« 通知書が来た。午後、街を歩いた・・・ | トップページ | 復興に向けて »

2011年4月 1日 (金)

真壁閉鎖

真壁=茨城県営ライフル射撃場。 2011年3月11日発生の東日本大震災(平成23年東北地方太平洋沖地震)の影響により、閉鎖中。 閉鎖を命じたのは、茨城県。閉鎖の理由は「節電」だとか・・・・

真壁射場は50mバッフル式と10m覆道式が設定されている。使える銃種は、.22口径リムファイア式ライフル、及び同口径同形式ピストル、口径4.5mm以下のエアライフル。

基本的な開場時間は、日の出から日の入り。電力消費量は決して大きいものではない。

真壁射場、県営である以上、お上の命令に従うほかはない。

射場閉鎖はいつまで続くのか・・・・・未定である。

SB練習は、千葉(千葉市若葉区、総合スポーツセンター射撃場)に行くことを考えておかなければならないかもしれないcat

« 通知書が来た。午後、街を歩いた・・・ | トップページ | 復興に向けて »

コメント

◎カナリアさん

ありがとうございます。
小生、不平不満を申しましたが…当地は被災地ということで、輪番停電から除外されております。
お上には、言いたい文句、多々ありますが、小生のわがままとも云えますので、言葉を選ばなくては‥などとも思ったり します。。

射場閉鎖とは残念ですね。お気持ちお察しいたします。皆さんもおっしゃっているように、必要な節電もありますが行きすぎた自粛は最終的には被災地へも悪影響があるかと思います。一日も早い日常生活への復帰が何よりも重要と思うのですが・・・。

◎誠さん

日曜日だというのに出勤のスタMasaですhappy01
真壁のT田さんは健在ですrun
真壁の早い再開を願う毎日です。

スタMasaさん、こんばんは。
真壁は大昔に何回か使用させていただきました。とっても綺麗に掃除されていて、手入れが行き届いていたのをよく覚えています。髭の○田さんは、まだ毎日ジョギングをされているんでしょうか。

◎ぱるさん

ありがとうございます。
震災復興に向け、様々な動きが活発になりつつあります。
今般の震災、事が大きかったので、自粛ムードは、ある程度致し方ないとは思うのですが…射撃練習のような、ささやかな道楽は、それなりに嗜んでもよろしいかとは思います。

震災対応お疲れ様です。
くれぐれもご自愛下さい。

しかし全面閉鎖とはまた厳しいですね。
使用する際に必要なところだけ照明をつければ、消費電力は微々たるものだと思うのですが。
非常時ではありますけど、こういった日常生活まで制限されてしまうと、世間すべてが萎縮してしまいそうで、どうも気になります。

◎ムーミンパパさん

輪番停電の最中におられましたね。
御苦労、お察しいたします。

射場閉鎖は、屋内射撃のAR、AP射手の方が迷惑を被ることになりますねnight

昼間のしかも休日なら
大丈夫だと思うのですがdespair

東京も3月一杯閉場だった射場が
ありました。
4月からは、又お問い合わせ下さい
と言っていたのですが…
まだ確認してません…coldsweats01

◎暴走老人さん

茨城は被災地なので、輪番停電から除外されているので、県民自らが節電を心がけなければ、とは思うのですが・・・・射撃場の電力消費くらいは許されてよいかと思います。

真壁も近頃足が遠のいていましたが、当面閉鎖とは!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/39449347

この記事へのトラックバック一覧です: 真壁閉鎖:

« 通知書が来た。午後、街を歩いた・・・ | トップページ | 復興に向けて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック