« 山猫練習会 | トップページ | 3週間ぶりのトラップ »

2009年11月16日 (月)

ノーマライゼーションBR=ビームライフルの射撃競技大会 告知

身体に障碍を持つ人と、所謂健常者が共生する理念、ノーマライゼーション。

射撃界においては、 埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟 が大きな働きを為している。

毎年11月、開催される、ノーマライゼーション・ビームライフル射撃大会が今年も行なわれる。以下要項。

-----------------------------------------------------------------------

第9回ノーマライゼーション
 ビームライフル射撃大会   
 
どなたででも参加できる試合形式で開催します。
もちろん、障害をお持ちの方でも、参加できます。

場 所 : 埼玉県障害者交流センター ホール
      住所 さいたま市浦和区大原3-10-1
      電話 048-834-2222 FAX 048-834-3333

1 主催  : 埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟

2 後援 : 埼玉県ライフル射撃協会

3 期日 : 平成 21年 11月29日(日)

4 時間 : AM 9:30 集合
     AM 10:00 試合 開始
      最初に埼玉県ライフル射撃協会会員が参加
      しますので、御覧ください。

5 競技種目:
     BR-立射 20 男女混合(上級)クラス別
     BR-肘射 20 男女混合(中級)クラス別
     BR-自由 20 男女混合(初級)クラス分けなし

     ☆クラス別説明☆

     一般・SH1の部(銃を保持可能)
        車いすで上肢は問題ない方を含みます。

     SH2の部(スタンド使用)
        上肢に障害があり、銃を腕で支えることが難し
        いため、スタンドを腕の代わりに使います。

     SH3の部(視覚障害者)
        標的を目ではなく、音で狙います。

6 参加資格: な し(障害者と健常者が共に楽しめる試合と
         します)一人2種目まで
         ただし、認知障害者等で安全確認及び役員
        の説明が理解出来ない方は御遠慮ください。

7 参加料 :    1種目  500円(当日徴収)

8 参加締切日 :  平成21年11月22日(日)までに
           申込書へ記入して送信して
           ください。
          受付開始しました。
          多数の御参加をお待ちします。

-----------------------------------------------------------------

BR(ビームライフル)種目は、日本ライフル射撃協会競技の一つである。一部国体種目でもある。

BRは、光線銃である。銃刀法で定める銃ではない。公安委員会の所持許可は不要である。が、個人でBRを所有する人は、極めて少ない。  銃、受光板(標的)、点数表示板がセットであり、決して安価ではない(むしろ高価)。

光線銃と言っても、プラスチックの玩具ではない。 形は、ボルトアクションのスタンダード・ライフル、重量は4kg+α。主要部品は金属と木だ。

Img_0009 

射撃部を持つ高等学校等に、多く装備されている。 また、日ラ加盟団体(県ライフル射撃協会等)にも備品として所蔵されている。

Img_0033

2006年ノーマライゼーションBR大会の模様。

Img_0049

Img_0084

今回、スタMasaは立射20にエントリーしている。  要項に謳っているように、どなたでも参加できる射撃大会である。 多くの方の参加が望まれる。

« 山猫練習会 | トップページ | 3週間ぶりのトラップ »

コメント

◎誠さん

最近、日本で刊行されている銃器雑誌をあまり読まない小生ですが....アームズマガジンの系列のファンシューティング誌では、クレー射撃を多く取り上げているようです。 Gun誌は以前より日ラ関連の記事を上げたりしているようです。
 コンバットマガジンはトイガン中心と思っていましたが、BRの記事を上げてくれることは、喜ばしいことであう。

コンバットマガジンさん、本当にご立派です。アメリカ在住の小生が言うのもなんですが、日本じゃ見ることもできない拳銃の記事ばかりじゃ、読者も面白くなくていずれ飽きてしまうんじゃないでしょうか。今後ともどしどし日本国内でできる射撃を取り上げてほしいものですsagittarius

◎B.J.ユストさん

>我々としても、もっと事前周知に力を入れても良いかも知れませんね。

はい、そう思います。

当日、小生はたぶん最初の射群で撃つことになると思います。撃ち終わったら、HITさん、B.J.ユストさんの指揮下に入りますので、各種用務をお申し付けくださいcoldsweats01

スタMasaさん、ご支援ありがとうございます。

COMBATマガジンさん、いらっしゃるらしいですね。
今年も載せて頂けるとは、ありがたいですね。
最近は各誌、国内射撃を取り上げているので、毎月楽しみですね。

しかし我々としても、もっと事前周知に力を入れても良いかも知れませんね。

◎HITさん

コンバット・マガジンの取材ですかannoy
では、小生も気合を入れて撃ちますpunch

こちらこそ、よろしく御願いしますcoldsweats02

スタmasaさん PRありがとうございます。

今年もCOMBATマガジンのリポーターさんが取材兼参加してくれます。
機材の搬入も国際学院高校で担当してくれることが先ほど決まり、ホッとしたところです。

今年もお世話になりますがよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/32239665

この記事へのトラックバック一覧です: ノーマライゼーションBR=ビームライフルの射撃競技大会 告知:

« 山猫練習会 | トップページ | 3週間ぶりのトラップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック