« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月17日 (月)

AR始動8点地獄

週末、大雪が降った。

仕事休みの月曜日、地面には所々雪が残っていた。

真壁=茨城県営ライフル射撃場でSB練習、とおもっていたが、残雪のことを考え、笠間=茨城県狩猟者研修センターでAR(エアライフル)の練習とした。

Img_4520

笠間射場へ行く途中、道路に残雪があった。

Img_4521

Img_4524

Img_4525

笠間射場敷地内にも残雪あり。

Img_4527

↑ スタMasaのエアライフル、アンシュッツM2002ポンプ。

Img_4532

練習種目は立射。 当たらないbearing 延々と続く8点地獄・・・down

Img_4535

弾はH&Nフィナーレマッチの4.49mm。

120発ほど撃って練習を終えたころ、射場冬時間閉場まで1時間を残していた。

トラップを撃つことにする。

トラップA,B面とも客は無し。 スタMasaはB面に入った。 

きれいに割れないが、何とかクレーを捉えていた感じであった。 左1枚、右1枚、ストレート3枚を抜いて上がった。  20枚撃破note 

Img_4538

2011年初の20枚オーバー、しかも相性の悪い笠間での結果であった。

良いイメージを維持したく、1Rで終了としたcoldsweats01

2011年1月14日 (金)

射場閑散:笠間

金曜日、寒い朝・・・・・疲れが少し残っている。

せっかくの休日。もったいないので、シーレンDGAフリーライフルを持って、笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

Img_4516

昼前、射場着。 トラップ射場に一人、空気銃射場に一人、そしてライフル射場にはスタMasa一人。

Img_4517

1月の開場時間 午前8時40分~午後4時00分。 フリーライフル練習後、トラップを撃つ時間の余裕はない。

Img_4519

今回、特筆すべき事項なし。

2011年1月11日 (火)

SB始動

良く晴れた火曜日。気温は低い。

仕事休日につき、SB持って、真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

正午前、50m射場に入る。

自衛隊体育学校が練習していた。合宿だろうか?

Img_4511

Img_4510

スタMasaは23的に入る。

Img_4504

スタMasaの得物、アンシュッツM1407アルミ・タイプ。

弾は、エレースポート、最も安価な練習弾。

Img_4507

昼の気温6℃・・・・・寒い。 ヒートテック素材のアンダーウエア上下を着こんだ上に、ポロシャツ、トレーナー、ジャージパンツを着ける。

Img_4512_2

Img_4515_2

装備は、コート、ズボン、靴、グローブはザウアー。 2010年10月、煙草の大幅値上げに怒りを覚えたスタMasaは、禁煙を断行した。 ニコチンを排してから三か月・・・・

体重が増えた。そしてメタボ腹になった。 射撃ズボン、これまでサスペンダーを使用していたが、今はサスペンダーもベルトも不要となった。

メタボ腹を修復するためにも、基礎体力を作り直さなければ・・・・と思うのだが、なかなか実行出来ないでいる・・・   

2011年1月10日 (月)

高萩射撃場、冬休み

高萩射撃場

茨城県高萩市秋山2918番地

telephone 0293-24-1162

 ただし、上記の番地をカーナビゲーション・システムに入力しても、たどり着かない。

トラップ兼スキート1面。

Img_4483

スタMasaのクレー射撃のホーム。 本年1月11日から2月3日まで休業。

冬休みの理由は、クレー放出器が凍りつくため作動に支障、とのこと。

冬休み前の最後の開場日、夜勤明けのスタMasaはトラップガン、SKB5700を持って射場に入った。

Img_4484

射場は賑わっていた。 常連のA氏、I氏がすでに1R撃ち終えていた。 新年の挨拶を交わし、ラウンドご一緒させていただく。

いつものようにスコアボードが表示されないので、点数は不明なるも17,8点あたりか・・・・

ストレート、まるで中らずpig 

クラブハウスで、カップ麺の昼食を摂る。そのころ、K氏とG氏が来場。

2R目と3R目は、5人で射団を組む。

やはりストレートが中らず・・・

Img_new

今年は、ホントに20点撃てないかもしれないbearing

装弾はケメン(Kemen )の7.5号24g。銃身を汚さない弾だ。不発も無い。安価だが良い装弾だと思う。

Img_4481_2

なお、高萩射撃場、冬季休場中の問い合わせは

大内銃砲火薬店

 茨城県ひたちなか市高場1055番地

  telephone 029-285-5688

 定休は毎週火曜日・水曜日

2011年1月 8日 (土)

この冬、一番の寒さ・・・

良く晴れた土曜日の朝・・・・・寒いcat

聞けばこの冬一番の寒さだとか・・・・・

このままコタツに潜っていたい・・・

しかし・・・昨夜、射撃の準備をしていた。荷物を解くのが面倒くさい。

意を決し、コタツから飛び出る。

笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

得物はフリーライフル、シーレンDGA。

Img_4468

土曜日の昼だというのに、射撃場は閑古鳥が鳴いていた。 入場時、トラップB面に一人という状況。 大口径ライフル射場はスタMasaの貸切となる。

Img_4470

この日の使用実包は、ハンドロード。弾頭Sierraの155gr.HPBT、薬莢ノルマ、雷管CCI、火薬IMR4895を44gr.、初速2700fps見当。

Img_4471

3姿勢を練習する、一人静かに・・・・・

Img_4475

Img_4477

Img_4476

Img_4478_2

Img_4479

Img_4480

射撃終了午後3時、後片付け終了午後3時40分。 トラップガン、SKB5700と12番装弾ケメン7.5号を持参したが、この時期の開場は冬時間で午後4時閉場。トラップを撃つ時間的余裕はなかったので、清算してそのまま帰るrvcar

2011年1月 5日 (水)

2011年、最初の射撃はトラップ

2011年、謹んで新春のお慶びを申し上げますfuji

正月から、というより年末から夜勤続きである。夜勤明けの正月4日の午後、高萩射場入る。 

Img_4434

良く晴れた火曜日。

1R目、単独射撃。

Img_4435

Img_4436

ぽろぽろ抜いて18枚か.....あとでスコアカードを見ると19点であった。まずまずの出足。Img_4442

2R目。そのころ、常連のF氏来場。新年の挨拶を交わして、ラウンドご一緒させていただく。

Img_4437_2

中るような中らないような、変な感じであった。18点。

Img_4440 

3R目。F氏と常連のA氏とご一緒させていただく。

Img_4446

疲れが出て来た。スムーズに振れない.....やっと15枚落とすのが精いっぱい。

ここで終了とする。

Img1101041

正月5日、今年初めての休日。フリーライフル、シーレンDGAを持って、笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

大口径ライフル射場、客はスタMasaを含めて3名。お二人は千葉県のハンターのようであった。

Img_4451

Img_4449

Img_4448

この日の弾薬は、工場装弾二種。一つはノルマのジャケットマッチ、150gr.FMJ弾頭の.308Win。

もう一つは、フェデラルの150gr.猟用。  試しに撃ってみる。

Img_4453

Img_4461

射距離100m程度であれば、弾は何を使っても変わり映えしない、ということを再確認。

Img_4462

Img_4464

後片付けをして受付に清算に行く。 今の季節、開場時間は冬時間で閉場は16時。

閉場40分前についき、トラップB射面に入る。射台にはスタMasa一人。 急ぎ2R撃つ。

14-12   今年もこの射場とは相性が良くないらしい・・・・・

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック