« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月15日 (木)

雨の日、頬腫れる....

春とは思えない寒さの木曜日。朝から雨rain

夜勤明けのスタMasa、トラップガンを持って、茨城高萩射撃場に向かうrvcar

ほぼ一ヶ月ぶりのトラップ。

Img_2093

SKB5700。12番径のトラップガン。

簡単に識別出来るよう、ストックにスターチス・マークを貼っている。

Img_2095

雨に煙る高萩射撃場。射面は1面のみ。トラップ、スキート兼用射場だ。

Img_2096

先客はベテランのGA氏だけ。雨で寒い影響か閑散。

GA氏1番射台、スタMasa4番射台で射撃開始。

右に出た1枚目、初矢で撃破...次の瞬間、右頬に衝撃punch 頬付けが良くない。

2枚目から、頬付けを意識するようにしたが、どうも上手くいかないpig

ボロボロ抜いて16枚down

Img_2099

一息ついて2R目。1R目と同じ4番射台に立つ。 頬付け、修正出来ず......15枚downwardright

Img_2100

2R終えて残弾は90個。たぶん3R目、これだけ弾があれば行けるだろう.....と思ったが、やはりちょっと心配になり、急遽25個購入する。 銘柄はケメン、この射場での価格は900円/25個。

Img_2101

頬付けを気にしないようにした。 据銃、放出孔の先を見る、コール、クレーが出る、追う、撃発のリズムを意識するようにする。 中る感じが戻りつつある手ごたえ、少しありcoldsweats02

それでも20枚砕けず19枚.....久しぶりのトラップ、19枚は上出来、と納得することにする。

Img_2097

Img_2098

20100415183030

2010年4月 9日 (金)

アルミストックのSB

3月下旬、転勤の内示を受ける。そこから慌しくなった。

4月、新天地へ転勤...と云っても、今度の職場は自宅から自動車で30分と、前の職場より格段に近くなったrvcar

仕事の内容自体は変わらない。だが、業務の段取りが微妙に違う。しばらくは、借りてきた猫状態で、職場に馴染むことにするcat

 4月初め、亡父の三回忌法要。 その翌日、一人娘の大学入学式。 そして来週は、年に一度の恒例行事、春の銃砲検査annoy

慌しい日が続き、射撃練習の時間Img_1928が取れないでいたが、週末金曜日、ようやく時間が出来た。

この日の得物はSB(スモールボア・ライフル=小口径:リムファイア式)、アンシュッツM1407+アルミストック。

場所は、茨城県営ライフル射撃場、通称真壁。

気がつけば桜の季節。射場回りにも桜が咲いていた。

Img_1922

Img_1925

50m射場は貸切状態。やや寒いが、射撃には良い気候になった。

Img_1926

Img_1934

フォアエンドのラミネート板を外すと、左手の保持が楽になる、という北陸のSB射手ネコアシさんのアドバイスにより、そのようにする。 フォアエンド(先台)、アルミが剥き出しになる。

Img_1931

バットプレート・ベースの伸縮棒2本を切り詰める。当該棒、アルミなので簡単に切れた。伸縮棒を切ることにより、ストックを短く出来た。

実射に使ったSB弾は、エレークラブ。

ラミネート板を外してフォアエンドを薄くしたが、左手にかかる負担は大きい感じだ。つまり、左手が痛いhappy02

Img_1936

コート、ズボン、靴、グローブは、いつものザウアー製品。スリングはアカーのロジック・ベルト。

Img_1945

Img_1940

スリングを使わない(使えない)立射は楽だが、銃が止まらない。据銃力不足down

Img_1942

暇が出来たら、なるべくこの銃に慣れるよう、練習の機会を多く取りたいと思う春の一日であった。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック