« STさん、完全復活 | トップページ | 駆け足の一日 »

2009年8月18日 (火)

空気銃入手

Img_9158 Img_9162

Img_9160 Img_9165

シャープ・エースハンター、口径4.5mm。 所持許可を得た。

用途は標的射撃。

スコープ射撃練習用のARが欲しいと思っていた。 狩猟者研修センター大口径射場が満席の場合、空きを待つ時、10m射場で練習するのに手軽な銃が欲しかった。

たまたま、手放したいという人が居た。オーバーホール後、格安で譲ってもらうことになった。  

7月半ば、所轄警察署に申請した。すると......女性係官、怪訝そうな顔で          「所持数が、ちょっと多過ぎではないですか。 どれか1挺返納してはどうでしょう。」

スタMasa、当然返納を拒否。徹底的に食い下がる。言葉のバトル約20分。

係官は、渋々申請書を受理してくれた。

申請から許可まで1ヶ月を要した。    

漠然と後々、上下二連のスキートガンや、Rem870などが欲しい、と思っていたが、どうやらこのへんが限界か...。お上は、これ以上、スタMasaに鉄砲を与えたくないようだ...。

明日の午後、エースハンターを警察署に持参して確認を受ける予定。 初撃ちは来月になりそうだ。 

 

« STさん、完全復活 | トップページ | 駆け足の一日 »

コメント

◎斯波さん

>予備銃認めず......
ホントは各種目、予備銃があるのがよろしいと
思います。
 予備銃というか、小生、SBは2本持っており、試合の時は2本共用具検査を受けて姿勢によって使い分けています。
 大口径はフリーのシーレンDGAとハンティング銃Rem700.....これは同一種目に使えません。
 ARも、Ans.2002ポンプとエースハンターでは同一種目使用不可。
 欲を言えば、フリー大口径、ハンティング・ライフル、ポジション用ARの予備が欲しいところですが、
経済的にも無理ですpig
 今在る装備で撃ち続けますcat

スタMasaさん、7丁目の所持許可おめでとうございます(^^)v
各県で事情が違うと思いますし、スタMasaさんの様に静的のAR・SB・LBの各ライフルと動的用トラップ用散弾銃だと、種類と銃の数が増えるのも当然の結果だとご推察致します。
私の住んでいる愛知県では、県警本部の通達では最高4丁迄です、以前にも書き込みさせていただきましたが、所持許可証を新しく発行してもらった日に、アンシュッツ2002圧縮空気式を無償譲渡して、DT-10の所持許可申請しました。
原則、同じ競技トラップ用なら1丁だけです、予備銃は認めないとの事です、法律上は何丁迄という規制はないのですが、極稀な例として銃を使わないのに、コレクションとして集めていて、眠り銃なのに「強固な意志」で警察とやり合う方もいます。
私も、本心はARは手放したくありませんでした、でも所轄の担当さんには、日クレー以外は2000発以下の許可なのに、例外として5000発の許可を貰っているので、無理は言えない立場です。
所持出来ないので、銃砲店にトラップ銃4丁とUGB25を代金支払って、今使っている銃が駄目に成ったら即申請出来る状態にしてあります。

◎G会長様

いよいよトラップガンを手離されますか...think

小生、所持許可受けるのは、今回が最後みたいですdown

今月末は選挙ですね。 小生、投票を棄権したことはありませんので、当然今回も投票します。が、....
無党派層の小生、誰に入れるか迷っていますsweat01

あのぅ~
ついでと言っちゃ何ですが、
この際、もう一丁トラップガンを所持許可申請なさって係官とバトルを展開なさってはいかがでしょうか?

ぇ!?
申請銃ですか・・?
あたしの持ってる銃ですが・・・? 格安なはずなんですけど、ちっともと問い合わせがなくて・・・
そのうち電気炉に放り込んで鉄筋棒にするしかないかな?
わっはっは!

◎翔さん

本日は、お会いできて嬉しかったですnote
今後ともよろしく御願いしますfuji

◎タシギさん

>10mならポンプ2回ですか..。
本日、笠間で初撃ちしました。
ポンプ3回で10mを撃ちました。
引金は軽いのですが、ごにょごにょする
感じで、切れが芳しくないですbearing

4回とか5回ポンプすると、引金は重くなりました。
不慣れのせいもありますが、いまひとつ使いにくい鉄砲です。

◎SHINDENさん

所持数...地域によって違うかもしれません。
小生、3年前にトラップガンを申請した時は、
すんなり通りました。そのトラップガンで
6本目でしたcat
 ということは、当地では7本目からが鬼門でしょうかsign02

◎さすけさん

>スコープ付のエアライフル......ARの主流は、ポジション射撃でもハンティングでも、圧縮空気式の御時世です。 これがまた、値が張るのですねyen

それよりも恐いのは奥様ですか..happy02

◎誠さん

パンターゲット....ありましたねぇmaple
シャープでは現在、イノバとエースハンターが
マイナーチェンジを繰り返しながら、製造販売が続けられているとか、です。

ポジション用のパンターゲットは、今はありません。

>底辺の拡大のためには、安価で高品質の競技銃が不可欠ではないかと.....

そのとおりですね。現実はその真逆でして....down

★☆オメデト☆★〓scissors☆ 祝 ☆scissors〓★☆オメデト☆★

僕も昔パンターゲット猟に使ってました。

10mならポンプ2回でOKです気軽に遊べてよく中ります

ポンプ回数に比例してトリガーがガチガチに硬くなります

50mを数撃つとマッチョになれます。

AR所持、おめでとうございます。

>言葉のバトル約20分。
う~ん、警察の圧力ですね。良くないとは思いますが、私ならめげてしまうかも・・・。
(小心者なので、けっこうお上に逆らえない体質です。仕事的にも・・・。)

5丁くらいまでは、黙って大丈夫とも聞いていたのですが。(場合によりけりでしょうか?)
1年以上使ってないと返納を迫られると、言われました。(まあそういう鉄砲は無いので大丈夫でしたが。)

スコープ付きのエアライフル。。。
さすけも、欲しいですね、50mの撃てるものが良いですね。

でも、4挺目はやはり厳しそうですし、
なんといっても、お財布がね~

Kirorinにも、なにいわれるかわからないしね^_^;

スタMasaさん、こんにちは。
シャープ・エースハンター興味津々です。こちらでのデイジーに相当するかもしれません。引き金の感じなんか、是非リポートお願いいたします。

小生が高校生の頃は、シャープ・パンターゲットというエアライフルが現役で活躍していましたが、今はどうなったんでしょうね。底辺の拡大のためには、安価で高品質の競技銃が不可欠ではないかと小生は思うのですが。

◎ぱるさん

>所持数限界.....使用目的が明確であれば、丁数制限はないはずですが、現実にはなかなか..down
 スキートガンとか、Rem870とか、申請の壁が厚いようです。

◎Lucyさん

おはようございますsun
Lucyさんの鉄砲はイノバの4.5mmでしたね。
手軽に撃てる銃種です。
ARだけは所持し続けるのがよろしいですflair

>係官とのバトル.....お父さまもそういうご苦労をされていましたかsweat01

新規許可おめでとうございます。
>どうやらこのへんが限界か...。
いえいえ、自ら限界を設定してはいけません。
でも限界は突破するためにあります。
どんどん限界にチャレンジして爆沈していきましょう(^^b
といいう自分は、現在の丁数を「限界」として勝手に設定していますけど…

所持許可、おめでとうございますーーsign03
私もシャープなので、なんだか嬉しいです。
それにしても、係官とのやりとりが・・・私の父も同じだったので、笑えますhappy01

◎カナリアさん

>射撃熱...いえいえ、ただの下手の横好きですwobbly
笠間の大口径射場、射座が5つしかないので、出遅れると射場に入れないことがあります。
射座が空くまで1時間位待つことになります。
そういう時、トラップを撃つ....ということも出来ますが、トラップの後、ライフルを撃つとトリガー・コントロールが滅茶苦茶になること、火を見るより明らか。

そういうわけで、待ち時間、大口径射場の隣の10mAR射場で、手軽に撃てる得物が欲しかったのですsmile  

今回入手のエースハンター、スコープ付なので、監的スコープを立てなくても弾着確認が出来ると思います。

新たなる所持、おめでとうございます。しかし、スタMasaさんの射撃熱はとどまるところを知りませんね。ところで、所持数がリミットとのことですが、所轄にもよるのでしょうが、しっかりとした理由があれば関係ないと思うのですが・・・。まあ、お上にはお上の理論があるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/31009100

この記事へのトラックバック一覧です: 空気銃入手:

« STさん、完全復活 | トップページ | 駆け足の一日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック