« ARとトラップ | トップページ | 再検査 »

2009年10月29日 (木)

笠間ショック....か..??

一週間前、高萩射場でトラップ、19枚-21枚と撃って気を良くして、翌日、茨城県狩猟者研修センター19-15-16と、どこをどう撃って良いのか分からなくなったshock

夜勤明けの木曜日の午後、トラップガンSKB5700を持って高萩に向かう。

Img_9953

Img_9950

Img_9952

1R目。常連の公式射手、AS氏、IK氏とご一緒させていただく。スタMasa、3番射台に立つ。 据銃すると、何やら嫌な感じが.....typhoon

撃つ前から、中る気がしなかった... 案の定、抜きまくり...先週の笠間と同様、どこをどう撃ってよいのか分からなくなっていた。  砕いたクレーの数、10枚down

2R目。AS氏、IK氏に、本県の公式射手OS氏が加わる。スタMasa、4番射台に立つ。

肩付け、頬付け、据銃、放出孔の先を見る.....コール、クレー放出、銃を振る、撃発、外れる、二の矢発射、クレー無傷のまま落下..... 結果16枚。 先週の笠間ショックを引きずっている。中る気、まったくしないshadow

笠間射場は、バックストップにグリーンのネットが張ってあり、クレーが見やすい。ついつい飛翔するクレーに見とれて、撃発の機を逃していたのかも知れない。

県クレー協会のコーチでもあるOS氏曰く 

『笠間のセットは高萩のとは違う。また、笠間は機械とクレーの相性に癖がある。慣れれば中るようになる。』

機械とクレーの相性問題、初心者のスタMasaに分かるはずもないpig

悪いイメージを、早いところ払拭したい.....。 明日、人間ドックの再検査で、内視鏡胃カメラを呑むhospital     嫌な感じだ...。 滅入った気分で高萩の山を下りたrvcar

20091029212758

Img_9954

この日の使用弾。射場で購入したFOB。

« ARとトラップ | トップページ | 再検査 »

コメント

◎ハラさん

タシギさんへのレスにも書きましたが、
気持ちで負けているかと思いました。

トラップ・ビギナーの小生如きが
射場との相性などと語るは100年早いですannoy

◎タシギさん

トラップ初心者の小生にしてみれば、
セットの良し悪しとか、全く分かりませんが
昨日は、気持ちで負けていたかと...down

スタMasaさん

お疲れ様です。

私も急に中らなくなってスランプ状態がありました。

相性やクレーの速さなんかもかなり違うと思うんですが、・・・?

射場が変わると、雰囲気が全然ちがいますよね!sweat01

やや遅いセットから早いセットになると同じタイミングで撃っても中らないので、2Rぐらいは苦労します。

低い切れてるセットや高いセットなんかも苦労します。

原因は、色々あると思うんですが、撃つことによって解消されると思いますよ!

私は、一人の時や撃ち終わりに苦手なクレーの拾い撃ちさせてもらってます。(/ω\)ハズカシーィ

頑張って下さい。happy01

スキートはプーラーさんとの相性もあります(笑)
射場により撃ちやすさってほんとに変るもんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/31990451

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間ショック....か..??:

« ARとトラップ | トップページ | 再検査 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック