« 大口径ライフル&スラグ普及大会 | トップページ | 空気銃入手 »

2009年8月15日 (土)

STさん、完全復活

6月、高萩射撃場で、突然倒れたSTさん。

http://statice.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/6-f0e3.html

1週間ほど入院した後、自宅にてリハビリ、倒れてから一ヶ月位で再び銃を持つことが出来るようになった。

スタMasa、夜勤明けの土曜日の午後、トラップガンを持って高萩射場に入った。STさんが、元気にトラップを撃っていたhappy01

Img_9137

Img_9144

2R、ご一緒させていただいた。STさん、快調に20枚オーバー。完全復活であるbell

Img_9145 Img_9149

さて、スタMasa..... 2週間ぶりのトラップである。 

1R目....頬付けが甘い。 左への振りが鈍い...左方向を外すのが多い感じであった。

2R目...少し振りが良くなったような気がした。気がしただけ、のようであったがcoldsweats02

2R撃って弾切れ。終了する。

Score0001

« 大口径ライフル&スラグ普及大会 | トップページ | 空気銃入手 »

コメント

◎誠さん

おはようございます。気持ちの良い日曜日の朝ですsun

日本の老人....第二次大戦を生き抜いた日本の高齢者の長生きは、食べ物によるところが大きいのでは、と思います。
戦後生まれの小生、幼少のころから、ハイカロリーのものを食べ続けてきたような..pig

誠さんの御懸念、当たりつつある気配です。

日本のお年寄りは本当にお元気ですね。日本在住の小生の母も非常に元気です。アメリカでは国民的な肥満が大問題となっており、女性の平均体重がなんと163ポンド(74キロ超級!これが平均なんです)、中年以降で細身の人にはまずお目にかかる事は無く、小学生ですらブランコに自分の体を乗せられないほど肥えている子供がごまんといます。お年寄りになるともう階段を上り下りする事が出来ず、買い物さえままならない方々が大勢います(スーパーマーケットには、電動カートが完備されていますが。。。)。

原因としては、ファーストフードをはじめとする所謂ジャンクフードの大量消費、自宅で料理をしない人達の激増、根本的な運動不足、どこへ行くのにも車をつかい、銀行や薬局でさえドライブスルー完備で車を降りる事さえ必要ないという、便利さをとことんまで追求した結果ではないかと言われています(わざわざ車でスポーツクラブへ行き、トレッドミルで歩く人が大勢いるのに始めは驚きました)。日本の社会がこんな事にならないよう祈っています。

◎斯波さん

STさん、倒れた時は、もう銃を手に出来ないのでは...と思いました。奇跡の回復、小生もSTさんの元気な姿に触れ、うれしく思っていますhappy01

>半年2万発.....練習の虫、斯波さんのバイタリティは、大いに見習わなければと、常々思っています。
両手の痛み、お大事にしてください。
小生は、頬付けが甘く、右頬を腫らしてしまいましたbleah

スタMasaさん、STさんの記事を以前に読んで他人事ではない気がしました。
実際、射撃場に来られる方の大半は50〜70才です、運良く今迄射撃場での病気には出会っていませんが、訃報は度々耳にしています。
射撃をされる方々の減少と高齢化、世間一般からの認知度も年々低下し、スポーツ(嗜み)として実銃を使う事への嫌悪感も増していると思います。
脱線してしまいましたが、スタMasaさんは、順調にスコアが底上げされていらっしゃるので羨ましいです、私も一週間ぶりに15日4時間で9ラウンド射ちました、独り射ちで1ラウンド5分の早射ちだて良い点が出るのに、人と一緒に射つとタイミングや動きが悪く成って、外してしまいます。
もっと練習したいですが、射ち過ぎたみたいで両手に痛みがあるので、回数を減らしています、53才の歳のせいにはしたくありませんが、半年間2万発は無理だったみたいです(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/30971423

この記事へのトラックバック一覧です: STさん、完全復活:

« 大口径ライフル&スラグ普及大会 | トップページ | 空気銃入手 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック