« 夏季休暇総括...? | トップページ | ボルト落とした...(泣” »

2010年8月22日 (日)

笠間でフリーライフル

先日、中古のマイクロサイトを購入した。

Img_3265

アンシュッツ・インターナショナル。 一時代前のマイクロサイトだが、傑作と評される製品。今でも人気が高い。

今回購入品はシーレンDGAに載せる。 シーレン用のマイクロサイトは、すでにAns.ITLを3個所有していた。1個は100m用。 他の2個は300m用で1個はP(プローン=伏射)用、1個はS(スタンディング=立射)とK(ニーリング=膝射)兼用。

今回1個追加となったので、これを300mK用に使う予定。

気温やや低め...とは言っても30℃オーバーの金曜日、茨城県狩猟者研修センター大口径射場に入る。 湿度高めで汗ばむ。

射距離100m。

Img_3116

Img_3100

得物はシーレンDGA。

Img_3094

追加購入のAns.ITLサイトを使う。 100mでサイト合わせして、来月、長瀞 に行って300mに修正するつもりである。

Img_3095

実包  弾頭シェラ155gr.HPBT+火薬IMR4895を44gr.初速2700fps見当+雷管フェデラルGM210+薬莢ノルマのリロード弾。

Img_3099

ボルトアクション・ライフルでのサイト合わせは、ボア・サイティングが常道だが、横着者のスタMasaは、まずITLサイトのエレベーションとウィンデージを中間にセットし、その状態でPで撃ってみた。  標的紙に入らず弾着不明の場合は、ボア・サイティングするつもりであったが、一発目、標的紙の下方に着弾した。

Img_3118

紙の中に入れば何とかなる。 P、S、Kの順序で射撃する。サイト合わせは何とかなった。

Img_3119

Img_3120

弾着の乱れは、技量不足による。これは今に始まったことではないので、特に気にすることではない。(ホントは、気にすべきことなのだろうが....)

Img_3096

Img_3098

Img_3107   

この銃の出番は、10月のクラブ対抗戦300m長瀞の陣。 それまで、夏バテを解消しておかねければならないcat

   

 

« 夏季休暇総括...? | トップページ | ボルト落とした...(泣” »

コメント

◎誠さん

ストック、そのとおり、先日購入した中古品です。
アンシュッツM1813のクルミです。

昨今、ライフルの木ストックは、ラミネートが多い
です。質の良い原木が枯渇しているのかも
しれません。

スタMasaさん、こんにちは。
シーレンのストックは先日中古で購入したアンシュッツのフリーですよね。昔の物の方が今のより仕上げが丁寧で、木の材質もいいような気がするのは小生だけでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/36307686

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間でフリーライフル:

« 夏季休暇総括...? | トップページ | ボルト落とした...(泣” »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック