« 残暑、真壁でSB練習 | トップページ | 射撃教室見学 »

2011年9月10日 (土)

射撃見物:笠間大口径ライフル射場

土曜日の朝、夜勤明けnight

マイミクのtashigiさんが、笠間=茨城県狩猟者研修センター大口径射場に来場、との情報あり。

午前10時過ぎ、射場着rvcar

大口径射場は6射座満席。 夜勤明けのスタMasaは丸腰であった。

tashigiさんは1的で撃っていた。 冷やかしに、マイミクの、うりゃさんも来場していた。うりゃさんも丸腰であった。

Tashigibarmet

↑ バルメ口径.308Win.を撃つtashigiさん。

3039

4的では、お馴染みのNZさんがボルトアクション・ライフルを撃っていた。

Nz

7月に所持許可を得たレミントンM700バーミント・フルーテッド、口径.308Win。

NZさんは、それまで使っていたウェザビイ・ライフルを手放し、Rem700を入手。

Barmetyoko

↑ ↓ tashigiさんのバルメ。

Barmetleft

tashigiさんはバルメを洗った後、散弾銃を取り出した。レミントンM870、装弾は12番スラグ。

Tashigi870

ライフルハンターの多くは、スラッグ弾で猪等を仕留め、散弾銃継続所持10年以上の資格でハンティング・ライフルを所持する。  スラグ・ハンターの多くはライフル所持するとスラグ射撃を辞める傾向にある。

tashigiさんはライフル・ハンターだが、スラグも撃つ。 tashigiさん曰く「本州での獣類狩猟には、ライフルよりスラグの方が使いやすい。」とのこと。

tashigiさんは、SNSミクシィで、スラグ・ガンのコミュニティを管理されている。

Kamteki

↑ tashigiさんの横で、監的スコープを覗くスタMasa。

« 残暑、真壁でSB練習 | トップページ | 射撃教室見学 »

コメント

◎tasigiさん

.308でしたか、失礼しましたhappy02

相変らずの下手くそぶりを披露してしまいお恥ずかしい(笑)
今だにスラッグを撃つのは何ででしょう?ドM
僕の現在の出猟地は見通しも悪く極小射程です、ライフルで撃たれると食べるところが無くなります。万年新米ハンターの僕では走り抜ける獲物にスコープを覗く暇もありません(猟期はダットです)弾が枝葉に当たる可能性もあるような近射なら大口径重量低速弾で充分と言う判断で、今も870メインです。
それと僕のバルメは308winですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/41611336

この記事へのトラックバック一覧です: 射撃見物:笠間大口径ライフル射場:

« 残暑、真壁でSB練習 | トップページ | 射撃教室見学 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック