mは遠いのか? :クラブ対抗戦大口径 | トップページ | 高萩でトラップ射撃 »

2011年10月10日 (月)

我敵は己の横着心・・か? :クラブ対抗戦大口径最終日

全日本ライフル射撃クラブ対抗戦300mの部、最終日は日曜日。種目はP60(伏射60発競技)のみ。

射群は3回転。スタMasaの出番は3射群。 全国クラブ対抗戦実行委員長のZ院長より、射場長を下命される。

Img_6965

↑  1射群、2射群の射場長勤務中。

Img_6963_2

↑ スタとも選手

Img_6968 

↑ スタToruS選手

Img_6964_2

↑ クラブチームS.O.Sの暴走老人選手。不調と言いながら、9割5分を堅くキープする伏射の名人である。

Img_6970

最終射群の1的にスタMasaは入った。 前日の3X40の時に兆候はあったが・・・・・

据銃するも、銃が止まらず・・・微妙な上下動、動悸である。

この春先、職場での健康診断時、脈が飛んで血圧測定不能になったことがあった。心電図を撮ってみると、心室期外収縮頻発、と診断された。所謂不整脈。 特段危険な状態ではないので、経過観察ということで半年経過。

疲労時に動悸を覚えること多々あり。

元を辿ると糖尿病・・・・・病気を改善する努力は、していない。この横着な性根が、標的に表われた。 P60で497点・・・・・覚えている限り、P60で9割540点を切ったことは無かった。

深刻な事態である。  身体を鍛え直す必要を強く感じた。

連休明けの火曜日、大腸内視鏡検査を受診する。 それから歩くことから始めようかrun

« 300mは遠いのか? :クラブ対抗戦大口径 | トップページ | 高萩でトラップ射撃 »

コメント

◎ぐんそうさん

胃カメラは過去二回飲んだことがありますが、大腸カメラは初めてでした。カメラを入れる時に痛みを感じましたが、鎮静剤の効力で、眠ってしまいました。

健康管理と日常的な運動の必要性を感じた試合でした。

スタMasa様 大腸やりましたか。 私も去年。
あれは恥ずかしい。 女性の看護士さんもいるし。
結構痛い。
 私は55ですが最近10年ぶりくらいに自転車乗り始めました ロードバイクというやつです。真っ赤にさびてました自転車 と 私。
 コンスタントに軽い運動はしないとだめなんでしょうね だいぶサボっていましたのでこれから大変です

◎G会長様

ありがとうございます。
大腸内視鏡検査、胃カメラの方がまだ楽ですね。
前日からの食事制限、検査当日の本日は
午前中から5時間かけて下剤を飲み放し。
点滴打って鎮静剤打って、カメラを挿入・・・この時、ちょっと痛みがありましたが、いつのまにか鎮静剤で眠ってしまいました。
 切除するポリープもなく、結果異常なしでした。

病院からの帰途は、自宅まで約3km歩きましたcapricornus

大腸内視鏡検査はいかがでした?
緊張しました?
痛かった? それとも・・・
快感?
わっはっは!

あたしゃ、ポリープが出来易い体質らしく毎回ポリープ採ってもらってますぜ。
しかも、カメラ挿入の際の肛門の痛さが快感になっちゃってサ  癖になりそう、、、。

>歩くことから始めようか

ええ、大いに歩いて下さいな。
敢て言わせていただくと、
体を鍛える以前に健康管理をなさったほうがよろしい。。。

スタMasaさんは歩数計のひとつぐらいはお持ち?
是非これをポケットに忍ばせて、日々どれくらい歩いて、カロリーや脂肪を消費しておいでか実感なさって、健康管理の指標になさって下さいな。
確かに画像を見る限りは太めになっていらっしゃいますぜ。。。

◎B.J.Justさん

ありがとうございます。 小生が欲するのは、鉄砲が撃てる心身ですcoldsweats01 寿命は小生の知るところではありません。

健康。
確かに、大切な事と思います。
しかし、放射能は降って来るし、地震は来るし。
福島支援に行けって言われりゃ、行かにゃならんし。

どんなに健康に気を使っていても、避けられない事もありますし。
ならば、いっそのこと自由な道を。
と、思う今日この頃です。
人間、そう簡単には死にゃしません。


◎ぱるさん

同病相哀れむ・・・ですかねhospital

糖尿病(予備軍ですが…)、心室期外収縮(こちらも診断されたことがあるという程度ですが…)、どうもスタMasa主将とは同じ傾向にあるようです。

同じ穴のムジナ(失礼!)ですね(;^^

◎odaさん

今月、Uさんの一周忌・・・・と思いながら10月を迎えていました。
 埋葬地の情報などあればお知らせください。

大口径お疲れ様でした。
来月クラブ戦はよろしくお願い致します。
そういえば、今月17日はU氏の一周忌ですね。。
お線香ぐらいはあげに行きたいところなのですが。

◎暴走老人さん

伏射の名人・・・・小生だけでなく、みなさんそう思っていますよflag

「伏射の名人」とは恐れ入りましたcoldsweats01

◎誠さん

ありがとうございます。
糖尿病、通院7年目ですhospital

昨年10月、急な値上がりに抵抗して
35年以上吸った煙草を止めました。
そうしたら、月に1kgずつ体重が増加しました。
何とか+5kgで収まりましたが、
下腹部が後遺症ですpig

というわけで、今、小一時間ほど歩いて来ました。
汗ばんだので、シャワーを浴びました。
明日、大腸内視鏡検査につき、本日は休暇を取得しました。 本日の食事は、妻が購入してきた検査食ですrestaurant

コートとグローブを入手されましたかnote

元学連射手の誠さんに指導など、小生が出来るわけないですよcoldsweats02

スタMasaさん、ご無沙汰しております。
スタMasaさんは、体型から見るととても糖尿病をお持ちのようには見えないんですが。。。
アメリカの視聴者参加番組の一つにThe Biggest Loserというのがあって、全米で深刻な問題になっている超肥満体の方々を集めて、徹底的な全身運動と食事療法で肥満を克服するという、まあいかにもアメリカ的な番組です。二十代で200kg以上も体重のある若者の参加者がごろごろいて、ほとんど人間の形をしていなんです。彼らに共通しているのは、みんな糖尿病を含めた成人病を持っていて、医学上の肉体年齢は50歳以上だということなんです。
その参加者たちは、みんなトレーナーにめちゃくちゃに(!)しごかれ、さらには食事を始めとした生活の根本から改善することによって、ほぼ全員が糖尿病を完全に克服して、薬を一粒も飲まなくていいようにまで回復するので、毎シーズン見るたびに驚いています。
糖尿病は不治の病なんかじゃないので、是非スタMasaさんもこれを克服できますよう、こちらから応援しています。お互いに末永く鉄砲を撃ちましょうね。小生先日ライフル用のコートとグローブを購入しましたので、スタMasaさんにご指導していただくのを楽しみにしていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/42410693

この記事へのトラックバック一覧です: 我敵は己の横着心・・か? :クラブ対抗戦大口径最終日:

« 300mは遠いのか? :クラブ対抗戦大口径 | トップページ | 高萩でトラップ射撃 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック