« ビームライフル射撃大会 | トップページ | 射場寒し....(真壁 »

2009年12月 5日 (土)

エア撃ち&リハビリ・トラップ

2009年最後の月を迎えた。 第一土曜日、仕事休みにつき射撃練習とする。

得物はAR、アンシュッツM2002ポンプ。場所は、笠間

猟期である。笠間=茨城県狩猟者研修センターの、クレー射場、大口径ライフル射場、10mAR射場、いずれも閑散としていた。

午前10時半、10mAR射場に入る。

Img_0661

気温は低い。空は雲っていた。天気予報では午後から雨rain

立射8割、膝射1割、伏射1割の感覚で練習する。

Img_0663

フロントリング径は4.2mm。S(立射)とK(膝射)でのリアサイト・ピープ径1.1mm、P(伏射)では1.0mm。

弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mm。

装備はコート、ズボン、グローブ、靴、ザウアー一色。

2時間ほどで100発、弾を出す。点取りはしない。グルーピングを意識する。

コンビニで買ったサンドイッチと缶コーヒーを昼食とするbread

昼食終了、午後2時過ぎ。研修センター、冬時間。開場は午前8時40分、閉場午後4時。

AR練習のリハビリsign02 トラップを撃つことにする。 

トラップA射面に4名様が撃っていた。そのうちの一人は、スタMasaの職場の先輩AJ氏。DT10の使い手で、10年ほど前のトラップ国体選手。ライフルも撃つ。

Img_0665

AJ氏 「スタMasaさん、ここ(A射面)のセットは早いから、ちょっときついよ。」

公式大会を撃ち慣れているAJ氏、23枚砕いていた。

AJ氏を含め4名様、射撃終了。 

Img_0667

スタMasa単独射撃。 装弾は75個持ち込んだ。ケメンとFOB。 25個、射場の受付で購入した、アスカの24g、価格は1,300円annoy この射場での装弾価格は高いweep

Img_0668

AJ氏が言っていたとおり、クレーは早かった。高低差もある。 早いクレーに体が追いつかない。   構えはいつものライフル立ち。この立ち方では、早いクレー左右に振れない.....という気がした。  公式大会を目指すなら、フォームを根本的に変えなければならないのだろう。

Img_0674

スタMasaのトラップ・ガン、SKB5700。

クレーの早さに対応出来ないながらも、2R目は、ずいぶん目が慣れてきた感じがした。中らなかったが..happy02

Img_0671

結果は 11-12    低いレベルで安定していたdown   中らなかったが、落胆はしなかった。 もう少し、クレーの早さに慣れれば、何とかなるかもしれない....などと妙に楽観した気持ちであったcapricornus

« ビームライフル射撃大会 | トップページ | 射場寒し....(真壁 »

コメント

◎誠さん

おはようございます。当地(茨城)、今朝は晴天ですが、気温が低いですsweat02
本日仕事休み、これからSBの練習に出かけます。

そちらでは、バウ600シリーズやAns.2002ポンプの中古が$1,000以上ですか....sweat01
バウ601など、\50,000でも高いと思うのですが...pig

スタMasaさん、こんにちは。
この寒空の下、吹きさらしの射場でARを撃つなんて、本当にタフですねleoちなみにアメリカでは、ポンプ式のアンシュッツM2002やバウ600シリーズ等は、中古で$1,000~$1,100程度の高値で取引されています。西ヨーロッパ製の競技専用銃は高いですdollar

◎ともさん >DT10所持許可、おめでとうございます。冬に入り、クレーモードですねhappy01

主将殿、御世話になっております。
私のDT10が許可になり、1週間で500発ほど撃ちましたが、バランスも弾の方向も微妙に異なり、四苦八苦でした・・・
またご一緒させて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/32501011

この記事へのトラックバック一覧です: エア撃ち&リハビリ・トラップ:

« ビームライフル射撃大会 | トップページ | 射場寒し....(真壁 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック