« 暑さに負ける.....全日大口径 | トップページ | ライフル&スラグのローカル・マッチ »

2010年7月30日 (金)

ちょっと一息、映画のはしご

月末の金曜日、仕事オフ。 先月購入した映画の前売り券を何気なく眺めていて、当該作品の上映時間をネットで調べてみた。 8月に入ると上映回数が減ることが分かった。急ぎ、映画鑑賞の日とする。

20100730165459

場所は、シネプレックス水戸

最初に鑑賞したのは「必死剣鳥刺し」。

20100730165234

藤沢周平の時代小説、隠し剣シリーズの一編を映画化した作品。 スタMasa、原作は未読であるが、東北の小藩海坂藩(架空の藩)を舞台にした藤沢作品、貧乏臭いところが嫌であった。 本作品に貧乏臭さがないのが良かった。

観客は8名ほど.....スタMasa以外のお客さんは全員年金受給者と思われた。

今の時代には珍しいゆっくりしたテンポの映画。若い客層には受けないかもしれないなぁ...と思いつつも、退屈することはなかった。  人を斬れば血が出る....当たり前のことだが、日本に時代劇に最も欠けているところ。 この映画では、その点、良く表現していた。  誤解のないように申し添えるが、スタMasaは決してスプラッター映画が好みではない。

鳥刺し終映後、「借りぐらしのアリエッティ」を観る。観客数多し。客層は、小学生親子連れ、それも母親&女児が多い。そして女子中学生のグループ。 「鳥刺し」の客層とは全く違う(当然だが...)

20100730164923

トトロや千神隠しのようなインパクトはないが、ゆったりとした、いかにも宮崎アニメらしい作風に好感。ただ...声の出演者に有名俳優を当てることに、大きな意味はあるのだろうか.....?

« 暑さに負ける.....全日大口径 | トップページ | ライフル&スラグのローカル・マッチ »

コメント

◎誠さん

実は小生、アニメはあまり好みではないのですが、さりとて嫌いというわけでもありませんwink

ミクでの御祝辞メッセ、ありがとうございましたcake

日本のアニメは、ここアメリカでも他国の物を全く寄せ付けないほどの絶大な人気が有ります。以前に南部の某大学に行った時も、外国語学部事務所の四十歳ぐらいのアメリカ人女性が、それはそれは熱心にガンダムなどについて熱く語ってくれました。小生が教鞭をとるケンタッキー州立の某大学にもアニメクラブがあり、毎週土曜日の夕方集まってはけっこう遅くまで活動しているようです。また、ケンタッキー北部では毎年SugoiCon(スゴイコン)というアニメの祭典があり、日本からもゲストがやって来ます。ちなみに「アニメ」とは和製英語で、正確にはAnimated Cartoonと言いますが、現在ではその和製英語の「アニメ」がアメリカになんと逆輸入され英語になってしまい、一部アメリカ人にも通じるようになりましたeye

http://www.sugoicon.org/current/index.html

◎G会長様

この季節、映画館で過ごすのは快適です。

戦争映画ですか‥ 大昔の特撮ミニチュア・ワーク、大好きでしたが、今はCGの時代ですねmovie

◎暴老さん

鳥刺し、良い映画だと思うのですが、当地での上映はあと一週間で終わりです。

ははー、
映画ですか。

あたしは長いこと映画館に足を運んでいませんが、たまにはクーラーの利いた劇場もいいかなとふと思いましたぜ。

映画のリアリティー、
昔観た戦争映画(日本製)での戦闘機の空中戦描写では吊るした糸が映っているし、戦艦はプールに浮かべられて今にもひっくり返りそうだし、倒れている戦死者はマネキンだし、子供心に白けていましたから、アメリカ映画の「ホンモノ」らしさに感動していましたな。

日本アニメ、
今でこそ世界をマーケットにしていますが、中国や韓国の国を挙げての後押しで安閑としておれない状況らしいです。

「必死剣鳥刺し」は僕も観ようと思いながら果たせずにいます。
原作は読みました。昔からの藤沢小説のファンという訳では有りませんが。

◎KINKY さん

初の合同同窓会、お疲れさまでした。
華やかな雰囲気のようでしたねtulip
機会があれば小生も参加してみたいです。

>映画....今は1本1,800円ですが昔は2本立てで
したね。 仙台市内には多くの映画館がありましたが、今は郊外のシネコンが主流でしょうか。

「必死剣鳥刺し」という技は、モスラの毒粉みたいなものでしょうか..(ちょっとネタバレ気味coldsweats02

昔は2本立て、3本立てなんてのもありましたが、今はハシゴしなけりゃ2本観れませんね。
『借りぐらしのアリエッティ』は上映会で観ました。
美しい映像でしたが、淡々としたストーリーで、ちょっと物足りなかったです。
『必死剣鳥刺し』はTV待ちですね。
鶴岡に藤沢周平記念館や町キネマなどが完成し、酒田の土門拳記念館と併せて一度行って見たいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/35957423

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと一息、映画のはしご:

« 暑さに負ける.....全日大口径 | トップページ | ライフル&スラグのローカル・マッチ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック