« 県民総体大口径ライフルの部 | トップページ | 不発候補?装弾処理 »

2010年5月22日 (土)

ちょっと悔しい......トラップ射撃

良く晴れた土曜日、笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かった。

第一の目的は、AR(エアライフル)立射の練習。得物はアンシュッツM2002ポンプ。7月の全日クラブ対抗戦に、10mS(10mエアライフル立射60発競技)にエントリーしたので、真面目に練習しなければならないpunch

点取りはせず、グルーピングをまとめるように撃つ.....が、なかなか小さくまとまらないdown なんとか白い所にはみ出さず、100発ほど撃つ。

練習を終えたころ、スターチスkoba選手が、ハンドライフルを持って射場入り。 大口径ライフルをメインとするkoba選手はAP(エアピストル=空気けん銃)に色気を出さない。

スタMasaは後片付け、koba選手がHR(ハンドライフル)射撃中のところに、赤いRX-8が来た。レミントンM700フリーライフルの使い手T木氏。この日はトラップガン、DT10を携えていた。   

スタMasaはT木さんとトラップ射場に向かった。 トラップA射面に入る。既に先客さんが6人で射団を組んで撃っていた。その組が撃ち終った後、T木さんと射台に立たせていただいた。

6人の射団、スタMasa5番立ち、T木さん6番立ち。  AR立射の感覚を残したままトラップ開始。   どうもエンジンが掛からないhappy02  抜きまくっているうちに終わった。15枚。

使った装弾は、先日購入したインペリアル。 15枚目あたりで、初矢不発shock

2R目、4人で射団を組む。スタMasa3番立ち。 1枚目の左を簡単に抜くが、2枚目以降中り始める。  しかし、中盤に差し掛かったころ、又もや不発..... カチッと乾いた音に一瞬の狼狽、二の矢が遅れる、当然中らず......   20枚目前の19枚angry

3R目は、不発が2個出た。 4個の不発、いずれも打撃痕が浅い。 不発に引きずられ、これも20枚目前の19枚annoy

15-19-19   ちょっと悔しいbomb

昨秋、SKB工場で、撃針とスプリングを交換。その後3000発くらい撃っただろうか。

来週、地元の銃砲店で診察してもらう必要有り...かもしれない。

« 県民総体大口径ライフルの部 | トップページ | 不発候補?装弾処理 »

コメント

◎誠さん

散弾銃に比べライフルの方が丈夫、と感じますimpact
同じライフルでも、ARはちょっとデリケートですかねhappy01

◎だらだらの中のうりゃさん

うりゃさんもインペリアルまとめ買いされましたかhappy01
当方、次のまとめ買いは、ヴィンチにしてみようかと考えています。

スタMasaさん、こんにちは。
三千発毎にばねの交換が必要であれば、結構メンテに手間がかかりますね。

ありゃ、インペ大人買いしてきたんだけども・・・
だって、セールぢゃん?wwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/34825625

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと悔しい......トラップ射撃:

« 県民総体大口径ライフルの部 | トップページ | 不発候補?装弾処理 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック